フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 今日はお月見パーティー♪ | トップページ | ロールキャベツをコトコトたくさん作った~何のため?? »

2007年9月17日 (月)

感動!!これが自由の森学園の教育だ!!命とお金は、なんの接点もない!!

今日は、自由の森学園の学園祭の最終日・・

それで、後夜祭に行ってまいりました♪

自由の森学園というのは、埼玉県の飯能市の山の中にあり、

20年弱前に、吉祥寺にある明星学園の遠藤さんが、より自主自由を尊重した教育を、といういうことで創立した中高一貫校で、当時は、かなり、マスコミを騒がせたそうです・・

この学校はサイコーです!!

特にこの学校のサイコーなのは、なんといっても、本日の、学園祭の後夜祭であると言っても過言ではない・・

この写真は、後夜祭でみんなが運んで走り回る「ねぶた」です・・

これは、多分高2のねぶた・・

彼らは、毎年後夜祭のためにねぶたを作るんです・・

中学ねぶた、高1ねぶた、高2ねぶた、高3ねぶた、と四つできるんです・・

毎年毎年腕が上がって、やっぱりいつも高3ねぶたは素晴らしいんですよ!!

世間のしがらみから隔離された山奥で、この日のために一生懸命みんなで作ったねぶたを、運んで練り歩く・・

みんな、昨日今日は最終電車で帰宅、始発で登校状態!!

でも、絶対勘違いしないでくださいね!!

誰も「やらされていない」んですよ!!

ねぶたなんて、作りたくない人はつくんなくてもいいんです!!

作んなくたって、誰にも怒られないし、文句も言われないし、調査書にも、一切影響ありません!!

でも、作るんです・・

みんな、作るんです・・

最終電車まで作るんです・・

ちなみに、ほとんどの子は家から二時間くらいかけて、来ています・・

みんな、ねぶたの感動、後夜祭の感動を知ってるんです・・

暗くなり、ねぶたにあかりがともり・・

重いねぶたを、みんなでかつぐ・・

高3は慣れたもので、途中で休んで、記念撮影に応じたり、たまに、上下にわざとゆらして、躍動感を出したり・・

BGMは、民族音楽研究会(?)による、太鼓のおはやし☆これがまた、カッコいい!!そして、「こうあらねばならぬ」みたいなものが一切ない、この広大な空間で、あっちこっちに、てんでばらばらに好きなことをしている子供たちが、勝手に「ラッセーラーラッセーラー」「ラッセラッセラッセラー」とお囃子にあわせて叫び続けている!!感動だ!!

これだって、さけばなくたっていいんだ・・ねぶただって、かつがなくたっていいんだ・・

でも、みんな、叫びたくて叫んでるんだ・・かつぎたくてかついでるんだ・・

その後有志による合唱!!みんな楽しそうだ!!

そして、みんなで合唱!!これが圧巻だ!!

どこに立っててもいいんだ!!ステージは一応あるけど、基本、みんな、好きなところに、好きな方向を向いて立っている・・座ったっていいんだ・・

友達と肩を組んでる子もいれば、丘の上にしゃがんでる子もいる・・木の上からながめてる子もいる・・

でも、ほとんどの子が歌っている・・

歌わなくたっていいんだ・・

でも歌ってる・・理由は、歌いたいから・・それだけ・・

みんなうれしそうだ・・

時々見かける父母は、みんな同じような表情をしている・・

なんか、眉間がゆるんでるような、そんな表情・・

誰が泣けるって、親だろう・・

この学校に来てる子達は、特に問題のなかった子供達もたくさんいるけど、多くの子たちは、不登校、ひきこもり、非行、退学、いじめ、等、様々な問題を経てここにたどりついている・・

様々な問題が起きたとき、普通の学校の先生達の対応、世間の対応・・

不安と絶望におしつぶされそうになって出会ったこの学校・・

後夜祭の全体合唱・・

先生は一切タッチしていない・・

子供達が、すべて自主的に自由意志によって運営した・・

みんながんばった・・

大変だった・・

そして、楽しかった・・

その学園祭の最後だ・・

高3なんて、本当に最後だ・・

なんか、言葉では言い表せない・・

みんな同じ空気を共有してる・・

同じように感じているに違いない・・

爽やかだ・・

キモチがいい・・

うれしい・・

でも刺激がやさしく深い・・

喜びで心がいっぱいになる・・

源泉から湧き出る、心地よい冷たさの透明に澄んだ、そよ風のようにやさしい味の泉のようだ・・

ワタクシも不覚にも泣きそうになった・・

いいや、こんなところで泣いてなるものか・・

自森後夜祭10年選手だゾ!!絶対泣かないゾ!!

や、やばい!!究極の「けせら」という曲を歌うときになってしまった・・

この曲にはたくさんの思い出がある・・

この曲で、何度泣いたことだろう・・

入学式、卒業式、音楽祭・・いつでも、この曲のイントロが流れただけで、ワタクシは「ハンカチよおぉ~い!」状態になる・・

「けせら、けせら、けせら、僕達の人生は、自由と平和を求めて・・・」

「傷ついた夜、言葉にならない悲しさを」(歌詞自信なし・・)

この歌はみんな知ってるから、みんな、その場で勝手に歌いたいように、歌ってる・・

アタクシも、ほとばしる感激をおさえきれず、自然に、大声で歌っていた・・

その後・・花火・・

夜空に咲く花火・・

それを見つめるみんな・・

もう我慢ができなかった・・

泣いた泣いた泣いた!!

涙を流して声を震わせて、号泣した!!

幸い、暗くて涙や泣き顔は見えなかった・・

泣き声も、花火の音にかき消された・・

アタクシは、K君の後ろで、泣いた・・

K君にわからないように、号泣した・・

この学校には愛がある・・

愛や、やさしさ、や、まごころ・・

純朴で素直な心・・

ここには、お金は動いていない・・

やりたくてやっている・・ただそれだけ・・

だから感動の空気がある・・

背の高い人が髪を伸ばすことができても、背の高い人が同時に背が低くあることが不可能なように・・

真実の生命の息吹、愛、そんなものと、「金」は絶対に接点がない!!

ここには、金が介在していない・・

これから、色々な人と出会うであろう子供達・・

でも、彼等は、どんなに辛い目にあっても、どんなにひどい境遇にあっても、

損得とは別の、本当の人間のまごころ、愛は、確かに存在するんだ、ってことを、体で、確かに、知った・・

これが教育でなくてなんなんだ??

« 今日はお月見パーティー♪ | トップページ | ロールキャベツをコトコトたくさん作った~何のため?? »

コメント

はじめまして。

去年、自森の合唱をはじめて知りファンになり、今年になって急接近し
学園祭、教育研究発表会などに行き始めました。

自森の素晴らしさが生々しく記されていて共感至極です。

後夜祭の感動が蘇りました、ありがとうございます。
自分も気分は高校生になって、一緒に思い切り合唱してました。

〜今週末の音楽祭が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/7989104

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!!これが自由の森学園の教育だ!!命とお金は、なんの接点もない!!:

« 今日はお月見パーティー♪ | トップページ | ロールキャベツをコトコトたくさん作った~何のため?? »