フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

先生が生徒を嫌いになることはあるのか

今日はお休みいただきまして、今日は事情あって、2つの高校に行ってきました★

一つは公立だけど、割と自由な校風で知られているところ・・

でも、やっぱり空気が堅くて、どうも緊張する・・

やっぱり日本の教育は子供の良いところをプラスにしていくのではなく、マイナス部分を加算していくというのを肌で感じた・・

それを端的に言葉で表現してくれたのが、もう一つの学校、自由の森学園社会科のAさん。(自由の森学園は「先生」を呼称としては使わない)

たしかに、だから、英語しゃべるときも、間違ってもいいから面白いことを言おうっていうよりも、いつも間違わないように気を使いすぎちゃうんだろうな・・

で、そのAさんが、言っていた・・

「生徒には言いたいことを言って欲しい。遠慮なくなんでも言って欲しい。なまいきなことを言って先生に嫌われたらどうしようなんて、思わないで欲しい。嫌われたっていいじゃないか。こっちだって、嫌いになったからって、お世話をしなくなるわけじゃあないんだから。」

って、泣けませんか?

これって、一種の無償の愛っていうか・・

自由の森学園の教員って、ものすごく生徒の心を理解して、生徒の心に寄り添う・・

でもそれは、「好きだから」じゃなくって・・

いや、好きなんだろうけど、だからじゃなくって・・

嫌いだってまったく変わらず心に寄り添ってくれる・・

でも、それが本当の「好き」なんじゃないかな・・

どんなに悪い子でもいい子でも、同じように愛してくれる・・

つまり、愛してもらうために自分をいつわってよい子のフリをしたり、する必要がない・・

どんなに悪い子であっても、欠点も丸ごと、そのままの自分を愛してくれる、っていうそういう安心感、信頼感が、子供の自尊心や自己評価を高め、生きる力が沸いてくるってもんなんうじゃないかな・・

って、なんか、キリスト教の考えと通づるものがあるな・・

ま、私もね、もう何千人という生徒さんに英語を教えてきて、やっぱり、好きも嫌いもないよ・・

そんなこと思ってちゃあ英語は教えられない・・

そうは言っても、なんか気の合う人や、興味のある人ってのはいるもんだけど、だからって教える時になんか偏りができるもんでもないし、それに、そういうのイヤだから、平等にしたい・・

よく生徒さんたちが誤解するのは、私たちは、英語が上手な人とかわかりの良い人の方が好きなんじゃないか、って思ってる人が時々いるけど・・

ま、ぶっちゃけ、ソレ、全然カンケーない!!

そりゃあ、何千人も教えているうちには、そりゃあ、生徒さんに傷つけられたこともあれば、泣かされたこともあるし、「バカ」とか言われたこともあるけど・・

ま、それはけっこうキツイんだけどね・・

それでも、生徒さんは生徒さんだ・・

みんな大好きですよ♪

最近新たなビジネスを展開することになりそうで、それで考えたけど、こんなに本音をあらわにして、ビジネスが成り立ってるのも、なんか、ありがたいことだ・・

ちょっと本音書きすぎかもしれんですね・・

明日は武蔵野夫人のランチ新年会ですね!!

今日はデジタルカメラも買ったし、明日のブログでご披露です★

明日は着物着るし、早く寝よう・・

2008年1月28日 (月)

久しぶりのトンカツ映像でつ♪

久しぶりのトンカツ映像でつ(笑)

最近肉をあまり食べないようにしていたアタクシは、大阪屋にも随分行ってなかった・・

最近どうしてるかなぁと思い、先週行ってみたが、店休で、なんかあったのか心配になる・・

ま、ただのお休みだったらしい・・

で、久しぶりに今日食べて、なんか、大きすぎるような気がして、キャベツも多い気がして、まさか、お母様、(アタクシにお母様よばわりされる筋合いナシ・・)いや、お姉様、アタクシのためにま、ま、まさかサービスをしてくださったのでは・・

と聞くと、これがいつものサイズだと・・

長い間行ってなかったので、他の店のサイズに慣れてしまったのか・・

久しぶりなのでお話はしたいわ、しかし、味にも集中したいわで・・

「すいません、まず、食べるのに集中します」と失礼なことを言って、

しっかりとした厚みのある揚げたてトンカツをしっかり味わう・・

今日は名古屋のミソダレのお話をしました・・

アタクシは名古屋のミソダレが好き☆

2008年1月27日 (日)

