フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 遅れました!!こないだの花火大会の報告です☆ | トップページ | 慶子社長、トンカツを語る・・ »

2007年7月31日 (火)

嫉妬は自信のなさから来るとはいうけれど、確かに、「嫉妬の克服」は、「喜んで負ける」ことに他ならない・・

今日のテーマは「嫉妬」ですね・・

嫉妬にも色々な種類およびパターンがあるとは思うんですが・・(笑)

今回は男女間の嫉妬に限ってお話ししたいと思うわけです・・

あたしは、ほとんど嫉妬しないという、そんなあたくしは凄いって、自分で思って喜んでる・・ま、自己満足ですね・・

けっこう凄い状況でも、けっこう平気・・

それは、聖書にあるように、「敵を愛しなさい」ってなことで・・

敵意を感じれば感じるほど、愛さなきゃっていう思いがことさら強く働くからであって・・

それで、それを実践できたりすると、あたくしって、なんてキリストちっく・・

とか思って、自分がうれしい・・

と、思ってたのだが・・

最近思った・・

あたくしがあんまり嫉妬しないのは、クリスチャンとして多少なりとも成長させていただいたからではなく、実は、必要以上に自分に過剰な自信をもっている、というのが原因だったようだ・・

あたくしのアメリカ人の元夫のケースでもそうだったが、どんなに女が現れ、あたくしに挑戦的な態度をとっても、あたくしは嫉妬するどころか、その人を赦し、愛し、その人の幸せをも願い、協力し、助けてあげる、という、おそるべき行動を喜んでとっていたんですけど、あれは、要するに、「自分の方が勝ってる」という自信があったからなんであって、あたくしが、人間としてできてるとかいうことじゃあなかったわけですよ・・

あ~らあなた、お気の毒ね・・あなたがどんなにがんばっても、あたくしの夫が愛してるのはあたくしなのよ~おおおお~~~ほっほっほっほっほ~~

てなことだったわけで、だからこそ、むしろ、自分のプライドを満足させ、嫉妬どころか、気分がよかったわけです・・

自分が、完全に負けたあ~~っと思うような女の人に対しても、あたくしは、愛をもって、穏やかで平安なキモチで接してあげることができるだろうか・・

ま、できんだろう・・

だから、あたくしは、その程度の人間なんだってこと・・

« 遅れました!!こないだの花火大会の報告です☆ | トップページ | 慶子社長、トンカツを語る・・ »

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

先日は、
授業を受けられず残念でした。
このご意見とても深いですね。
うなってしまいました。

amateurishさん、
誰かなああ~~

あ。。。びーさんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/7335041

この記事へのトラックバック一覧です: 嫉妬は自信のなさから来るとはいうけれど、確かに、「嫉妬の克服」は、「喜んで負ける」ことに他ならない・・:

« 遅れました!!こないだの花火大会の報告です☆ | トップページ | 慶子社長、トンカツを語る・・ »