フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 花束いただきました | トップページ | 吉祥寺サンロード佐藤肉店のメンチカツを越える旨いいハンバーグを三鷹で発見! »

2010年7月12日 (月)

日本人が英語ネイティブになるのは不可能か?

このテーマどうでしょう?

昨日ゴスペルコンサートの通訳をして、(てかしてないかも・笑)

感じたこと・・

私は日本で生まれ育ち、英語が好きですごくお勉強してきた。

日本の大学を卒業してから、初めて外国に行って、一ヶ月半住んだ。

だから、今の私の英語はほとんど日本で「お勉強」から習得したものだ。

TOEIC990満点もとった。英検一級もとった。もうすぐ通訳ガイド試験だけど、英検一級のおかげで英語の試験は免除だから、あとは日本語で地理とか歴史を勉強するだけだ。

日本人の英語学習者としては、いくべきレベルまでいったんじゃないかっていう、自分の中では自信があって、

それで偉そうに生徒さん達に英語を教えてるわけだ。

でも、昨日思った。

私は外国語としての英語の学習者としてはかなり良いかもしれないけど、

英語を母国語とする人ほどはやっぱり英語は使えない。

あまり英語を話せない人は、私がアメリカ人と同じくらい英語がわかると思ってくれてるみたいだけど、

やっぱりアメリカ人にすれば、やっぱり私はしょせんお勉強として英語を習得した日本人にすぎない。

アメリカ人と普通に英語で会話ができる。

会話する分には、相手の言ってることがわからないってことはほとんどない。

英語のセミナーとかに出ても意味がちゃんとわかるし、アメリカ人が笑う笑いどころも、ちゃんとわかって、一緒のタイミングで笑える。

でも、昨日みたいに、ステージに上がって、みんなの視線が自分に集まって、スポットライトがあたって、さぁ~頑張るぞぉ~ってなると、全然わかんなくなっちゃう・・

前やった時はなんかどうにかなったけど、やっぱりところどころわかんないところがあったけどごまかしちゃってた・・

昨日はなんか、最初っから面くらっちゃって・・

結局ほとんど何もしなかったよね(汗)

アメリカ人なら、どんなに緊張してあがっちゃったって、そういうことはないでしょ?

だって、私だって、あがっちゃって、ぎこちなくなったって、日本語の意味がわからなくなるってことは、まあないもんね・・

どんな状況でも日本語の意味はわかるもんね・・

だから、そこが違うんだよ・・

それに、アメリカ人が大勢集まって、ものすごい早口のブロークンでまくしたて合っている時は、話にとても入っていけないし・・

そんなにまくしたててなくても、スポーツの話とかだと、もうどっかの知らない国の言葉みたいにわかんないし・・

映画だって実はわかんないとこ、けっこうあるの・・

昨日のことは色々言い訳をすることもできるんだけど、要は、実は私にはそこまで実力がないのに、実力以上のことをしようとしたところに問題があったんだよね・・

自分でリスニングの勉強してたときも、なんか、私ってどんなときでも絶対英語がわかるってわけじゃあないな・・

英日の通訳する力はそもそもないんじゃないかって、うっすら感じたことがあった・・

そこでね、このことをブログに書こうと思ったのは、

このことも、必ずなにか良いことのためにあるはずなの。

今の私にはどんな良いことのためにあったのかはわかんないけど。

でもね、いつも思うんだけど、後で忘れちゃうんだよね。

だから、今日から

「ウィットロック慶子の苦悩」ってカテゴリー作ったの。

それで、私がとっても苦悩している時は必ずこのカテゴリーにその時のリアルタイムな気持ちを書いて残しておこうと思ったの。

今までもそういう記事あったよね。

だから、後で時間があるときに、今までの私の苦悩記事を全部このカテゴリーにまとめようって思ってるよ。

でね、今日の苦悩。

自分で、よしって、これなら英日の通訳する力がついたって、自分で思えるようになるまでは、責任のある英日はやめとこうって思うの。

でもできそうな英日ってあるでしょ?

アメリカの北部の英語でそんな、ステージとかに上がらなくって、会話の内容もそこそこ理解可能な会談とかの英日ならできるしね。

でも、自分で、ちゃんと冷静に客観的に判断して、自分はこの責任を負うだけの英語力があるのかどうか、判断してから仕事を受けようって思うの。

でもね、思ったの。

もう、私、何十年も英語やってきてるじゃない?

そりゃあこれからだって、英語勉強すれば、もっと英語上手になるかもしれないけど・・

でもさ、日本の英語学習にある資格は一応クリアしてるわけでしょ?

思うんだけど、英検だってTOEICだって、英語が母国語じゃない人は、このくらいできればもういいよっていうそういうレベルとして、英検一級も、TOEICの問題も作ってるんじゃないの?

そしたらね、ひょっとして、英語を外国語としている人達にとって、これ以上の英語力ってのはムリなんじゃないの?

だってさ、かなり勉強してきてるんだよ・・

なんか、最近、自分はこんなもんなんじゃないかって思えちゃうわけ・・

だってさ、私、やっぱ知らないの。日本で生まれ育って、それで英語が完全に母国語になっちゃってる人って・・

いや、私くらいの英語力の日本人はいっぱい知ってるけど・・

英語がすごく上手とか、なんかそんなんじゃなくって・・

もう母国語になっちゃってるっていう・・

自分で勉強してても限界を感じるんだよ・・

このままいっくらやったってもうこの母国語と外国語の壁は越えられないんじゃないかって・・

んん???

待てよ?

今なんていった?

自分で勉強してても限界を感じるんだよ・・

このままいっくらやったってもうこの母国語と外国語の壁は越えられないんじゃないかって・

ちょっと待て!

この文句はなんか、私の英語教授生命の中で何度となく聞いたフレーズじゃあないか!!

「先生~もう私自分で勉強してて限界を感じるんですよ~このままいくらやったって、もう500点の壁を越えられないんじゃないかって~」

または

「あのね、先生、もうね、なんか自分で勉強してて感じるんですけどね、なんか、もう限界を感じるんですよ。このままいくらやっても、もう800点の壁は越えられないんじゃないような気がして」

あ~

こんな時いつも私は大切な生徒さん達に何て言ってる??

「今あなたのいる立ち位置からはそう感じるでしょう。でも、もっと上の視点からみると、あなたは、こっちにこれることがものすごくわかってます。必ず壁を越えられると信じて、地道にコツコツ続けるんです。そしたら、必ずそのうちその壁を越えられます。その時、今あなたが苦悩してたことが、自分の単なる思い込みだったことがわかります。成功した人は、成功した分だけ苦悩してます。苦悩せずに成功した人は、すぐまたもとにもどってしまいます。苦悩は成功するためにあるんです。成功したいなら苦悩をしなければなりません。この苦悩は成功するためにあるんであって、苦悩するために苦悩してるんではないんです。だから信じて続けてください。成功が後で待っているのに、それを信じられなくて自分で終了してしまった人が、成功できないだけなんです。」

?????

この言葉そのまま自分に投げかけよう・・

今私のいる場所からは、英語を母国語のように聞くことができない。どんなことがあっても絶対英語がわからないなんてことがないような、そんな状態に自分がなることが、全然想像できない。だってなったことがないから。

でも、この苦悩は何のためにある?

そう成功のためにある。

私が今日苦悩するために、ただそれだけのために苦悩はあるのか?

いや、違う。神は私の人生をそんな風につくってない。

この苦悩は必ず後の成功のためにある。

その成功ってのは、この、日本で生まれ育って、20歳過ぎてから英語を勉強し始めて、アメリカに1年半しか住んだことのない人が、英語を母国語にする日・・

そんなことってあるのかな?

あったら奇跡かな?

どんなに勉強しても、なんかそんなこと不可能な気がするけど・・

でも、やってみよう・・

あと何年かかるかな・・

でもやってみよう・・

私は英語がすきだから。

私は英語を勉強するのが好きだから・・

これから、どんどん外に出て行こう。

英語に関連した色々な場所に積極的に参加しよう・・

ヒマさえあれば勉強しよう・・

いつになったら英語は私の母国語になってくれるのかな・・

でも、もしそれが何年後とかじゃなくって、

もしそれが数ヶ月後に実現したら・・

みんな、このブログが証拠だよ・・

どんだけ私が今日苦悩してるか・・

証拠だよ・・

だから、みんなも、どんなにもう、自分のスコアがあがらないような気がしても、

必ず上がるんだって、そんな証拠になるように・・

そうしたら、昨日のできごとも、今日の私の苦悩も、みんな、100倍、いや1000倍になって戻ってきたことになる!!

もしそうなったら、みんなも、神が私に用意してた人生はみすぼらしい地味で辛い人生じゃなくって、キラキラ輝くやりがいに満ちた、素晴らしい人生だったって、認めてくれる?

« 花束いただきました | トップページ | 吉祥寺サンロード佐藤肉店のメンチカツを越える旨いいハンバーグを三鷹で発見! »

ウィットロック慶子の苦悩」カテゴリの記事

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

気合入りました!!!私も気合で限界超えます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(^^)

お久しぶりです。Kです。
何気に、毎日、ブログ読まさせて頂いております。

なんか。。。
今日の先生の日記、感動しました。

先生もご存じの通り、今、僕はシドニーに滞在しているんですけど、日々、自分の英語力のなさに嘆いています。
先生のご指導のおかげでTOEIC900点を取って来豪したものの、その後、自分の英語力が向上している気配が全くなく、自己嫌悪に陥りがちでした。

なんで、こんなに努力しているのに、英語が上達しないんだ!
もしかして、自分には英語の才能がないんじゃないのか!

本気で悩んでました。

でも、そうなんですよね。

この苦悩は成功への布石でしかないんですよね。
今日の先生の日記を読むまでの苛立ちが全て消えました。

ぼくは、近い将来、必ず、英語が上達する。
ネイティブと冗談を言い合えるようになれるし、テレビを見ても、映画を見ても、完全に理解できるようになる。

そう信じて、これからも努力を続けようと思います。

ありがとうございました。

こんにちは。私の英語力なんて、ほんとタカが知れてる・・といつもいつも思っているのですが、今日の慶子さんの「苦悩」の記事、励まされました。
 英語を勉強してやってきた人間と、例え移民であっても、こちらアメリカの小・中学校から英語の環境の中でやってきてる人たちとでは、やはり何かどこか違うわけです。
 でも小さな『強み』としては、彼らが自分達の親には何故かそんなに『教える』ってことが出来なさそうなのに対して、私などは、彼らが何故解らないか、出来ないかが解りつつ、教えられたりします。急にその親世代の英語力がアップするわけではないですが、効果的な練習の仕方のヒントなどを伝えられたりできます。
 今の、慶子さんや私のそれぞれの『苦悩』は、慶子さんが書かれているように、先にある神が与えて下さる『成功』へとつながっていることと共に、他の苦悩する人たちへ理解と共感を持つことができ、励ませるようになるため、という意味が込められているのではないかなぁ・・と思っています。
 毎日、何かしら自分の知らない(英語の)言い回しとか言葉の背景とか、好むと好まざるとに関わらず学ぶ環境に居ることは、一見、好ましいように見えるかもしれませんが、ストレスにもなりえます。(私の英語力は特に中途半端ですので。)母国語への飢えみたいなものがあるし、周りのアメリカ人たちは、(外国語学習の経験があまりなく)英語がわかって当然という態度でくることが多いですしね。私の場合は、未だ仕事の場でのプレッシャーがけっこうあります。
 でも、恥ずかしい失敗とか悔しい思いとかを重ねていきながら、知らないうちにぼちぼちと色々吸収していくのだろうと期待しています(もちろん気長にです)。
 あ、でも、私の場合、自分の英語力が超スローペースでもいいから伸びてほしいと思うことのベースには、少しでもいろんな種類の人々と繋がりたいという願いがあります。いろんな形でGood newsをシェアーしていきたいものです。『苦悩』も何もかも、全てを『益』として下さる方と、先ずはしっかと繋がっていたいものです!(落ち込んだりスネたりカッカきたりする日もありつつ・・。)

こんにちわ

ウイットロック慶子さんのブログを読んで
勇気づけられました!
私も、突き抜けられたらいいなと思います。
ありがとうございます。

慶子さん、はじめまして。

母国が英語圏でない限り、英語は母国語にはなりません。

ただ、第二外国語を実質母国語くらいの存在になるようにするというのは
母国語の環境の中で、恥をかいたり悲しい思いをしたり喜んだりといった
心の底から何か魂が震え上がるような体験を
第二外国語の環境の中で積み上げていくということが不可欠かと思います。

それは素直な状態で自分の身に沁みこませていくような感じ・・・まさに子どもがそうですよね?
乳幼児は全員天才と言われます。


素直さが重要と思います。

日曜日はお誘いいただきありがとうございました。生涯初のゴスペル初体験ですばらしいアーティストのLiveに触れ大変良い経験が出来ました。

生徒の立場で私が物申すのも大変おこがましいとは承知していますが・・・・言語はコミュニケーションです。
つまり相手如何なのです。私が今までの人生で慶子先生に出会うまで真剣に英語を勉強して来なかった言い訳でもあるのですが、私はきっと英語でコミュニケーションする相手に恵まれていたがために何とかなっちゃって来た部分があるんです。今でもそうです。英語でコミュニケートする難易度は相手の国籍やバックグラウンドにもよりますが相手の姿勢(母国語を介さないでいかに気持ちを通じ合わせるかという気持ちと相手への思いやり)によるところが大きいと思うのです。
でもそれではプロフェッショナルではありません。プロフェッショナルである以上はどんな英語も解せ無くてはいけない・・・果たしてそうでしょうか?!
彼等を批判するつもりは毛頭ありませんが、冒頭で「我々は神では無いのだからゴスペルアーティストを崇拝しないでください」とおっしゃられたその言葉は素晴らしいですが、その実、自分たちが崇拝されていることがわかっていてその態度が端々に現れているように感じました。
ゴスペル崇拝者なら南部なまりをそのまま理解して当然、理解できないのはアナタ達の我々に対するリスペクトが足りないのだと言外に感じてしまったのです。
逆に日本人が日本語を操る外国人に対してどれだけ褒め称え、温かく文法の間違いを見守るかを見ればおわかりになるでしょう。日本語は難しい(=日本人は民族的に頭が良い)という一部の驕りだけでなく大半は自分たちの言語を話そうとしてくださる異民族への尊敬の念があるはずです。

今、ヨーロッパ系外資系会社に勤めてみて改めて思うのはその人の今までの世間の広さ狭さがコミニュケーションに左右すると思います。
自分の素の言い方では大抵外国人には理解されません。例えば小さい子供や聾唖の方に話しかけるように思いやりを持って話しかける姿勢があるかどうかで話し方が全然違うのです。

日本語だって私たちが北海道から沖縄まで全ての方々の言葉を理解できる訳ではありませんよね?

ヘタに慰めるつもりではありませんが、冷静に、グローバルに考えてみれば日曜の夜のことを一歩引いて見ていただく事が出来ると思います。

南部なまりをそのまま理解して欲しいのであれば、南部育ちのネィティブを探せば良いのでは無いでしょうか。でもあのケースとして南部なまりは理解できても日本語が拙いボキャブラリーの通訳より日本人の心に入りやすい日本語能力を駆使出来る通訳こそがあの場にふさわしかったと思います。外国人(子供、聾唖者)が理解できなければ、ゆっくり話す、言いかえをする、もし自分がその立場でしたら当然、当たり前のようにそうすると思うのです。


tomさん
そうですよね!
限界超えましょう!!

元ボクサーさん
さすが頭の良いK君は、私のいわんとしてることを、しっかり読みとってくれて・・
この明晰さならば、何をやってもマスターできますよね・・
うらやましいです♪

dezizさん
ありがとうございます!
神の愛を共有する姉妹として、
温かいコメントに癒されます。
私達のためにすでに用意されている神の計画はいつも胸があつくなるもだっていつも後になってわかります。
ありがとうございます。

ユカポンさん
そうですよね!
突き抜けていきましょう!!

mayamaさん
そうですね。
すべて子供のように、プライドとか傲慢な気持ちから解放されて者にのみ現状をステップアップする特権が与えられていますよね。

たかせさん
私のことをかばってくれる熱い愛を感じました・・
たかせさんは、私の親族でもないのに、
こんなにも熱くなってくれることが、
本当に感動です・・
人間は、こんな風に人を愛することができるんですね・・
ありがとうございます。

ゲンさん
また、一日公開講座もあるので是非会いに着てくださいね♪

今晩は。慶子先生。書き込みは初めてです。

ずっと諦めていたTOEIC600の壁を最近越しました。超えられない理由は、勉強不足とか、集中力欠落とか、言い訳作っていたけれど、超えた時の理由はみつかりませんでした。

試験直前は勉強してなかったし、1個ずれて回答していたこと気づいて、塗りなおしたし。

諦めムードだったけれど、全て投げ出していなかったことが結果に繋がったとポジティブに考えて、これから遠い遠い900点への道を歩き出しています。

けれど、アグネス・チャンさんの発音を考えるとネィティブの発音って、私には宇宙の果て。それでも宇宙の果てまで飛んでいこう!(気持ちだけでも)

ぐりこさん
とにかく目標はあきらめちゃいけませんもんね♪
一緒にがんばりましょう!!
ところで、アグネスチャンはネイティブじゃなかったように思います・・
彼女もまた、ネイティブに限りなく近いノン・ネイティブなはずだったですが・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/35727942

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が英語ネイティブになるのは不可能か?:

« 花束いただきました | トップページ | 吉祥寺サンロード佐藤肉店のメンチカツを越える旨いいハンバーグを三鷹で発見! »