カラオケ大会ご報告☆

昨日のカラオケ大会のご報告です☆

全部で7名♪

男女ほぼ半々で、ま、要するに全員土曜1:30のメンバー・・

土曜1;30、仲いいですよね♪

まず、アタクシが遅れていくと、入り口で、おさむさんが、なにやらどなたかと重要な携帯電話中・・

部屋に入る・・

で、ねえさんが、なつかしのメロディーのオンパレードで、どれもこれもアタクシと持ち歌がかぶる・・(汗)

おまけにアタクシが松田聖子の「抱いて」を歌うも、それもねえさんの持ち歌だと・・

にいさんとYさんはいつものように、カッコイイ系のロックで責める☆

で、今ちゃんはいつものように、アニメソングと和歌山人しか知らないような、ご当地ソングを歌いまくる・・

中国籍のGさん(写真手前)は、中国語と韓国語の歌をご披露☆

おさむさん(写真奥)は、Gさんと中国語の歌をデュエットしたり、おさむさんもまた、フォークソング系ナツメロに走る・・

あたくしが、しんみりと、郷愁にひたりながら、ローリングストーンズのアンジーを心を込めて歌うも、「あ、テーブルの配置かえよ」って、オイ!!

締めはやっぱり、おさむさんのもんた&ブラザーズのダンシングオールナイト(汗)これは、レコード大賞もとったんだよね・・

PTLのカラオケ大会のテーマソングにする??

ところで、次回は中国籍Gさんオススメの本格中華が味わえるという某池袋の中華レストランに行こうとか言ってる・・

それにしても、このクラス、本当に仲いいわ・・

2008年1月26日 (土)

あなたの英語は受験英語で、実際アメリカでは、そんな風には言わないのよ・・

このポスター今、武蔵小金井南口に貼ってあります!!チェックしてみてね☆

さて、今日のアタクシは、ちょっと批判的な気持ちでブログ書いてるから、不愉快に感じるかたもいるかもしれない・・

もし、不愉快に感じられたらごめんなさい・・

さ、では始めます☆

「あなたの英語は受験英語でね、実際アメリカではそんな風には言わないのよ」

なんて言われたらどうですか??

このコメントは、実は、フツーに考えた時、人としてジツに未熟きわまりない・・

だから、気にしなくていいし、または、怒ったっていいほど・・

でも、ほとんどの日本人は、このコメントを聞いたとき、

「あぁ~自分の英語は受験英語で、間違っているんだ・・

言われているとうりに変えなければ・・大切な間違いを指摘してくれてありがたい」

という方向に行く・・

ナゼなんだ??

これは、ひとえに、間違いを上からただし、それに盲目的に従うことを強要される日本の学校教育に問題アリ☆

または、西洋人や文化に対して「負けてる」感のある日本人が、ついつい自虐的になりがちな土台がすでにあるのか・・

といのも、ネットサーフィンをしてて、とあるブログにたどりつき、その人は英会話を習っているらしく、英会話スクールに行った時、先生に次のように言われたらしい・・

「その言い方は、今はしない。普通は

What do you do?というのだ。」

といわれて、その人は恥をかいた気にもなったし、そんな受験英語しか知らない自分がダメだから、変わらなきゃ、および、やっぱり、英語がんばんなきゃ、ととらえていた・・

それで、アタクシは、じゃあ、この人は、どう言ったのだろう、と思って読みするんでみると・・

な、な、なんと・・

「What's your job?」って言ったらしい・・

別に言うよ・・

何の問題もない・・

その人は、外人講師の英語を勘違いしてとらえたのかな?

その外人が「What do you do?」って言って、それで、それどういう意味って、その人が聞いて、それで、仕事何って意味って聞いたから、その人が「What’s your job?」じゃないの?って言ったら、外人が「What do you do?」の方が一般的だとか言って、それで、勘違いしたのかな?

