フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 中3Cちゃん | トップページ | 私の英語のルーツ »

2006年11月30日 (木)

幸せって何?

今日の11時のレッスンで、「幸せって何だ」っていう話題になりました。

私はこう思いました。私たちはみんな、今持っていないものとか、たりないものとか、理想に達してないこととか、やってもらえてないこととか、自分でできてないこととか、そういうものを求めることが人生の目的になりやすくて、そうなると、どうしても、あれがない、これがたりない、何かが理想に達してない、誰かがこういう風にやってくれない、自分がこういう風にできない、とかいうことが、思いの中心にきやすくなると思うんです。そういうことがあるからこそ、前へ向かってがんばれたり、努力したり、成長したりできるといえば、そうなんだけど、でも、こういった、「~がたりない」という思いは、言い方を変えると、「不平」を言う動機になりやすいんだと思います。

だから、私たちは、ないものばかりに目をやって「不平」の思いに目を向けるんじゃなくって、「あるもの」にも目を向けて、感謝することも、同じようにできるはずだと思うんです。実は、「ないもの」より「あるもの」の方が多いはずなんです。どんなに、お金があって、どんなに見た目が完璧で、どんなに性格がよくって、どんなに頭がよくっても、そんな人だって「ないもの」はあって、そんな人だって、「ないもの」に目がいっている限りは、幸せにはなれないと思うんです。

反対に、どんなに世間的にやばい状態の人でも、なにか「あるもの」ってのはあるんです。お腹いっぱいにご飯がたべられること、雨露しのげる住居があること、寒いときに着るコートがあること、ストーブがあること、おふとんがあること、健康なこと、究極、目が二つあること、声が出ること、呼吸ができること、そんなことに、ムリやりじゃなくて、本気で感謝できたら、それは、「幸せ」なんだと思います。キリスト教では、私たちがもっているすべてのものは、もつ権利もないほどの小さきものなのに、神様がくれたって、ありがたい、って思う考えがあるから、この気持ちはもちやすいんですけど・・・普通は、どうしても「あたりまえ」って思っちゃうと思うんです。でも、「あたりまえ」を「ありがたい」って思えると、すごく毎日一瞬一瞬が幸せなんじゃないかって思うんです。

結局幸せって、なにかがあるから、とか、誰かが何かしてくれたから、っとかいう外的な環境から来るんじゃなくて、どんな状況にあっても、自分が少しでもあるものを感謝する心のあり方をマスターしていれば、どんなときでも幸せなんじゃないかな、って思うんです。

私の知り合いが、ずっと前に言ってました。彼女はベトナムに行ったんですけど、ベトナムのある小さい村に行ったそうです。とても貧しい村で、日本人が来たというので、みんなが集まって来たそうです。で、そこの村人はみんな、食べるものがなくて、いつもお腹がすいていて、苦しんでいたそうです。そのうちの、一人の女の人が、その人の赤ちゃんを連れてきて、この子を日本に連れて行ってくれ、と頼んだそうです。それは、養子にしてくれ、とか、ちょっと面倒をみてくれ、じゃなくて、なんでもいいから、日本に連れて行ってくれということだったそうです。私達から見ると、ずい分ひどい母親にみえるけど、そうではなくて、食べるものがなくて来るしんでいる人には、「食べるものさえあれば、私達は幸せになれるに違いない」と信じれるということです。その母親は、自分の子供が、食べるものさえあれば、幸せになれると思って、日本に行けば幸せになれる、と信じたんです。でも、私達は、もうよくわかってますよね。いつでもお腹いっぱい食べられる私達、でも、それだけでは幸せにはなれませんよね。でも、同じように、私達も、なにかないものがあると、これさえあれば幸せになれる、と思いがちなんだと思います。でも、それが手に入っても、やっぱり幸せにはならないんです。

だから、なにを手に入れても幸せにはなりゃあしないわけだ・・・今この状態で、今持っていないものに目を向けるんじゃあなくて、今持っているものに、本気で満足できたら、それが、幸せなんじゃあないか、と思うわけです。

今、これを読んでくれているあなた、あなたが、こんな、字ばっかりでつまらなそうな、ブログをここまで読んでくれていることに感謝します。

私がこのブログを持てたこと、それに文章を書き入れることができること、そしてそれができるパソコンを買うお金があったこと、それを動かす電気があること、感謝します。

こんな私の学校に通ってくれている生徒さん達、働いてくれている先生達、感謝します。

« 中3Cちゃん | トップページ | 私の英語のルーツ »

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

ウレシハズカシ初コメントです。
いつもお世話になってます!
わたしはPTLに通い始めて、ちいさな幸せ、いくつかみつけました。
この歳になって学ぶ事の楽しさを知る事ができた幸せ。
普段の仕事や個人的な付き合いでは知り合えないような人たちと出会えた幸せ。
みんなで食べるおやつの幸せ……。
明日もよろしくお願いします。

なんてこったい・・・こんなこと言ってもらえて、しかも、コメントもらって・・・私の方がずっと、幸せだよ~ん☆

駅のポスターでPTLを知り、先ずはインターネットで評判とか調べてから入学するかどうか考えてみようかーと思ってたんです。
ところが当時はPTLのホームページとか無かったので、情報も無く、1ヶ月くらい入学しようか悩んでました。
悩んでた頃に”社長の日記”があったら、もっと早くに入学してただろうなーと思いました。
まだまだ緊張の連続ですが授業のある月曜は楽しみです。

これもまた、うれしいお言葉です!!明日、また会えますね!楽しみにしています!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/4372530

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せって何?:

» ケーズ・デンキと楽天 [ケーズ・デンキと楽天【ケーズ・デンキか楽天か】]
楽天・価格ドットコムを徹底研究、より良いものをより安くケーズ・デンキと楽天の電気製品(家電)を安く買う! テレビ、エアコン、洗濯機、デジカメ、パソコン、冷蔵庫、まだまだあるよ! [続きを読む]

« 中3Cちゃん | トップページ | 私の英語のルーツ »