フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« ぬかみそ臭い女にはなりたくない | トップページ | 涙のクラス愛!!TOEIC750点目標クラス!!昨日の模擬テストのテスト用紙は、TOEIC750点のメンバーがやってくれたんだよぉ~(涙) »

2008年5月15日 (木)

幸せを呼ぶおばあちゃん~いっぺんに生きる気力をなくさせるような一言や表情ができるのも人間・・けれど、人に気力を与える言葉や表情を与えるのも人間・・

この写真は、最近アタクシがPTLに常備してるおかま(?)で、おコメに水いれて、レンジで10分チンして、1人分のごはんができるという優れもの!!

最近、コレでPTLでご飯を炊いているnote

さてさて、今日は、ある日の電車の中での出来事をお話したい・・

実は、最近、某年配の女性から言われたことで相当へこんでしまったということが偶然にも続いてしまって・・

それで、ある日、飯能から 乗った電車の前の席に二人のおばあちゃんが座ったときにゃあ、なんか、理屈なしに、なんかどんよりとした気分になった・・

だって、服装とか、もちものとか、髪型とか、雰囲気とか、話し方がやっぱ似てるから・・ついつい嫌なことを思いだしてしまう・・・

その二人はそうだな、70歳くらい・・

気にしてなかったんだが、「エビフライにね」という言葉になぜか非常に反応したあたくしは、

「え?エビフライがどうしたの?」と思い、なぜか、その二人の会話に引き込まれていく・・

おばあちゃんA「エビフライにね、普通小麦粉、卵ってつけるでしょ?でもね、そのかわりにマヨネーズに浸すのよ・・マヨネーズよマヨネーズ・・キレイにできるのよ・・しかも、味もいいのよ」

おばあちゃんB「あぁ~らそう」

なんか、二人とものんびりしてる。ほのぼのしてて、すこし笑ってて、なんかイイカンジだ・・このおばあちゃん達は、なんか、帯びてるオーラが根本的に違うようだな・・

おばあちゃんA(以下Aで)「それからね、ロースハムあるでしょ?あれにシソのせてね、またハムしいて、それでチーズのせて、またハムのせて、それでまた、マヨネーズでカツにするのよ。それでお弁当にね・・」

おばあちゃんB(以下Bで)「あぁ~らそう」

どうやらAさんは、お孫さんにお弁当を作ってあげてるようだ・・

基本Aさんが話してBさんがあいづちを打つというパターンみたいだが、Bさんも聞き上手で、本当に聞いてるだけで幸せみたいで、幸せそうな笑顔をうかべながら、あいづちを打っている・・

A「それでね、あの子はさといもが好きだから、さといもの煮っ転がしをね、豚肉と作ったのよ・・100g300円のね(聞いてない)ところがサ、味見したら、その肉が硬いのよ!!こんな硬い肉じゃあ、アノ子がかわいそうじゃない!!だから、急遽他のものに変えたのよ・・」

B「あれまあ・・」

Aさんは、本当に、お孫さんがかわいそう、ってカンジて話てる・・

A[だからね、いつも5時におきるのよ・・」

B[そりゃ、そのくらい手かけたらね、時間かかるわね・・」

なんか、文字には表しにくいが、物凄く良い空気が漂ってて・・

なんか、涙が出そうで・・

あぁ~この人は家でも、こんなカンジなんだろうなぁ~って・・

そしたら、突然同じ年くらいのおばあちゃんが乱入してきて・・

なんか、やんごとなきく空気が・・

アタクシには背を向けてたのでわからなかったが、AさんとBさんの表情が「ハッ」っとして、荷物をまとめて、1人分の席をあせって空けた・・

「向こうから、1人分あいてるなっておもってね」

Aさん「あ、ごめんなさいね」

明らかに空気が気まずくなってる・・

でもそんな時もAさんもBさんも、嫌な顔ひとつしない・・

二人の会話はそこで終わってしまって、ずっとなにもしゃべらなくなっちゃったんだけど、でも、二人とも、心も乱されることなく、もちろん怒ることもなく、三番目のおばあちゃんに気をつかって、でも、安らかな笑顔で座ってた・・

最初このおばあちゃんに偏見をもって嫌なこと考えて悪かったな・・

そして、アタクシも、このおばあちゃん達みたいに、人の気分を良くできる人でありたいね・・

そして、そういう人は、結局自分が幸せなんだろな・・

« ぬかみそ臭い女にはなりたくない | トップページ | 涙のクラス愛!!TOEIC750点目標クラス!!昨日の模擬テストのテスト用紙は、TOEIC750点のメンバーがやってくれたんだよぉ~(涙) »

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

先日 川崎に出張
東海道線のホームに階段を荷物抱え降りてくる
おばあちゃん
間に合わず、乗り遅れのを見てしまった

登りのエスかレターに誰もが並んで乗るのに
誰も 気にとめない

先頭車両のぼくは、間に合わない彼女に声をかけ
荷物を背負って階段を降りた

「ありがとう」って 言われたけど
次の電車まで 10分はある
都会に人は 何かを忘れている

ぼくが 英語をやるのは 単なる 方法論です
手段
大切なのは その人の信条だと思います
でも 世界は広い だから 学び 活かしたい
個人的には TOIEC600点とったら
PTL辞めます 次に

知識は使ってなんぼですから

すばらしい良い働きをなさいましたねshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/20971030

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せを呼ぶおばあちゃん~いっぺんに生きる気力をなくさせるような一言や表情ができるのも人間・・けれど、人に気力を与える言葉や表情を与えるのも人間・・:

« ぬかみそ臭い女にはなりたくない | トップページ | 涙のクラス愛!!TOEIC750点目標クラス!!昨日の模擬テストのテスト用紙は、TOEIC750点のメンバーがやってくれたんだよぉ~(涙) »