とかく、日本人は間違えを指摘してもらいたがる・・

間違えを指摘してくれるのが良い先生だという刷り込みが、どこかにあるのかもしれない・・

おまけに、外人は、「自分はどう言うか」ということを教えてしまう人がいて、自分は普段言わなくても、他の人は言うし、別に何も間違っていないこと英語を直してしまう傾向もある・・

このブログの人は、もう「What’s your job?」って、言わなくなっちゃったね、きっと・・

アタクシはそれが悲しい・・

間違っててもなんでも、「通じればいい」んだよ・・

おまけにコレ、間違ってないし・・

「通じててもバカみたいな話し方ならしたくない」

という人もいる・・

でも、そんなこと言ってたら、一生話始めないよ・・

カッコ良くしゃべらないくらいなら、しゃべらない方がいいんだったら、じゃあ、いつからしゃべり始めますか??

間違っても恥をかいてもしゃべる場数ふまなきゃカッコ良くしゃべれるくらいのレベルにはならないよ・・

数年前、ある知人のホームパーティーに行った・・

で、そこに数人の外国人の人が来ていて、みんな英語で話しかけないから、誰も話せないんだと思っていた・・

そこで、一人だけ、ガンガン英語で話しかけているおじさんがいて・・

でも、英語ってか、ま、簡単な誰でも知ってるような単語の連発で、文章にもなってないし、ま、ぶっちゃけ、意味がよくわかんないことが多かったのだが、とにかく、どうにか、大枠通じていて、他の人が話せないから、外国人の人達は、彼と話ができるのが、うれしそうだったし、楽しそうだった・・

そこで、英語のわかるアタクシは、「いやだわ、カッコ悪い・・バカみたい・・恥ずかしいわ」なんて思ったでしょうか??

いいえ、とんでもない!!正直、あのパーティーで一番カッコよかったのは彼だったし、なんといっても、ゲストが楽しそうだった!!

外国人も、アタクシみたいなバイリンガルの人も、こういう人を「カッコ悪い」とか言って、みっともないとは思わない・・

その後、なんと、その人の奥さんが、彼にこっそり耳うちをしているのが聞こえてしまった・・

「そういう風には言わないのよ・・・・・・・・・・・・・・って言うのよ」と言っているのを聞いたとき・・

彼女はけっこう知識を持っているのがわかった・・

英語を長年教えているアタクシは、彼女が英会話学校で数年習っているであろうことを推測できた・・

彼女はなんで、自分で話さないんだ??

なんでご主人の間違いを指摘するの??

結局、外国人の人は、「奥さんよりだんなさんの方がカッコいい」というイメージを持って帰っていったんです・・

本当に英語がわかる人は、英語があんまり上手じゃない人をバカにしたり、笑ったり、批判の目で間違いを探したりは絶対していません!!

だから、間違ってもいいから、思いっきり話してみようよ!!

だからサ、私たちも、あんまり上手じゃない人が英語話していても、間違いを指摘したりするのやめようよ・・

コレ、ひょっとして、日本人が英語苦手な原因かもしれないし・・

悲しいかな、日本には、必ず「あれは間違ってる」とかいう見方をしている人が必ずいるよね・・

でも、そういう人達は、だいたい英語上手じゃないから・・

だから、気にしないで!!

通じればそれで良いよ!!

2008年1月25日 (金)

「武蔵野夫人のためのランチ新年会」もうすぐですね☆実は多少変更事項あります!!

もうすぐ「武蔵野夫人のためのランチ新年会」なんで、とっても楽しみなんですが・・

実は少々変更あります!!

参加者の方でメアドもらっている方にはもうメールしたんですが・・

日付:1月31日(木)1:00 椿山荘 ロビーにて集合☆

→これは変更なしです・・

変更事項は・・・

☆場所・・日本庭園→日本庭園内木春堂にて

☆お花見ランチバイキング→石焼会席ランチ

☆値段・・3000円→3200円

以上なんですが・・

ホント、申し訳ありません!!今日予約入れたら、参加者が少なすぎてお花見バイキングが二月一日からになってしまったらしく・・

日にちや時間は、もう、みんな、予定組んでるし・・

それで、このランチ、本来はもっと高いらしいんですけど、事情が事情ということで、3200円にしてもらえました!!

少し変更です!!すいません!!

でも、まあ、31日(木)1:00椿山荘ロビー集合は変更なしなので・・

アタクシは予告どおり、ピンクの付け下げで登場(汗)

金曜主婦クラスの着付けの先生Oさんも、小紋でご登場だそうです・・

楽しみです・・

今のところ、12名ですけど、まだ、今から来たいという方いらっしゃったら、どうぞご連絡ください♪

椿山荘の木春堂のホームページはこちら↓

http://www.chinzanso.com/restaurant/mokushundo/

2008年1月23日 (水)

今日はイギリス人講師イアンのご紹介をしましょうかね・・

さ、これは、PTLの外国人講師のうちの一人、イギリス人のイアンです。

彼はもうPTLでは4年働いてくれてるんですよねぇ~

来た時は25歳だったのに、今じゃあもう29歳になっちゃって・・

アタクシは、正月に久しぶりに親戚の子供に会って、大きくなったのに感心している親戚のおばはんかっ!!(笑)

ま、冗談はこの辺にして・・

今日は雪が凄いですな☆

朝、飯能はまあ、雪景色が綺麗でね・・

車出すのが少々不安でしたが、がんばって三鷹まで来ましたよ・・

三鷹はもう雨になってるし、雪も全然積もってないけど、今日の夜飯能は凄いだろう・・あんまり遅くならないうちに帰らないと、道路が凍ってやばいことになるゾ・・

さて、イアンですが、綺麗なブリティッシュ・イングリッシュを話します。

彼は、コスモピアっていう、TOEICとかの本を出版している会社で問題を作ったりしてまして・・

コスモピアの本はけっこう書店に出回ってますよ・・

そのCDなんかも彼の声なんですよ☆

本に顔写真も載ってますしね・・

ちょっとした有名人ですわ☆

彼のレッスンは水曜の午後なので、あんまりアタクシをお話をする機会がないんですけど、今日は久しぶりにお話しましてね・・

彼は、物腰が柔らかくて、にこやかで、やさしくて、人の話を良く聞いてくれる、本当にいい人ですね・・

話しやすいしね・・

教授経験もかなりのベテランなので、もちろん大手でも教えてますから、PTLの格安月謝で彼のレッスンが受けられるのはものすごくラッキーな話なんですよ!!

おまけに、今、水1:15-2・15、中上級は二人だけ・・

2:30-3:30初級は一人だけっつう、ま、ぶっちゃけ赤字ですが、生徒さんからすると、こんなにお得なお話はありませんからね・・

もうすぐ春のイアンのクラス大売出しキャンペーンでも始めようかと思っとりますから・・ホームページおよび、このブログチェックしといてください☆

2008年1月21日 (月)

やっぱり、人には「心のともし火」があるのよねぇ~

前回、ベリヨフェンテ銀座のオーナー木村理代さんからあずかった靴下は三足って言いましたけど、今日開けてみたら、全部二足組みだったから、六足もあったんですよね・・

しかも、どれも厚手で、赤外線のはいったものもあって・・

わざわざこれを買いに行って、それで、売り場で、少しでもあたたかいものを・・って色々考えてくれたのが伝わって・・

人には「心のともし火」ってものが確かにあるんだな・・

で、昨日新宿行ったついでに、ホームレスのし~ちゃんにコレあげようと思ったんだけど・・

し~ちゃんの定位置には、コギャルがいて、最近目が悪くなったアタクシは、「し~ちゃん、今日はオシャレしてるな」などと思っちまって、で、近くに来て「おっと、違う違う」と思ったんだが・・

やっぱ、あの場所はあまりにも寒いからね・・

どっか、もっとマシな場所にいるんだろね・・

じゃ、どうしよって思って、ま、また今度でいっかって思い、池袋経由で家に帰ろうとしたら・・

駅の中にホームレスの方々が四人くらい寝てるとこがあったので、

「靴下いりませんか?」って言って、そこで配ってきた・・

さっそくはいてくれてた姿みて、うれしかった・・

アタクシはいかにもボランティアをしそうな風貌に見えないだと思うんだけど、ホームレスの方々と会話している姿をものすごくガン見していく若者達がたくさんいたのに気がついた・・

