フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« いきなり決断!!12月24日イブに決行!!「愛のクリスマス~なんかいいことしたいね」一緒に参加してくれる人大募集!! | トップページ | これ借りた »

2007年12月12日 (水)

クリスマスのいい話の続き~それから、PTL愛のクリスマスプロジェクト決定のお知らせ♪

歌舞伎町のホストだってボランティア活動するご時世・・(夜鳥の会)

PTLがボランティアやらいでかっ!!

今日あたりから、このチラシ教室内のそこここに貼ってありますから、見てくださいね♪

いちおうここにも、おんなじようなのかいときます。

☆PTL愛のクリスマス☆

~なんかいいことしたいねスペシャル~

1224日(月・祝)4:00新宿アルタ前集合

          4:15~4:45 ホームレスの人達に

                    クリスマスプレゼントを配る

          5:00~ お食事・打ち上げ 場所:大戸屋(未定)

ボランティア募集~楽しくいこう♪♪

      一緒に配ってくれる人募集!!・・・30分だけ♪けっこういいことした気分が気持ちイイ☆その後の食事も楽しみだよね♪

      プレゼント献品募集・・靴、毛布、暖かい衣類、食べ物等・・ただ、もし、一緒に配ってくれる人が少なかったり男手がなかったりすると困るので、PTLに持ってきてくれる前にまず、ご連絡お願いします☆

      献金募集・・使い捨てカイロとかお弁当とかもプレゼントしたいので、ちと資金必要・・10円でも20円でも寄付してくれると嬉しかったりなんかして・・教室後ろの荷物置き場になってるテーブルのはしっこにおいてある、赤い象のマグカップに入れといていただけると嬉しかったりなんかして・・

楽しくいきたいよね・・

ボランティアってのは楽しむものだよ・・

ま、アタクシのボランティア論については、また後日・・

なぜならば、こないだのクリスマスの話の続き書かなくっちゃ・・

今日から読む人は、この前のブログ先に読んでください・・

これは、「とっておきのクリスマス~心あたたまる12のおはなし」っていう本からの抜粋・・

やっぱ、後半感動だから、書かせて・・

もう、他の出版物うつしたりしませんから・・

もう一度いうと、これは、本当にあった実話で、

アメリカの寒い地域でのクリスマスの日のお話♪

・・・・

「弟のジミーにはクリスマスプレゼントがなんにもなかったの。」兄はジミーの肩を軽く抱いてつづけました。「それで、スケートを買いたいんだけど。ジミーはスケートが欲しいんだ。お金は三ドル持っているよ。ほらね、おばさん。」彼はポケットからお札を出して見せました。

お金に目をやり、ふたりの期待にあふれた顔に目を移しました。そして店の中を見渡しました。「ごめんなさいね。もう全部売れちゃって、なんにも・・。」

そう言いかけて、注文の棚に目がいきました。

「ちょっと待って!」

奇跡でした。包装紙を破ると、中から紛れもないスケートが出てきたのです。

ジミーが手を伸ばしました。私は心の中で叫びました。「主よ。どうかサイズが合いますように!」

奇跡に奇跡がつづきました。スケートはジミーの足にぴったりだったのです。兄はジミーの右足にスケートをはかせ、ひもを結び終え、寸法がちょうどいいのを見届けると、立ち上がって持っていた紙幣を渡そうとしました。

「お金はいいのよ。」とてもふたりに払ってもらう気持ちにはなれませんでした。「このスケートは持っていってちょうだい。それから、このお金で手袋を買えるわ。」

ふたりとも、ただまばたきをするだけでした。が、やがえて目を見開くと、これほどのうれしさはないというように、にっこりしました。スケートは私からのプレゼントであるということがやっと理解できたようでした。

ジミーの目に浮かんだ純粋な喜びはなんとも美しいものでした。それは私にとっても何よりの祝福でした。ふさいでた気分も晴れ、心が軽くなりました。ふたりの体もやっと暖かくなったようです。ヒーターを消して、いっしょに外に出ました。「よかったわね。ちょうどいいときにおばさんが来て。もうちょっと長く立っていたら、こごえ死んでいたかもしれないわよ。でも、・・・・どうしておばさんが来るってわかったの?」

「だって、僕、イエスさまに、{おばさんをよこしてください}ってお願いしたんだもの。」男の子は私から目をそらさず、静かに言いました。

背筋がぞくぞくしたのは寒さのせいではなかったようです。実に神様がすべてを計画されたのでした。

「バイバイ」と手を振ってその男の子たちと別れました。もはや、つまらないクリスマスどころではありませんでした。トムは友達を連れて帰ってきましたし、夫もベットから起きてきました。夫の父、ババ・イングリッシュと義理の姉エラが訪ねてきました。大勢で食べる夕食は、おいしく、楽しいものでした。

けれども、この年の私のクリスマスが真実、喜びに溢れたものになったのは、主イエスキリストが共におられることを改めて知ったからです。このことこそ、いつのクリスマスおもーーーーーどの年であれ、またどのような所においても、そして誰にとってもーーーークリスマスをすばらしい日にしてくれるのです。

終わり☆

さて、今年のクリスマスまで、あと13日♪

« いきなり決断!!12月24日イブに決行!!「愛のクリスマス~なんかいいことしたいね」一緒に参加してくれる人大募集!! | トップページ | これ借りた »

TOEICスクールPTLのボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/9369318

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスのいい話の続き~それから、PTL愛のクリスマスプロジェクト決定のお知らせ♪:

« いきなり決断!!12月24日イブに決行!!「愛のクリスマス~なんかいいことしたいね」一緒に参加してくれる人大募集!! | トップページ | これ借りた »