フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« TOEIC5ヶ月で290点UP!!おめでとう、吉村君!! | トップページ | 中村澄子千本ノック第二弾のレビュー書いた☆ »

2009年3月22日 (日)

落ち込んでぐずぐずのウィットロック慶子のぐちを聞いてくで・・だからもうこの際、PTL春のパソまつりの収益はすべて「ベストライフスクール」に寄付だ!!

また買ってしまったよコレ・・

PTL隣のラ・クルシェットのフロマージュデンダーshine

二つも買っちまったよ・・

QPさんがTOEIC界のマドンナとか言ってくれて、それで実際見たら「え、これがマドンナ?」って言われないようにダイエットしなきゃと思った矢先さっそくこの始末だ・・

それはそうと、今日アタクシは久しぶりに落ち込みました・・

というわけで、今日のお話は、アタクシの個人的なお話だから、根性のある人は読んでください(笑)だってアタクシこういう話になると、ありえないほど長いんで・・

でははじめます☆

とにかく春のパソまつりの下準備ははたから見るよりずっと色々細かなことが大変で、昨日は完全最終電車帰り☆でもってウチは山の中なので、とにかく昨日寝たのは3時☆てか最近いつもだけどね☆

で、今日は例によって新宿シャローム教会の11:00からの礼拝の通訳当番だったので、なんか、睡眠たりなかったのも一因かな・・

実は、昨日くらいから、なんだか理由のない不安感が襲ってきたんだよ☆

「パソまつりに人が集まらなかったらどうしよう」

って・・

ま、ばかばかしいよね・・だってまだ募集も開始してないのに、こんなに予約入ってるんだよ☆集まらないわけないじゃん(笑)

そう、なのに、不安で不安でしかたがないの・・

ま、要するに心が弱いんでしょ☆

理由はないの☆だって、集まってるんだから☆

でもまだ定員になってないでしょ☆だから不安なの☆でも、まだ募集してないんでしょ☆定員になってなくてあたりまえでしょ☆そう、でも不安なの☆

多分事業を経営している人って、何も言わないけど、こんな不安感といつも隣り合わせにビジネスしてるんだと思う・・

で、不安ってのはまったく意味のないものだし、時間と労力のムダたし、不安感は人間をダメにする・・それに神は悪いようにはしない・・今までだってそうだったじゃないか・・

でもまだ不安・・

だから昨日寝る前にお祈りした

「この不安感がなくなりますように☆」

お祈りしたから大丈夫☆って思ったけど、でもどうやって?とも思った・・

さて、今日朝起きて寝たりないアタクシは半分脳みそ寝たまま電車に乗り込み、TOEIC直前にいったん読むの中止してた洋書を読みはじめる・・

この本は短いエエ話がたくさん集まってる本☆

で、読んでたらこんな話だった・・

アメリカの本当の有名な女優さんが、いい演技をして有名なのに、実はいつも始まる前は「失敗したらどうしよう」っていう恐怖でいっぱいになっちゃって、もう耐えられないほどだったらしい・・

で、ついに共演者の男優さんで、この人も実在する本当に有名な人が、ある日、彼女を教会につれていって、話した

「ボクも前そうだった。でも今は克服できた。一緒に仕事前と仕事後、ここに来て、一日無事に終わったことを感謝しよう。そして、もし失敗したとしても、そこから学べることができたことを感謝しよう。僕達のお客さんは神だと思おう。人からどう思われるかなんて関係がない。神がどう思うかだけかんがえよう。」

そしてその女優さんは少しずつその恐怖を克服した。

そっか・・私の不安はこのパソまつりが失敗した時、ブログを読んでくれてる人達や、TBRを聞いてくれてる人達や、そして神崎キャプテンやMORITE2さんが、「なぁ~んだウィットロック慶子ってたいしたことないな」って思うんじゃないかってのが怖いんだよね・・

だから、どう思われたっていいんだよね・・

アタクシがどれだけ集客力がないか、どれだけビジネスのセンスがないか、どれだけ指導力がないか、おもいっきり恥をかいて、カッコ悪いとこ見せちゃったっていいじゃない?

神の目から見てカッコよければそれでいいんじゃない?

そうだ!!って思ったの・・

で、なんといっても飯能の山奥からずっと電車のってるんで、次のお話まで進んじゃったの・・

次のお話はこんなのだったよ・・

あるすごく貧しい国で生まれ育った、実在する有名なコメディアンの話。

彼はものすごく貧しい国で貧しい母子家庭で育ったの。彼の一番小さな弟は、生まれてすぐに、なんとネズミに噛まれて死んじゃったの・・

お母さんはいつも、人に物乞いをして、断られても断られても人に物乞いをしていたの・・

そんな彼も、もう子供のうちから、学校にも行かず、家計を支えるために、どんなにキツい仕事でもしたの・・

で、ある日偶然ショービジネス関連の仕事をした時に、自分はコメディアンになりたいって思ったの。そして才能もあったみたい。

でもうまくいかなかった。

結婚しちゃったから、自分の夢ばかりも追っていられず、とにかくすぐにお金になる仕事をしていたの。

でもある日、やっぱり自分のしたい仕事で頑張ってみたいって考えたの。

で、神にマジで祈り倒したの・・

「もしボクがコメディアンとして有名になれたら、あなたのために神殿を建てます」と・・

で、ま、話かなりはしおるけど・・

なななんと、彼は本当に有名になってしまったんだよ。

実在の人物ね☆

で、仕事もバンバン入ってくる!

どんどん有名になる!

で、それに伴い、どんどん収入も増える!!

ウハウハ状態☆

そんな中、彼は祈らなくなってた・・

なんかわかるなぁ・・自分をみてるようだ・・

16年間PTL英会話やってて、なんかものたりなかった・・

別に仕事は楽しいし、一応、学校もなりたってるんだけど・・

なんか、もっと夢中になれることがほしかったし、一応どうにかなりたってるってんじゃなくって、なんかうなぎのぼりで飛ぶ鳥を落とすような、そんな勢いのあるビジネスであってほしいっていうか・・

でもそれはどうすればいいのかわからなかった・・

で、アタクシも祈ったじゃないか・・

祈り倒したよ・・

「私は何をすればいいのか教えてください」って・・

で、とんとん拍子にTOEICに出会い・・

あれよあれよという間に自分でもついていけない程に、TOEICの方で自分が生き生きし始めた!!

で、結局、自分が必死に祈ってたあの頃のこと忘れてる・・

で話もどって、そのコメディアンは思った

「そうだ!昔神に約束したとおり、神殿を建てなきゃ」

そして、彼は、自分の稼いだ金で、医療費無料の子供の難病のための病院を建てた。当時は世界初だったそうだ。それは、世界中の子供達が、彼の小さい弟みたいに、ねずみに噛まれて死んでしまうようなことのないように。そして、子供の病気を治すためのお金を調達するために、彼のお母さんみたいに、人に物乞いをしなくてもいいように・・」

私は思った・・

神が私をTOEICに導いてくれた・・

だから、私だって、神のためになにかしなきゃ・・

そうだな・・なんだろ・・

私が昔っから重荷を感じるところ・・

そうだな・・不登校のことかな・・

でもな・・なんだろ・・

で、思いついた!

そうだ!ベストライフスクールだ!!

ベストライフスクールは新宿シャローム教会のユース牧師の元不登校児慎吾さんが設立し校長をつとめる学校で、今年春に始まったばかり☆

アタクシは、慎吾さんの理念にものすごく賛同していて、応援してる☆

日本の教育に適応できない子供達に居場所提供して、高校卒業資格をとるまで面倒みてくれる☆

場所は教会の場所を使わせてもらってるからいいとして、そんでもって、先生とか、事務仕事の人なんかもみんなボランティアだからいいとして、ただ、昼ごはん代がないらしい(笑)

缶詰とかなんか、そういう食べ物は送ってほしいみたいです(笑)

で、思いついた!!そうだ!!

PTL春のパソまつり、収益金はすべてベストライフスクールに寄付しよう!!

そうだ!!そうしよう!!

で、ものすごく気分がよくなったアタクシ☆

ついに新宿につき、通訳をしようとするが、外人さんがいないので、通訳しなくてよくなっちゃった☆

で、なんだろ・・礼拝中急に気分が悪くなる・・

いや、体調じゃなくって、機嫌、そう、機嫌が悪くなる・・なぜ?

ま、いいか・・

で、次、1:30に、その慎吾さんのユース礼拝があって、ま、基本アタクシはそこに出てるんですけど・・

そこではアメリカ人の男性二人いたので、通訳したんですよ☆

でね、なんだろ・・

最近ユース礼拝の方に定期的に外国人の方がよく来るから、ユースの方でもちゃんと同時通訳当番制で入れようってことになって、それで、本格的に始めるまずスタートとして、通訳の講座をもってくれって言われて、それですっかりアタクシ、有頂天になってたかな・・

TOEIC 985点って、そりゃ、TBRではかわいいもんなんだけど、ま、普通に考えると、やっぱすごく英語が上手だと思わるようなスコアだろうから・・

でも、アタクシは今TOEICをプロとして頑張ってるけど、通訳はプロじゃないからね・・

それで、通訳講座の構想を多少練ったときに、まず一番大切なのは、「自分がカッコよく見えること」にかたよってしまうこと・・言い方は違うが、「自分が恥をかくことを恐れて、上手に通訳することに固執してしまい、本来の目的を見失ってしまうこと」このへんのことを話そうと思ってた・・

通訳してると、よく「かっこいいね」って言ってくれる人がいる。

そのたびに、私は思ってた「かっこつけようと思ったり、恥をかくまいと思ったり、上手に通訳しようと思ったりすると、結局ものすごくカッコ悪くなる。

自分はどんなに恥をかいてもいい・・自分はどうでもいいから、神が今ここにいる外国人の人に英語で伝える必要のあることを伝える手助けをしたい、そう思うと、結局上手に通訳できて、カッコよくなっちゃう」

これを、講座では伝えなきゃって思ってた・・

私はもう、カッコつけたいなんて思わない。

どんなに失敗しようが恥をかこうがかまわない・・

自分のするべき使命が果たせればそれでいい・・

そう思える人だって、思ってた・・

てか、そう、思い上がってた・・

で、今日、通訳して・・

あれあれ?

なんか、集中力がないぞ・・

睡眠不足のせいか?

集中できない・・

おまけに、私が一つのことを通訳しているとき、マイクの音が聞こえないから、「多分こういう風に言っただろう」から訳してる!!

おまけに、なぜか自分のマイクから自分の声が割れて聞こえてきてて(?)まったく、話しての声が聞こえないんだ!!

おまけに、いつもならスラスラでるようなフレーズもどもってしまう!!

これはどうしたことか!!

おまけに今回のメッセージ、ただでさえ外国人に伝わりにくい内容だったのに!!

これじゃあ、聞いてる外国人はわけがわからないんじゃないか??

案の定、笑うべきところで、全然笑ってない!!

どうするよ!私!!

なんかだんだん落ち込んでくる・・

ふと外国人を見る・・

1人の外国人がイアホンをはずした!!

そして、失笑しながら、となりの外国人に何か話している!!

「こんなの聞いてても意味ねえよ」てか???

ああああ・・・・・・

もう落ち込んだ・・ああ、落ち込んだ・・

それでもがんばって訳す・・

そして、礼拝は終わった・・

落ち込みが激しい・・

外国人達がイヤホンを返しにきた・・

「今日もどうもありがとう」

やさしいなあ・・私にはやさしく笑顔で声をかけてくれるが・・

グチはこぼしたくないし、できれば否定的な感情は葬り去りたいんだが・・

ついつい言ってしまった・・

「ごめんなさいね、上手に通訳できなくて・・もっと練習しなきゃ・・」

すると彼等は言った

「通訳ってのは大変な仕事だろ、わかるよ」

「キミはとってもいい仕事をしたよ」

オイオイ、じゃあ、なんでイアフォンはずしたよ・・

やさしいなあ、キミ達・・

落ち込んだまま、通訳機器を黙々と片付ける・・

色々考える・・

もう通訳なんてやめようかな・・

だいたい専門じゃないんだし・・

もうやめようかな・・

ベストライフスクール寄付なんてのも、めんどくさい・・

こんなのやめたやめた・・

普通にパソまつりやろう。だって、アタクシだって、そんな無償で働きたくないし・・

やめだやめだ・・

帰る時声をかけられる・・

そして話してしまう・・

「なんか、落ち込んだよ・・今日はうまくできなくて・・」

「だってね、通訳ってのは疲れるのよ・・

やっぱ10分ごとに交代しなきゃ・・

通訳すると、集中するから顔が真っ赤になるくらいなんだから・・」

「手話の通訳だって、正式な場所では40分で交代することになってるんですよ」

みんなやさしいなぁ・・

でもこんな優しい言葉に甘えたくないし・・

ああ、もっと練習しなきゃってか、もうやめよう・・

で、今日はダイエットするって決めてたのに、PTLに行く途中、トンカツやに入ってしまう・・

おまけに、ご飯おかわりとかしてる・・

暴食スタートだ!!

そして上記のケーキ二つだ!!

いつもは走るアタクシも今日はその気力なし・・

歩くのもものすごく遅い・・とぼとぼ歩く・・

電車の中でも考える・・

もうやめようかな・・

ベストライフスクール寄付もやめよう・・めんどくさいし・・

別に働いた分いただくさ・・

ずっとずっと考える・・

そしてそろそろ三鷹につこうという時、なぜか、ふと見ると・・

あら??あの私が通訳をした外人さん二人が隣のドアのところに立ってる・・

向こうは気がついてないみたい・・

普通なら、ここで近寄って、

あら、なにやってんの?奇遇だね、的に話にいくんだろうが・・

そんな気は毛頭なく・・

それにしても、どうしてこの人達ここにいるんだ・・

ま、なにか神が計画してるんなら、なにも自分から何もしなくても、なるようになるんだろうし・・

で、三鷹についたので、アタクシは三鷹に下りた・・

彼等は降りたか降りてないかしらない・・

なにか神の計画があるんなら、彼等は三鷹でおりて、偶然ばったり会ったりすることになってんだろし・・

そして、階段をとぼとぼと上がっていると・・

おやおや後ろの方でアメリカ人男性が英語で話す声・・

しかもだんだん近寄ってくる・・

ああ、こりゃもう、アタクシの後ろあたりにいるだろってんで振り返ってみると・・

なんてこったい・・

真後ろにいるじゃあないか・・

「HI!こんなとこで会うなんてね」

「キミ、僕達のこと付けてた?笑}

「いや、つけてない、つけてない・笑う」

「おいおい、彼女は俺達の前を歩いてたんだぜ、ひょっとして俺達が彼女のあとを付けてた?笑」

「三鷹に住んでるの?私はここで働いてるの」

「いや、僕達は、三鷹からはぜんぜん遠いところに住んでるよ。でも、今日は友達が三鷹でコンサートをするから、それで三鷹に来たんだ」

それは南口の文化芸術会館だっけ?なんかあそこであるコンサートのチラシを見せてくれた。

「奇遇だね」などといいながら・・

でも落ち込みに落ち込んだアタクシ、彼等を前にして、そのことしか頭になく・・

ついに言ってしまった・・

「こんなことあなたたちに言うべきなのかどうかわからないけど・・」

「実は今日私はものすごく落ち込んでるの・・上手に通訳ができなかったから」

「え??どうして?きみは上手にできていたよ」

「だって、ボクは、キミの通訳は上手だって褒めてあげたでしょう?あれはお世辞じゃないんだよ!ヘタなら、ヘタって言うよ!」

「正直、日本で色々な通訳を聞いたけど、君はそのうちでももっとも良い通訳のうちの一つだった」

「日曜日にこうやってキミが通訳してくれること、僕達外国人にとって、どれだけ役にたっているのか、わかってほしい!僕たちは本当にキミのおかげで助かっているんだよ!」

涙が出た・・

ああ・・

アタクシの落ち込みツアーのとりをつとめるのが、コレだったのか・・

神はちゃんとすべてわかってて、彼等の友人をこの日この時間三鷹でコンサートさせたのか・・

すっかり落ち込みはどっかに飛んでいき(単純!!)

すっかり気分良くなっちゃったアタクシ・・

ちょっと考えた・・

なんで落ち込んだの?

自分の通訳能力が低いことを他の人に悟られたから?

「上手だね」って言ってもらえるような通訳ができなかったから?

人にどう思われるか、自分の通訳が上手だと思われるか、そんなことを一番気にしてたのは、このアタクシだったんだな・・

アタクシこそが、人に通訳講座なんぞをする器ではなく・・

そんなへりくだった気持ちになるためにとっても大切な体験だった・・

そして、このことがあったからこそ、もっと「良い通訳をするってこと」がどういうことか、なんか、いい話ができるのかもしれない☆

で、結局・・

そうだね・・ベストライフスクールに寄付しよう・・

そうすれば、全て解決!!

だってね、これは慈善活動でしょ?

失敗なんかしないよ☆

だから、もう昨日の夜悩んでた不安はすっかり吹き飛ぶね☆

そして、TBRの仲間から中間搾取する悩みも吹き飛ぶっていう、もう、一石2鳥も3鳥もするサイコーの状態になっちゃった!!

今、日本全国からたくさんの人達がこのブログ読んでくださってること感謝です☆

ま、今日の話は長いんで、ここまで読んでくださってる方がどのくらいいらっしゃるかはわかんないんですけど(笑)

でも、ここまでぶっちゃけちゃって、引いちゃったらどうしよう・・って不安まであってね・・

アタクシよく、「強気」だって言われるんだけどね・・

この強気はいつもこんな不安と隣り合わせでね・・

でもね、私ってこんな人間なんですよ・・(笑)

みんなも、PTL春のパソまつり、応援してね☆

cloud

« TOEIC5ヶ月で290点UP!!おめでとう、吉村君!! | トップページ | 中村澄子千本ノック第二弾のレビュー書いた☆ »

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

ん?
本文が読めませぬが・・・。

ゲンさん
あ、今UPし終わりました!
今なら読めます☆
ありがとうございます!

落ち込んでるウィットロック慶子のぐちを聞いて、ということなんで聞く気で読んだら・・・もう落ち込んでないじゃぁないですかぁ。
よかった、よかった。
それにしても、その2人と三鷹で再会するなんて、ほんとに不思議ですね。

ところで、通訳は機器を使ってるってぇことは「同時」ですかぁ。
同時は聞きながら喋るという訓練が必要で、僕はその訓練をしたことがありませんので、逐次通訳しかできません。
でも、日本語と英語は語順が違うから、逐次のほうが正確な通訳ができると思います。
同時のあの独特な「え~、私は思います、それは正しくないと」みたいなヘンな日本語は嫌いです。で日本語から英語に同時通訳すると、どんな英文になるんでしょうねぇ、やったこともないし聞いてもいないので想像がつきません。
それと、パソまつりってぇのはどんなおまつりなのでしょう。パソと言えばパソコンを連想しますが。
ところで、落ち込んでいた間にヤケ喰いした分、落ち込みから浮上したいま、取り還さねばなりませんねぇ。これ(=「補う」の反対)、日本語でも難しいですが、英語でもどう言ったらいいのだろう・・・
compensateとかmake up forの反対。

失礼しました。
「パソまつり」ではなく「パンまつり」ですね。
ということはbreadですかぁ。

ゲンさん
こんな話を最後まで聞いてくださって本当にありがとうございます!!
ゲンさんもパソまつり来てくださいよ☆
まだ正式に募集開始してないんですけど、そのうちUPしますよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/28748014

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んでぐずぐずのウィットロック慶子のぐちを聞いてくで・・だからもうこの際、PTL春のパソまつりの収益はすべて「ベストライフスクール」に寄付だ!!:

» 英会話上達、勉強法、ビジネスの紹介 [英会話上達、勉強法、ビジネス]
英会話の上達のコツを紹介 [続きを読む]

« TOEIC5ヶ月で290点UP!!おめでとう、吉村君!! | トップページ | 中村澄子千本ノック第二弾のレビュー書いた☆ »