クリスマスの時もそうだった・・

きっと珍しい光景だったんだろうけど、人には「心のともし火」があるんだってこと・・そこでも伝わったんだったら嬉しい・・

昨日新宿に行った理由は、新宿シャローム教会でのゴスペルコンサート♪

とにかく前にも書いたけど、マリサさんのゴスペルクアイアは凄いんだよ・・

昨日は二人のゲストが来ていたんだけど、偶然にも、二人ともストリートチルドレン、つまり子供のホームレスのために働いている人達だった・・

まず、カナダのなんとかさん達・・

彼らはたくさんのアフリカ・ルワンダの子供達を経済的に援助している。

一人40ドル、つまり5000円毎月送ってあげるだけで、彼らは満足は生活と教育を受けることができるんだ・・

それから、KIKIさんっていうアーティストのゴスペルクワイアは、フィリピンのホームレスの子供達をサsポートしてる。

http://www.choub.org/

↑↑↑これが、彼女達のホームページ♪

とにかく、フィリピンの子供達のフィルムを見せながら歌われちまって、もう、涙もろいアタクシはもう降参だ・・

募金にもなるという彼らのCDを買い、今朝も聞いたが、どうも依然、涙がとまらん・・

彼らの話を直接聞いて、なんていうのかな、彼らをこういう活動に駆り立てている「何か」が確かにこの世に存在する・・

「心のともし火」=「愛」なんだろうな・・

その後マリサさんが貧しい子供達のことをみんなに問いかけた・・

それも泣けたし・・

マリサさんの「ともし火」が「強火」になるのを感じ・・

たしかに、どんな人にも、「種火」が、いざという時に「中火」に、「強火」に、そして時に大炎上するように、きっと心の奥にいつもともってるんだよね・・

人間は他の動物と違って会話もするし、文明も発達させてきた・・

霊的生き物なんだよ・・

2008年1月19日 (土)

めらめらと闘志の炎の燃え上がる、TOEIC500点突破の炎の戦士達、PTLに参上!!

もう逃げることはできない・・

炎のTOEICクラス・・

基本一人一人の自主的なやる気と、すべての自由を最優先し、リラックスしながら楽しく過ごすというPTLの方針に逆らい!!

さあ、3月23日のTOEICに備え、この2週間だけ・・

そう、この、たったの二週間だけ・・

PTLのTOEICクラスは炎上いたします!!

というのも、のんびり構えてた慶子社長・・

みんなが自由に自分流に自由意志によって自分のペースに合わせ、誰にも強制されることなく、楽しくレッスンに来てもらう、という方針でいつもレッスンを計画させてもらっているんですが・・

自分も受けると思ったら、急に気分が変わって来た・・

先生のくせに900点を下まわったら、PTLのコケンにかかわる!!

そしたら、色々新たなるアイデアがわいてきて、でもそれは、どれもこれもハードなもの・・

でも、逆を返せば、つまり、自分が点をとろうとしたら、やっぱりそれだけのことをせねばならないということですよ!!

やっぱり、みんな500点とろうよ!!

ね、また3月23日過ぎたら、のん気なTOEICクラスに戻るんだからサ!!

二週間くらい、頑張ってみない?

というわけで、今日お休みだった方々も、頑張りましょうね!!

そして、この二週間だけ、ちょっと頑張ってみたいという、他のクラスの方々も、今だけ、ご一緒して、一緒にTOEIC受けてみませんか?

たまには、こんなのもキモチいいんじゃないかな?

2008年1月18日 (金)

はたまたベリヨフェンテ銀座に出没している慶子社長・・

言っときますが、これはアタクシではありませんよ・・

前にもご紹介した、憧れのベリヨフェンテ銀座のオーナー木村理代さんです☆

今日はアタクシのアートメイクの最終日♪

前回木村さんのことをブログに書いたのもあって、木村さんは、アタクシの他の日のブログも読んでくれて、なななんと、し~ちゃんへプレゼントを渡して欲しいと・・

三越の袋に、新品の靴下三組と手袋・・

なんか、アタクシが欲しいような・・(汗)

今度の日曜日はこれをし~ちゃんに渡しに行きますから・・

結果はまた後日このブログでご紹介します♪

それから、なななんと、来月のベリヨフェンテ銀座のホームページのあいさつに、アタクシのことを書いてくれるそうです♪

なんか、嬉しいもんですよねぇ~♪感激☆

みんなも読んでちょうだい♪

ベリヨフェンテ銀座のホームページはこちら↓↓↓

                        http://www.bellofuente.com/

2008年1月17日 (木)

mmmmm買ってしまった・・ミルフィーユクレープとベイクドチーズケーキ・・・

まあ、その、名前わかんないんじゃしょうがないけど・・

あの、三鷹に新しくオープンした駅中のケーキ屋さん・・

みんなもマークしてると思うけど・・

その、ケーキ屋じゃないほう・・

つーか、あの、スティックケーキ専門の方・・

つまりあの、Queens Isetanの正面の方の店・・

けっこうおいしいよ☆

おまけに、コレ、安い・・

ここは良い♪

2008年1月13日 (日)

地方自治から英会話スクール経営を学ぶ~小さいから輝く町:福島県矢祭町の魅力☆

これは、三鷹駅ビルに新しくできた、Queens Isetanのお弁当ですよ♪

ヘルシーでイイカンジ♪味もよいし、たったの550円。

今日来校されたHさんの影響もあって、明日から本格的にデトックスをする意気込みのアタクシです。詳しくはまた、明日からお知らせ☆

Hさんは、PTLのすぐそばで、リンパマッサージ店を経営されているので、昔っから疑問だったリンパのことを色々教えていただきました☆

Hさんは、面白い方で、かなりお話が盛り上がりました♪

サバっとしている一方、また、かわいらしくもあり・・

ものすごく面白そうなミュージシャンの息子さんもいらっしゃるようで、PTLのイベントには顔出してもらいましょう!!

さて、今日は、タイトルにもあるように、福島県矢祭町のことを話そうと思う。

今日朝サンデープロジェクトで特集していたのだが、アタクシは涙流して何度も泣きましたよ・・

http://www7.ocn.ne.jp/~sophia/motoyoshi_gappei01.htm

大きな権力にも飲み込まれず自分の意志を貫く・・

それは、意地をはっているのでもなく、結果「愛」が目的になってる・・

そして、当然、お金が足りない・・

普通してもらえる援助をしてもらえなくなる・・

普通の考えなら、「やめとけばいいのに」

というようなことだ・・

でも、結局「愛」を信じてる・・

で、結局「愛」が勝った・・

もったいない図書館というのを、まったくほぼ予算なしで立ち上げた・・

職員はほとんど町民のボランティア・・

本は、すべて全国からのまごころのこもった寄付・・

目的は、図書館が欲しいという町民の思いを実現するという、つまり愛だ・・

人間的な考えではありえないことが、「愛」によって実現する・・

キリスト教の考えと通づるものがある・・

ただ、クリスチャンとして反省させられたことは・・

下手にクリスチャン然としている人より、ノン・クリスチャンの方から「愛」を感じることがある・・

町長が任期が終わって退職しようとした時、町民が、お願いだから続けてくれと、たのんだ・・

それでも、町長は、町のことをがんばりすぎて家庭を顧みなかった、奥さんのために町長をやめたいと、がんとして、辞めるという意志をつらぬこうとした・・

けれども、町民は奥さんにも頼み込み、結局町長はまた続けることにした・・

その時町長は涙を流して泣いていた・・

大きな自治体から馬鹿にされ、コケにされ、でも、全面寄付とボランテイアに頼った「もったいない図書館」の構想も、結局思いのほか大成功に終わり、おもったよりも、日本中の見知らぬ人達の温かさに触れる結果になった・・

その時の町長のコメント「ほんとうに望めば、事はなされるんだな、ってことを知りました」

クリスチャン的にいうと、「愛をもって正しいことをしていれば、かならず神が味方して、不可能が可能になる」てのとなんか、同じ・・

予想以上に本の寄付が集まり、分類や整理の作業が追いつかず、もう寄付を断ろうかどうかを、町の職員と町民が話し合っていたとき、色々な意見が出たけれど、結局ある職員の一言「矢祭町のために、本を贈ってあげようというキモチを、もういらないからって断るなんてできない」・・

それで、この人達は断わらずに、ずっと本の寄付を感謝の言葉をもって受けいれ続けた・・

もったいない図書館の責任者だった才色兼備の女性職員のコメント

「町民が積極的に事を成し遂げている。町民主導っていうのはこういうことなのか、と思った」

経験から来る思いコメントだった・・

この人達は、なかなか経験できないことを体験した・・

役場は、人々になにかやってあげるというものではなく、人々がやりたいことをみんなでやっていく時にサポートするものであり、すべては人々のためであり、そして、事が達成された時に、心に残るのは、達成感と、それぞれ自分なりに学んだ感動や愛・・

PTL英会話はもちろん、経済活動をするのが目的なんだけど、それだけじゃつまらない・・人間なんのために生きているのか・・

ただ、金もうけて、それで、欲望満たして、それって幸せか?

経済活動をしながら、もちろん、生活はそこそこ裕福になりたいけれど、それだけじゃない、人と人とのかかわりを通して、資本経済競争をもサバイバルしながら、生きること、人間のこと、色々学び、感動し、心を豊かにし、「愛」をふくらましていきたい・・

まず、アタクシが思ったこと・・

もっと、謙虚にならなくっちゃ・・

アタクシが何をしたい、何を伝えたい、じゃない・・

生徒さんが、いったい何をしたいんだろう、何を伝えたいんだろう、何を求めてるんだろう、そういうことに、まず目を留められる大人な心、町長みたいに・・

みんなのおかげでこの学校があるんだってこと・・

「PTL]っていう生き物が愛で温まってること・・

人生って学ぶことが多いな・・

学んでも学んでもまだ、学ぶことがある・・

これからも、生徒さん達、先生達、そして、地域の方々、

英会話を学ぶことを通して、色々教えてください♪

2008年1月12日 (土)

土曜1:30今ちゃん主催カラオケ大会は来週土曜日♪

・・・・というわけで、

今日のPTLの様子をご報告します。

アタクシは12時に出勤し、個人レッスンのMさん。

その間セドが、個人レッスンのKさん。

それから、12:00のクラス。

15分ほどの合間に、パンとブルーチーズとみかんを口に放り込み、歯磨きまでこなし・・

1:30よりつとむ。

今日も、なんか、おもろかったが・・

外国人が自分の国に帰るときにかけてあげる声やりましたね・・

"It's hard to believe you are leaving so soon."

"Are you looking forward to getting home?"

"What are you going to do there?"

コレ、暗記しましたねぇ~

それから、TOEICまでの休み時間に法務省のウージさんと、そこに出入りしている業者のN森さんが、ついに職場で顔あわせしたらしく、ずっとこの二人その話に盛り上がっており、なんか、不思議な気分・・

それから、TOEIC

今日はリスニングに終わりました・・

TOEICみんなで受けに行きますからね!!3月24日ですよ!!申し込んでおいてくださいね!!TOEICクラスを受けてない人でもOKです♪

それから上級つるねんです。

今日のテーマは、ま、「民間大使としての外国人の果たせること」ってなkンジかな?

相変わらず自分でもわからんほど難しいリスニングマテリアル用意してもうた・・

ジュードはこの寒いのに、また薄着・・

その後来校者のTさんを社長室(またの名を「あの小部屋」)にお通しし、お話をし、今にいたります・・

さ、今日は、これから、西荻に乱入だ!!

2008年1月11日 (金)

また今日も盛りに盛り上がった主婦クラスでした・・

1月31日木曜日1:00から、武蔵野夫人のためのランチ新年会ですよぉ~♪

アタクシは桜にちなんでピンクの着物を着ていくんですけど、プロの着付け師のOさんもご出席なんで、自分で着付けするのがお恥ずかしいですが・・

超ド級に豪華なホテルの日本庭園にてセレブ気分を味わい・・

というより、こんな激安スクールなのに、来ている武蔵野ご夫人方は、みなさん、セレブばかり・・

セレブな方々の方がお金の使い方がお上手なようで・・

さて、今日の金曜3:00主婦クラスも盛り上がりました♪

今日の盛り上がり方は、アタクシの自宅の不潔自慢・・(苦笑)

それから、往年のアイドル歌手ばなし・・

みなさんが好きだったのは、ショーケン、ジュリー、(あえて当時のニックネームで呼ぶ)石原裕次郎とか・・はたまた、外タレではクイーン、キッスとかね・・Nさんはなんだっけ、野球選手・・

でもって高校野球の原くんとかね、色々思い出話は盛り上がり・・

今日も話は楽しいが、結局最後には暗記させられるという・・

また来週も楽しみ☆

2008年1月10日 (木)

三鷹に洒落た店発見したぞ

三鷹に洒落た店発見したぞ
なんて読むんだ?CLEOPHUSクレオファスかな?味も良い…BGMもジャズかボサノバ…三鷹の割には非常に洒落てるゾ夜はバーになるようだ…これから愛用するとするか…

2008年1月 7日 (月)

新年会:武蔵野夫人のためのランチ新年会は、慶子社長お気に入り、超豪華高級ホテル目白椿山荘の日本庭園にて屋外早咲き桜を眺めながらのバイキング!!どうですか??お嬢さん!!

決定いたしました!!

2008年度PTL英会話武蔵野夫人のためのランチ新年会は、目白の椿山荘!!

ここは、実は慶子社長の超お気に入りの超豪華高級ホテル!!

ホテル自体、超豪華なのはもちろんのこと、なんと、すばらしい日本庭園がありまして、なななんと、早咲きの桜があるらしく・・まだつぼみ程度かもしれませんが、少しは咲いているのでしょう・・

屋外で、バイキングです!!

通常4000円のところ、平日限定のクーポンをゲット☆3000円になります!!

ここは、きっと昔からあるんでしょうねぇ~

こんな都会の一等地に、これだけのゆったりした広大な土地はなかなかないですよ♪

1月31日木曜日1:00現地集合!!

JR目白駅からバスなのがタマニキズですが・・

車だと便利な場所で、駐車料金も無料ですが・・

車で乗りあうもよし、また、駅から、タクシーで乗りあうのもよし・・

みんなで話合いましよう♪

申し込みは、一週間前の1月24日まで。

これは、ゴージャスきわまりないですよ、お嬢さん☆

ところで、TOEICみんなで受けに行く日にち決定

3月23日(日)です!!

詳細はまた、レッスン時に・・

あ、もう一つお知らせ・・

今ちゃん企画土曜1:30クラスのカラオケ大会 1月26日(土)7:30また、前と同じカラオケ館にて。よろしく☆

2008年1月 5日 (土)

今日から仕事始め!!慶子社長から年始のご挨拶です♪

あけましておめでとうございます♪

ま、別にPTL英会話はいつでもやってるので、なにも年始を区切りにすることもないんだけど・・

ま、一つの区切りとして、ご挨拶を・・

思えば16年前、あの、三鷹のイレブン会館っつぅ貸し教室を、一時間1000円で時間貸しで借りて始めたのがPTLの始まりでした♪

当時資金がなかったので、ま、お金のかからない方法でってことで・・

で、クラスが増えてきたので、近くのワンルームマンションに引越しました・・

それが、現オリジン弁当、当時ヤマザキデイリーの上だったですねぇ~

もちろん隣はキッチンきんぺい・・そういえば最近行ってないな・・年始のご挨拶にいかにゃあならん・・

3月から初めて、一年目の年収、年収ですよ、月収じゃないですよ・・

年収15万・・(汗)

でも、どんどん増えて、それから国際パーティー業もはじめ、(あれは、テレビや有名雑誌なんかでとりあげられて、すごかったね・・)

でも、14年間はそのワンルームマンションの上から動く勇気なかった・・

でも二年前思い切ってこのオサダビルに越してからは、やっと学校らしくなったよね・・

いまだに万札ばら撒けるほどのお金持ちにはなれないけど、それなりに、余裕のある生活できるようになったし・・

みなさんのおかげですよ♪

16年前にPTL英会話の生徒になってくれた一号さん、Tさんは、いまでも通ってくれてます・・感謝です・・そして、なにを隠そう、その娘さん、だいぶ前に数年生徒として通ってくれてましたけど、今また、実は上級クラスで体験してくれてる最中です♪ありがたいこどです☆

16年前とは言わずとも、10年続けてくれている生徒さん、5年続けてくれてる生徒さん、16年前のバブル全盛時代のアタクシのボディコン姿をご存知の生徒さん達・・(汗)ストレスで髪が全部抜けて丸ハゲ状態になってた頃のことを覚えてくださってる生徒さん達・・いったん太っちゃって、それからダイエットに大成功したこと知ってる生徒さん達・・

そして、オサダビルに移転してから、入会してくださった生徒さん達も・・

みんな、みんな、数ある英会話スクールからPTLを選らんでくれてありがとう!!

これからもみなさんが気持ちよく通って英語を学べる英会話学校目指して頑張ります!!

今年の校訓はコレ♪

「あなたがた皆の中で最も小さい者こそ最も偉い者である」(聖書、ルカ9:48)

今年もよろしくお願いします!!

2008年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます!!

新年明けましておめでとうございます!!

昨年は大変お世話になりました!!

今年もよろしくお願いします!!

ちなみにアタクシ年賀状書かない主義ですので、年賀状届いていないと思いますが、誰にも書いていないので・・

年賀状いただいた方々ありがとうございました・・

遅れるとは思いますが、お返事を書かせていただきます・・

慶子社長からの新年のご挨拶は、仕事はじめにブログにてさせていただきます。

今年もよろしくお願いします!!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »