フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

カウントダウン

明日は、我が新宿シャローム教会で、カウントダウンライブです☆

ウチまでの電車はなくなっちゃうんで、明日は車で行きます。新宿の駐車場に入れるの、すごくコワイですう~

その後早朝PTLによって、年始のポスター貼っていこう!!

ボルゾイのボルちゃん、お散歩できないよ~ごめんね~

仕事おさめ

仕事おさめ

今年も終わりですd=(^o^)=bちなみに、エックスは「おさむ」に改名しました(^^;)

2006年12月29日 (金)

ラ・プルミエール

PTL近くの焼き菓子やさん、ラ・プルミエール。あの、アタクシのお気に入りのカジュアルフレンチのちと、手前。店構えも素敵☆今日食べたのは、まず、フィナンシェ。アタクシは、基本的にフィナンシェが大好き☆穴場としては、なななんと、セブンイレブンのフィナンシェって、おいしいのヨ!!意外だけどね・・・ここのフィナンシェは、噛みごたえがあるカンジで、じっくり噛むと、じわ~って、刺激的な甘さが染み出てくる。これはイイかも・・・セブンイレブンのとどっちがいいかって?やっぱ、こっちだナ・・・

それと、名前忘れたけど、見た目地味だけと、なんとか、っていうケーキ(それじゃ、わからんね・・・)カラメルの甘さが良い☆(ちなみに、アタクシはカラメルがとても好き)コーヒーの苦味がよくマッチしている。洋酒でねっちょりしてるスポンジも好き☆今度、また他のも挑戦してみよう!!

火曜11:15のKさん

今週の火曜は、海部先生がお休みだったので、アタクシが代理でレッスンをしました。で、火曜11;15のKさんのことを、ブログに書くって言ったのに、こんなに遅くなってしまってスイマセン!!忘年会やクリスマスのこともずっと後回しにしてたもんで・・・・

Kさんは、サバサバしてて、おつきあいしやすい、しゃれた、カッコイイ主婦さんです。ずう~っと前から、PTLに続けて通ってくれていて、本当にうれしいです!!こんな長あああ~く続けてくれる生徒さん達がいるから、今のPTLがあるんですよねえ~感謝してます。おっと、もちろん、Kさんの英語はべらべらです☆

2006年12月27日 (水)

クロスペンダント

今年のクリスマス、身内からもらったクロスペンダント、ものすごく気に入ってる!!ずっとつけてるっ!!うれしい☆

3:00のクリスマス

25日の3:00のクラスも、クリスマスなので、みんなでもちよりにしました。おいしい手作りケーキや、スペインのフルーツケーキ、いろんな種類のチーズとクラッカー、丁度、多忙で栄養不足だったアタクシにはうれしかった、野菜サラダと、ミカン、みんな喜んでたシャンパン、メズラシイお菓子、お腹も心も満足で、ずっとイソガシかったアタクシは、もう、あまりの心地よさに、眠ってしまいそうになりました・・・・・みなさん、ありがとうございました☆

クリスマスパーテイー報告

25日のパーテイーも楽しかったですね☆忘年会とは違って、ファミリーな雰囲気でこれも、よかったです☆

20人弱くらい集まったかな?アタクシの七面鳥は、大急ぎでばたばた作ったにしては、けっこう思ったよりもうまくいったみたい・・・

他にも、金曜の生徒さん達が作ってきてくれた手作りのお料理が、ホントにおいしかったし、心温まりましたっ!!

Mさんが、オペラを披露したり、セドがむりやりみんなに歌わされそうになったりで、なかなか楽しかったですね☆

とても良いクリスマスになりました。みなさん、ありがとうございました☆

2006年12月26日 (火)

忘年会三次会報告

三次会は和民。以下は特に目立った言動。

Yくん:彼は、酒が入るとホストに変身・・・都合いいことに、スーツまで着ている・・・アタクシに気をつかい、フォローを入れるも、しょせん素人、うっかり地雷を踏み、アタクシのゲキリンに触れる・・・

Yさん:サトユリ煮いや、サトユリ似のカッコイイYさんは、動物占いが「黒ひょう」なんか、いいね・・・アタクシのライブ仲間です☆

Yさん:もう一人のYさん。飯島直子似。焼酎通の「ねえさん」は、氷、水の入れ方にもウルサイ。エックスは、お伺いをたてながら、「ねえさん」に焼酎をつくる・・・

Uさん:「僕がここでは、最年長です。」と、勝手に宣言してくれて、まずは、ひと安心・・・アパレル系のおしゃれなにいさんです。

Sさん:おっと、一連のニックネームの名づけ親です。大人の中では最年少。安達ゆみ似で、かわいいのに、バッサリ切るっ!!動物占いは「オオカミ」・・・当たってる・・・一緒に駐車場まで歩いたね・・・

この宴会は朝の四時まで続きました・・・あの、土曜つとむは、やっぱり、なんか、オカシイ・・・チームワーク良すぎ・・・なんだろうね、これは・・・・新年会をやろうだの、(エックス幹事)毎月積み立てて、みんなで台湾に行こうだの、盛り上がりすぎ・・・いったいこれは・・・三次会には来れなかったS夫婦も、今度はご一緒してくださあ~い☆

一方アタクシは、この、延々9時間にわたる(!)宴会騒ぎの中、一滴もアルコールを摂取しないことに成功!!ばんざ~い!!

忘年会二次会報告

おお~一次会が終わってもまだ、ぜんぜん元気なPTLのメンバー達・・・当然のごとく、半分以上がカラオケに移動。では、特筆すべき言動があった人の報告は、以下のとおり

月曜3:00Kさん:タイタニックのヤツを歌った。英語の歌がとっても上手☆歌いこんでいる・・・・

Nさん:ハンカチ王子に似ているということで、もう少しで、「王子」だなんて呼ばれそうになったが、甘い!!この日から、「王子」は「ウージ」に、おまけに「森(?)」までついて、「ウージの森」に決定!!

Mさん:あたくしや、Tさんと同じ母校出身ということが判明!!二枚目イメージが完全に崩れる・・・この日から、「北ウイング」と呼ばれることに決定!!

Tさん:年がいもなく、X Japanに挑戦!!しかあ~し!!なかなかそれっぽい!!いや、あれは、よかった☆で、この日から、「エックス」と呼ばれるいことに決定!!

Aさん:アタクシの年を優秀な洞察力で、推測するも、アタクシは口を割らず・・・唯一アタクシの年を知っているウージは、「バラしたら、殺すよ」と、脅かされる・・・

さんざん飲み、歌ったあげく、Uさん「土曜クラスの大人は三次会!!」との掛け声に、土曜クラス大人は全員三次会に流れる。

18歳のRちゃんは、やっぱり、おうちに帰りました。こんな夜中まで、酔っ払いのおじさんたち(?)と飲んでちゃいけませんものね・・・月曜クラスのIさんが責任もって、送っていってくれたので安心(な、はず・・)

   

忘年会結果報告

22日の忘年会は、おかげさまで、盛況に終わりました。22名出席。月曜つるねんと、土曜つとむの生徒さんが中心でしたが、個人レッスン、月曜3時、土曜中上級つるねん、の生徒さんも来てくれてました。食べモノも飲み物もたくさんあったし、楽しかったですネ☆みんな、ありがとう!!

2006年12月25日 (月)

イソガシい~

最近ブログかけてない~イソガシすぎい~!!とにかく、何か書かねば・・・

明日、明日が終われば、時間ができる~

そしたら、あたくしのクリスマス前後の、あの大興奮のできごと(笑)をはじめとして、くわしくお知らせいたします・・・・

お~睡眠時間もろくにとってないので、お肌が・・・シワが増えたらどうしよう・・・

さ、また仕事です!!

2006年12月22日 (金)

昨日のアタクシ

さあて、昨日は、2つレッスンをこなした後、内装屋さんの、パテーションの見積もり。まだ、パテーションがついてないのでした・・・年内は難しそう・・・いつになったらつくのやら・・・・・

その後、メアリーのチョコをお歳暮にいただいて、それを、バロック音楽とコーヒーを飲みながら、(本来は紅茶であるべき・・・)ひとつひとつ味わって優雅なひととき・・・・と思いきや、20個くらい食べ、結局気持ち悪くなる・・・

その後、月曜のクリスマスパーテイーと今日の忘年会の準備。

で、某宴会に参加。某中華料理やさんの、座敷でした。11:30くらいまで盛り上がるも、アタクシは、アルコールは一滴も入れず、禁酒を守り通すことができました☆ばんざ~い!!

今日の予定。これから、昨日ヴィ・ドウ・フランスで買っておいたベーグルに、カマンベールとスモークサーモンをはさみ、紅茶とともに食す。で、レッスンを二つやって、さあ、今日は、吉祥寺コーキーズハウスで忘年会だ!!二次会も待っているっ!!今日も禁酒がんばろう~!!

2006年12月20日 (水)

七面鳥のスタッフィング

今日は、自宅でお仕事だったので、掃除洗濯に精を出しました。

で、今日の4:30から、来週の火曜夜まで、ワタシの超殺人ハードスケジュールが続くので、25日のクリスマスパーテイーのための、七面鳥のスタッフィングを今日作って冷凍しておくことにしました。

ワタシが毎年作るのは、アメリカで覚えた、とってもオーソドックスな、ハーベストスタッフィングです。とっても手が込んでるように思われるけど、と~んでもな~いっ!!

たまねぎ、人参、セロリ、リンゴを、みじん切りにして、雑に砕いたくるみと一緒に、たっぷりの油で、弱火で、じっくりゆっくり炒める。で、コンソメスープひたひたで、ことことゆっくり煮る。味付けは、市販のターキーシイーズニング。麻布ナショナルとか、紀伊国屋とかで売ってます。で、よ~く煮込んで、あとは、ブレッドクラムと、混ぜる。これも、高級スーパーに行けば売ってるけど、高いし、他のもので代用できるので、ワタシは、パン粉と混ぜた(!)要するに、七面鳥の中から、だらだら垂れなけりゃいいのだ.::....

で、それを七面鳥のお腹に詰めて焼くんだけど、今日はそこまで!冷凍しました。

I cannot wait until I can share the joy of Christmas with my roast turkeys with harvest stuffings.

2006年12月19日 (火)

忘年会情報

忘年会12月22日(金)7:15より、吉祥寺コーキーズハウス三階パーテイールームにて。

人数減った分も料金払わなきゃならないそうです。あやうい人は、木曜の午前中までに、ご連絡ください。

行き方は、ホームページ参照

http://r.gnavi.co.jp/g097600

土曜つるねんのTさんが、早くも、二次会幹事として、活動開始してます!!さあ、この日は体力いりそう・・・ワタシは終電逃すの覚悟で、車で行きましょう・・・

月曜クラス

今日は出席率よかったですねえ~

なんか、忘年会にむけて、みんなのチームワークが良くなってきているような気がするのは、気のせい??

来週はクリスマスパーテイーです☆ワタシは七面鳥料理しますよお~

クリスマス用のミニレッスンが何をしようかなあ~

2006年12月16日 (土)

今日のTOEIC

今日のつとむ。あと仕上げにもう一回必要です。新年二回目のレッスンが、模擬テストになりそう・・・今日は台湾から帰ったSさんからの、パイナップルのおもちがとっても気にいって、もっともっと食べたかった☆それから、いつも上手に半分寝ているTさんが、今日は珍しく、覚醒していて、調子よかった。どうだすごいだろ、って表情にみえました・・・・

クリスマスの予定

毎度のことながら.......クリスマスの時期はホント忙しいですう~

20日は某会合21日は某宴会22日はPTLの忘年会23日は某クリスマスホームパーテイーに招待されてるし、25日はPTLのクリスマスパーテイー!!さて、24日をどうするかだね☆なんちゃって

忘年会緊急情報

す、す、すいません!!またまた時間変更です!!7:15です!!7;15!!店からの変更なんですが......すいません......

2006年12月14日 (木)

パテーション

バテーションを今日こそは・・・と思ったのに、まだ決まってない・・・年内にパテーションできるかなあ~

クリスマスソング

クリスマスソングでお気に入りのCDは、アンソニーウェイのThe Choir boys'Christmasです☆お決まりのクリスマスソングを、荘厳な感じで演奏、そして、歌ってます。ジャンルはクラシック。彼らはイギリスのカトリック教会の合唱団です。少年達の天使の歌声がきれいで、大人たちの歌声は成熟さと迫力があります。演奏はサビとかエンデイングとか、腹のそこからつきあげらるっつーか、なんて表現したらいいのかな・・・クラシックのオーケストラ特有のゴージャスで畏怖の念のあるッツーか、そんな迫力が好きなんスね。すごくいいです。おすすめ☆

2006年12月11日 (月)

お受験親子さん

月曜は、レッスンが8:30に終わり、バス停に行くと、いつも、8;47分のバスが丁度行ったばかり、で、次のバスまでモスでクラムチャウダーを飲むというパターンが定着・・・で、奥まってプライベートなかんじの、禁煙席がお気に入りのワタシは、いつも、そこで、同じお受験親子さんに出会うのです・・・

3年生の女の子とお母さん。女の子は漢字やら計算問題やら、かなりの量をちょっと無理やりこなしている。お母さんは、ちょっと、いやかなり切れ気味に聞こえる。そんな2人のやりとりが、自然ときこえちゃって・・・今日は、話かけたくなった・・・ま、ものすごく恥ずかしいし・・・でも、思った・・・私の今感じている愛を表現するのは、必ず前向きなことだ・・・間違ってないし、やったほうがいい・・・で、勇気を出して、話しかけた。

「す、すいません・・」お母さんはびびった表情・・・多分、なんだこの人、ってのと、それから、子育て批判をされるんじゃないかっていう自己防衛・・・「あの・・ワタシも子供がそのくらいの年のとき、同じように、勉強をさせてたんです・・・それで、なんか、あのときのことを思いだしちゃって・・・」と話始めた。

ワタシは、すごく言葉を選んだ。だって、こういう時、必ず親って、世間からの、軽はずみな子育て批判に傷つけられるのを恐れるもんだって、私もわかるから・・・私が伝えたかったことは、お母さんが大変だねってこと、でも、子供はもっと大変だねってこと・・・そして、子供はかなり、お母さんの言葉に傷ついてるって感じたから、あんまりつらくなったら、お母さんにわかってもらって休んで欲しい、って思ったけど、そんなことは直接は言わなかった・・・けど、ワタシの気持ちは伝わってくれたような気がした。お母さんは一生懸命で、決して子供を傷つけるためだとか、だめな子だってことを伝えるためにやってるんじゃないんだってことも、その女の子に伝わったらうれしかった・・・

自分が子供があのくらいの年の時にやってたことが、再現されていたように感じた・・・自分ではよくわからなかったけど、子供のためを思って必死だった・・子供があのときどんな風に感じていたのか、今、なんか、客観的に見て、理解できるような気がした・・・そして、その時私が回りの人の目にどんな風に映っていたのかもわかるような気がした・・・神様が、ワタシに見せてくれたのかな・・・

子育てに一生懸命で大変なお母さん・・・ワタシと話してたときは、やさしくて、とってもいい人だった。お母さんの期待に添えようと、それか、仕方なくかはわからないけど、とにかく、がんばってる女の子・・・この2人の普段の生活がどんなのか、ワタシにはちっともわからないんだけれど、とにかく、この2人が、つらいことや、困難なことがあっても、乗り越えて、幸せになってほしかったよ~カンケーないけど、気に留めてる人がモスにいるって、知ってもらえただけでも、なにか、意味があったかなあ~

余計なおせっかいにならないように、がんばって言葉を選らんだつもりだった。バス停に行ったら、時間がギリギリになってしまった・・また行っちゃったかなあ~と少しショック・・・でも、もし、ワタシのやったことが、批判がましい気持ちからじゃなくって本当に愛から来ていて、少しでもこの2人のためになったんなら、きっと、このことのせいでバスに乗り遅れたりしないはずだって思った・・・そしたら、バスが来た。間に合った。よかった☆

God bless you

忘年会情報その8時間変更

大変です!!忘年会時間変更です!!すいません!!事情あって・・・

7;00スタートです!!お間違いなく!!

2006年12月 9日 (土)

油そば

今日の土曜1;30つるねん。話題は油そば。油そばは某生徒さんのおうちの近くのちんちん亭がまかないとして出したのが発祥。今ではウラ油そばとか、駅前のなんとか、とか、法政大前のなんとか、とかあるらしく、PTLのご近所の武蔵境東小金井周辺の名物らしい。次回は、それぞれお気に入りの油そばのレポートを英語でする。ちなみに、ワタシは油そばをたべたことがない・・・・

Maybe we can have a new year party at an Aburasoba shop,

素敵なお店発見☆

今日は、三鷹南口、玉川上水に沿ってすこし歩いたところの、「シンプリーフレンチ」って店に行きました。珍しく英語の店名。ワタシ流に、オーナーの思惑を慮って訳すと、「フレンチ一筋」ってのはどお??

店の雰囲気は、ベージュと深い茶色で、落ち着いた、品のある雰囲気。テーブルセッテイングとかも、なんか、正統派。トイレも、間接照明がオシャレで、生花や小物の心づかいがうれしかった。接客も本格派。コートの出し方や、飲み物の注ぎ方なんて、ものすごくちゃんとしてた。フレンドリーで、「今日始めてですね・・」なんて、話しかけてきてくれたりする。北口で英会話学校をしてること話して、名刺もおいてきた。

さて、メニューはというと、ランチは2000円と3000円があって、私はせこく、2000円コース。スープはミネストローネと書いてあったのでミネストローネだと思ったが、普通のトマトベースのじゃなくて、まず、お皿に、ものすごくキレイ色の宝石のような緑のソースと野菜がきれいに盛ってあって、そこに、スープを目の前で注ぐ。小粋な演出に感動。味も複雑でよかった。次は、カクテルグラスに盛ったレンズ豆のなんか、に中に完璧なゆで加減の半熟卵。次、子牛の赤ワイン煮。これも難しい微妙な味。おいしかった。で、最後、デザート。なんとかって、名前忘れた。表面がカラメルでバーナーで焦げ目をつけてあって、表面はあたたかいのに、中身が冷たい。で、表面がパリッパリなのに、中身がクリーミー。で表面が刺激的に甘いのに、中身が甘すぎずすこし苦い。これは、絶品。コーヒーはエスプレッソをたのんだら、デミカップに入ってきて、参った・・・そういえば、イタリアにいたとき、エスプレッソは一気飲みが常識だった・・・

この店は、実は、ワタシの生徒さんの知り合いの店。また行きます。

2006年12月 8日 (金)

外人講師セド

今日のセドとの会話。

「キョウ、シャチョウ、カゼナオッタ?」

「風邪なんてひいてねえよ」

「アレ?センシュウ、テンションヒクカッタヨ」

「ワタシは基本テンション低いよ」

「デモ、レッスンのトキ、テンション、スゴク、タカイヨ」

「ああ、レッスンの時はね・・・思いっきりテンション高いけどね・・・普段はテンション思いっきり低いよ」

セドって、顔は、確かに外人だけど、外人に思えない・・・それどころか、なんか、血のつながった親戚かなんかに思えるよ・・・身内な気がして、さらにテンション下がる・・・でも、天真爛漫な、いい人だよね・・・

新入会Tさん

今日夜遅くに来校していただいたTさん。とってもカッコイイキャリアウーマンさんでした。来年始まる土曜中上級つるねんにご入会いただいて、5000円割引ゲットです☆あともう少し入れます。興味のある方はお急ぎくださいね☆

2006年12月 6日 (水)

パテーション

明日はいそがしい~ゾ~明日こそ、パテーション購入!!ちゃんとお部屋が区切られるPTLお楽しみに!!

小金井ポスタークリスマス編

それと、昨日東小金井ポスター新しいのを張り替えてきました。今回はクリスマスバージョン☆緑の紙に赤いマジックって思ったのに、緑の紙に赤いマジックは、なんか、どす黒い色になってしまって・・・あんまりクリスマスっぽくならなかった・・・・日本語の読めないクリスでさえ、見ただけで、なにか爆笑していたほど、あの、ポスターって、どこか、笑いをさそうものがあるのかな......???

Please check and see how funny the new PTL poster in Higashi-Koganei is.

2006年12月 5日 (火)

誘惑に負けないために

今日はお休み。でも、郵便局に行ったり、石油入れたり、お買い物したり、そんなことしてる間に一日たっちゃいました・・・あ、それから今日は本を買いました。私が気に入ってる著者の一人、ジョシュアハリスの「誘惑に負けないために」ベットに入ったらさっそく読もう☆楽しみ☆今日は寝れないかも・・・・明日は仕事昼からだから、午前中美容院に行ってくる。予約10;30だし、まあ、今日は本を一晩中読むかな・・・

忘年会情報その7

すごいことを発見!!我がPTL忘年会の22日、吉祥寺北口前で、5時からクリスマス屋外コンサートがあるらしい・・・もちろん無料で、おまけに、今もすでにそうだけど、北口前の広場は、花火のナイアガラ顔負けに、クリスマスイルミネーションが、すごくきれいになってる!!コンサートは7:00まで。コンサートが終わってから忘年会へ・・なんてロマンチックなんでしょう☆

2006年12月 2日 (土)

私の英語のルーツ

ワタシは、小学校高学年から中学校一年の一学期くらいまで、いじめられてました。基本的にその前もあとも、今でさえも、いつもいじめられ体質で、ちょっと油断すると、すぐいじめられてしまう・・・で、小学校の頃のいじめはかなり深刻で、はんぱじゃなかった・・・生きることでせいいっぱいで、楽しむとか、何かにがんばるとか、そんな状況じゃなくて、とにかく、学校に行くために、右足を出して、で左足を出して、で、それを延々くりかえし、とにかく学校に到着する・・・それで、とりあえず、呼吸をして生きる・・・それが精一杯な毎日だった・・・

で、中学に入ったらいじめられなくなるかな、と思ったら大間違い!!同じ小学校から、あがってきてるから、おんなじだった・・・基本的にいじめたくなるオーラを出しているのか、新しい人にもいじめられた。

そんなときでした。中学校というのは、定期テストがあって、おまけに、なぜか、勉強ができる人の評価が高いという社会でした。一学期の最初の定期テストのときに、良い点をとったんです。先生から、成績優秀者の名前が呼ばれたり、廊下に順位が張り出されたりして、ワタシのほかの生徒からの態度が、急にガラリと変わったんです・・・もちろんいじめられなくなったどころか、みんなから尊敬の目で見られるようになり、一目おかれるようになったのです・・・人からほめられたり、つまり社会的賞賛を受けるのは生まれて初めてで、それはそれは、ワタシの人生の中で、味わったことのない、初めての「快感」というものでした。

ワタシは、特に考えることもなしに、本能的に、その「快感」を自動的に追い求めるようになりました。また、先生にほめてもらいたい。また、クラスメートからすごいって思われたい・・・そんな気持ちが、私を猛勉強へと向かわせました。ものすごく勉強したので、それはそれは、大変だったけど、つらいとは思わなかった。生きる中で、唯一の喜びが、その結果にあると思うと、勉強も喜びになりました。つまり、言い方を変えれば、私が、テストで、いい点をとらなければ、生きている価値がない、人はワタシの存在を認めない、そのような意識があったと思う・・・もし、いい点がとれなかったら、私は生きていけないとも思ったと思う・・・

そんな中で、特にいい点がとれたのが英語でした。英語はまあ、だいたい100点だったんですけど、たまには、うっかりミスで90点台の後半になってりまったこともあった・・・それはくやしかった・・・クラスではいつも最高点保持者です。成績はもちろん3年間すべて5段階評価の5。学外の公開もぎテストでも一位をとったこともあったり、偏差値が80を超えたこともあった・・・そんな中で英語の勉強にすべてをかけて没頭し、高校受験の時点では、ワタシは、中学3年間の教科書の文章をすべて完全に暗記していました。もちろん、スペリングもです。

そこまで行くと、調子にのっていて、かつての自分のつらい生活なども、意識の中ではわすれていました。でも、この生活がなくなれば、ワタシの生きる価値はなくなる、っていうのは、いつもどこかで感じていた。

そんなときです!!ある日、担任の先生が、ホームルームで言いました。「今日から入った転校生です。」そして、あ、あろうことか、「アメリカから来ました」と言ったのです!!つまり、帰国子女!!英語ベラベラ完璧な女の子!!みんなは、その後、その子の周りに輪になって、みんなでたかっていたのです。それで「英語話してみて!!」とか言って大騒ぎ・・その子が英語を話すと、なんということでしょう!!外人みたい!!くやしいけれど、かっこいいとしかいいようがない!!みんなも、うれしそうに、大騒ぎで「すごいすごい!!」と言っている!!ワタシは蚊帳の外です。どう考えても、私よりカッコよく、ワタシより、英語がうまい!!ワタシは、自分の英語女王の座が奪われる危機感を感じ、恐ろしくなりました・・・ワタシの英語がみんなに評価されなくなったら、私の存在価値がない、と感じていたのだから・・・・

ワタシのできることは、今まで以上に勉強することしかありませんでした・・ワタシは思いました。100点以上の点数はこの世に存在しないのだから、とにかく100点をとれば、いいのだ。100点をとれば、彼女に勝たないまでも、少なくとも、負けることはないのだ・・・でも100点ってのは、けっこうハードで、というのは、ちょっとのミスでうっかり1点減点されたりするわけだから、どんな問題がでてこようが、絶対にミスは許されないと、すべての範囲を完璧に網羅し、必死に勉強しました。

で、定期テストの日が来た。結果が発表されました。先生が言いました「今回の英語の最高点は・・・・」心の中でものまね紅白歌合戦の結果発表の時のようなドラムがなりひびきました。先生が言いました。「今回の英語の最高点は・・・・ミヤモト!!」そう、私の旧姓です!!ワタシは、今までに味わったことのない、達成感、征服感、勝利の快感を味わいました・・・帰国子女の彼女は、「現在分詞」という言葉を知らなかったので、100点をとれなかったのでした・・・

まあ、ちなみに、彼女の方はというと、そんな、点数のことなんか、まったく気にせず、とても、明るくて、やさしい子でした。ワタシに英語を負けたなんて、そんなことまったく思ってなくって・・・まあ、確かに私が勝ったのは、点数だけで、実際彼女の英語力に、ワタシは足元にもおよばないんですから・・・

でもそんな私の中学時代・・・おかげで、中学校の英語は、完全にマスターすることができたのです。中学校の文法は、ワタシのその後の英語人生のすべての基本、土台になりました。ワタシの英語のルーツは中学校時代の英語の勉強にありました・・・

自分自身に自信が持てなかったことからの間違った自己評価の高めかたではあった・・・くだらないライバル意識からがんばったことも・・・すべてが、今の私の土台になっている・・・

人生はなにがどうなるかわからない・・・でも、「神を愛するものにとって、すべてが益になると、私達は信じています(聖書)」どんなつらい経験も、必ず、良いことのために、確かにある。だから、つらい経験をしたときに、自信を失ったり、人や世間を恨んだり、羨んだりすることなく、そのつらい経験から、いつも、なにかを学んで、つらい経験をできたことをありがたく思える自分でいたい。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »