フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 三鷹ホルモンに来てみた | トップページ | 誰か教えて下さい…なぜ家の中に »

2009年8月 3日 (月)

ウィットロック慶子の秘めたる野望☆TOEIC990満点:実現する夢と実現しない夢・・自己中心的な夢と無条件愛から夢・・究極の夢の実現は、自己中心的な夢を手放したその時に・・

やっと夢だったTOEIC990満点をとり、

PTLビルの入口の看板も新しくなりました☆

満点記念秋のPTL・TOEICパソまつりは9月27日に決定☆

10月からは750点以上の方のための英語の4技能を強化するTOEIC仕上げクラスをスタート☆

早めのお申し込みの方にはいつものように特典あるので、

このポスターには書いたんだが、ホームページにはまだ・・

なかなか時間が・・

もうすぐUPするね☆

さてさて、最近パソコンが壊れてる飯能にいることが多くって、

ブログの更新が、携帯から、いつも簡単なものになってたもんで、

今日くらいは、がっつり重いヤツを書こうと思ってるわけです☆

まあ、なにかといつも極端なあたくしですが、そんなわけで、今日も相当長くなるので、覚悟してください☆

「夢が実現する」ということに関して・・

私は、ここ10年以上、自分が支払わなければならない大きなものを支払うことに精一杯で、夢もへったくれもなかった・・

ま、別の言い方をすれば、夢を見たり、夢を実現したいという考えが浮かぶだけで、生活に余裕がある証拠ともいえるね・・

ずっと夢なんかなかったよ・・

ただただ支払わなければならないものを支払うだけの経済力が欲しかっただけ・・

それに伴って、高級車や家や、社会的地位や、美しさ、若さ、そんなものもオマケに欲しかったが、まあ、夢というようなものを目指すもなにも、まあ、思い浮かんだこともなかったな・・

で、とりあえず、ひととおりはどうにかなったところで出会ったのがTOEICだったね・・

これは面白いとおもってね・・

それで、だいたいTOEICなんて900点とりゃあいいんだろって思ってたんだけど、

ひょんなことで、世の中には990満点を持ってる人がいるって知ったんだね・・

なぜか非常に燃えてね・・

それがまた楽しくなっちゃったね・・

ま、当然、その、支払わなければならないものを支払うこととも、関連しているし、(関連してなかったら燃えてる余裕はないんでね)

で、ついにその夢を実現することができたんだけれども・・

そこに到達するまでに、色々なことを学んだことは、「TOEIC満点講師」

というタイトルをゲットできたことより勝るとも劣らないほどの価値のあることだった・・

さて、この夢を実現し、がむしゃらに何かに夢中になることでアドレナリンが分泌しまくる体験をしちまったアタクシは、今度はまた何か次の目標を定めて、それに向かってまたがむしゃらにつっぱしりたいわけ・・

で、次の目標は、もちろんTOEIC990満点連続ゲットなんだけど・・

実はね、ま、ちょっと恥ずかしいんだけど、実はも一つ夢があってさ・・

恥ずかしいんだけど、バラしちゃお☆

実は、キリスト教関係のものすごく大きな世界大会みたいな大舞台で、通訳すること!!

実は、誰にも言ってなかったけど、このことを心に思って勝手に1人でドキドキするっての、実は半年くらい前からやってたんだわ・・(恥ずかし・笑)

新宿シャローム教会の第③礼拝って、あの、若者向けの礼拝で、同時通訳チームが発足することになって、それで第二礼拝って、その大人向けの礼拝で前から同時通訳してる私に声がかかって、なんか、自分がすごく認められたようなとっても充実した喜びでいっぱいになって・・

それでかってに幻想がぐるぐる回り始めたんだ(笑)

でも、具体的に考えれば考えるほど、なにかTOEICの時とは違う、

なんか、とんとん拍子にいかないなんだろ、何かを感じてた・・

でも、第③礼拝の同時通訳チームでのアネゴ役としては、すべてがとんとん拍子にいくのを感じるわけ・・

キリスト教関係の色々な場所で通訳しているのに出くわしたりして、そこで、「うぁ~うまいなあぁ」「ちょっと私はここでやってくのはキツそうだな~」とか・・なんだろ・・

「よぉし、イケそうだ」的なのがなんか、TOEICの時と何かが違う・・

新宿シャローム教会若者の部の同時通訳チームにかかわることに関してはものすごくしっくり感があるのに、本当にドでかい国際的な場所で華々しく活躍することに関しては、どうもしっくり感がない・・

なぜだろう、なぜだろうってずっと感じてた・・

で、実は、昨日、日曜日、ついに、あることを発見したんだ!!

昨日の新宿シャローム教会若者部での通訳の当番はSちゃんんだったんだ・・

Sちゃんはまだ大学生で、それで、昨日が始めてだったんだ・・

それで、私がサポートすることになったんだ・・

今丁度通訳を聞かせる外国人さんたちがいない時期なので、

練習にはもってこいの時期なんだ・・

自分自身の体験や、PTLで生徒さん達に英語を教えてきた体験から、

とにかく、理屈じゃない、「やる」ことが大切なんだって思ったから、

お初だっていうのに、イッキに全部1人で通訳してもらった・・

もちろん、疲れたらいつでも私が変わるからねってことで、横にずっと待機してた・・

それで、イアフォンで彼女の通訳をずっと聞いてたの・・

若者部のコ達はみんな、やっぱすごく若いわけ・・

Sちゃんだってまだ大学生だし・・

何でもそうだと思うんだけど、

若いコってさ、やっぱり遠慮がちだし、そこに若さゆえの自信のなさも加わって、どうしても弱弱しくなりがちでしょ・・

でも、若者部牧師の慎吾さんの説教は、ものすごく力強くって迫力があるのね・・

これを通訳を通して外国人の人に伝えることは、どうすりゃいいのか・・

Sちゃんは、ものすごく英語も上手だし、頭も良いので、初めてなのに、とっても上手に通訳してて、感心した・・

でも、やっぱりかわいらしくって、慎吾さんの迫力が遮断されちゃってる・・

確かに事実は伝わってるんだが・・

間にライブ演奏が入るにしても、一時間半同時通訳をし続けるってのは、実はものすごく疲れるんだが、

Sちゃんは頑張ってこなしてる・・

そうとう疲れてるはずだ・・

でも頑張って続けてる・・

ついに説教が終わり、慎吾さんが祈りを始めた・・

おや??

何かが違う・・

Sちゃんの声に感情がこもり始めた・・

Sちゃんの声はかわいらしくって、か細い・・

なのに、そのSちゃんの声なのに・・

なぜか、力強く、迫力のある何かが伝わってくる・・

腹の底にずどぉ~んと・・

がぁ~んがぁ~んがぁ~んと、何回も・・

私の腹の底から、その伝わってきたなにかが

ぐわぁ~んと溢れ出し、

ついには、口から、目から、がぁ~んと、どば~んと、

溢れ出て、大爆発を起こした!!

私の心も魂も感動で弾みぶっ飛んだ!!

ライブ演奏になったので、演奏中にSちゃんに言った

「よかったよ・・」

「理屈じゃないな・・

なにかこう、グっとくればそれでいいんだな・・」

ライブ演奏が終わった・・

また祈りに入った・・

Sちゃんの通訳は、前にもまして、

竜巻のような勢いで私の腹わたをかき乱して暴れ回っている・・

礼拝が終わった・・

司会者が「隣の人に熱いハグしてあげましょう・笑」

と言った、でも私は

「そんなこと言われなくったってそうするつもりだったよ」

とSちゃんを熱くハグした・・

私は体中がとても熱く燃えてた・・

今まで自分が世界的に大きな場所でカッコ良い通訳をすることを夢みた時に感じてたワクワク感とこれは、全く次元の異なる正反対の感情だ・・

そう・・

自分がカッコよいことをして、人から注目を浴び、評価され、自意識を高める・・

これも良いが、これはなにかその思いの出所が、結局自己中心っていうか・・

なにか幸福感とは別の方向に心を向かわせるものだったのかもしれない・・

昨日体験したあの熱い喜び・・

それは・・

そう・・

私じゃなくって・・

私じゃなくって・・

若者部の若い子達・・

彼女達が10年後20年後に世界的な大きな舞台に立って・

華々しく通訳をする・・

そのことのお手伝いだ・・

そう、それだ!!

彼女達はまだまだ時間がある・・

これからの人達なんだ・・

彼女達が人の心をがっつり掴む通訳をするため・・

もちろん技術もしかり・・

そして、色々な体験をしてもらい・・

育ってもらう・・

そのためのお手伝いをするのが私の役目なのだ!!

世界中には私より上手に通訳する人がいっぱいいる・・

私じゃなくてもいいんだ・・

しかも、私・・もう、あまり先が・・(笑)

でも、今若い彼女達をサポートするために、

ひょっとして、私にしかできない何かがあるんじゃないかって・・

なにか、強く熱く感じた・・

そう、次の私の目標は、次世代に、世界的は大舞台で力強く華々しく人の心に激しい衝撃を与えることのできる、そんな若い通訳者が誕生するのをこの目にすることだ・・

Sちゃん・・そして、他のメンバーの子達・・

期待してるよ!!

そして、私はずっとずっと信じてキミ達を見守りたい!!

あ・・

すんません・・

話それましたが・・

つまり言いたいことは・・

可愛い野良猫の出会った時、

可愛いから、触りたいからってそのまま触ったって、逃げられるか、挙句の果てに引っかかれるのがせきのやまです(笑)

それで、毎日毎日定期的に餌付けをしたり話しかけたりなんかして、がんばってもなかなか触らせてもらえないでしょう・・

でも、ある日、ま、いいかってあきらめたとたん

猫の方から寄ってくるなんてこと、いろんな場面で体験したことない?

「これが欲しい」っていう自己中心的な欲望をただ求めている時は以外と手に入らないものなんだけど、その自己中心的な思いを、あきらめたり、やけになったりするんじゃなくって、その、喜んで、その他者の思いに目を向けると、不思議と、始めの欲望が実現してることに気づいたりするんだね・・

あれ?何を言おうとしてるんだっけかな?

あら?

とにかく私の仕事はPTLの生徒さん達にTOEICを教えることでしょが・・

なんか相当それたな・・

スコアをUPせねばならない事情のある人のスコアアップのために協力すること・・

それも大切・・

でも、それが、スコアアップすることで、それを指導した私が注目を浴びて名声を得ることが根底にあるうちは、そこから幸福感は得られない・・

本当に生徒さん達が幸福感を得ることが、スコアアップと必ずしも一致しないこともあるかもしれない・・

けど、ま、スコアアップしてもらうのが私の仕事であり、

スコアアップした時の達成感のようなものを味わってもらうことは、

やっぱり私にとってもなにか熱いものを感じる瞬間だ・・

結論がよくわからんが(笑)

なんか、わかってもらえましたよね(笑)

では、最後に・・

「また、使徒たちの間に、自分たちのうちでだれがいちばん偉いだろうか、という議論も起こった。そこで、イエスは言われた{(中略)あなたがたの中でいちばん偉い人は、いちばん若い者のようになり、上に立つ人は、仕える者のようになりなさい。」(ルカ 22:24・26)

”Also a dispute arose among them as to which of them was considered to be greatest.....................the greatest among you should be like the youngest, and the one who rules like the one who serves."(Luke 22:24/26)

聖書ってversionによってこういう風に

« 三鷹ホルモンに来てみた | トップページ | 誰か教えて下さい…なぜ家の中に »

生きるということ」カテゴリの記事

トラックバック

» 円安 なぜ [円安 なぜ]
円安 なぜ [続きを読む]

« 三鷹ホルモンに来てみた | トップページ | 誰か教えて下さい…なぜ家の中に »