フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 新春初プレゼント☆カルバン・クラインユフォリア春の誘惑 | トップページ | 今度は私がプレゼントする番☆ »

2011年1月 5日 (水)

ウィットロック慶子新年の挨拶☆「やりたい」という衝動

高校の倫理哲学の授業でレポートを書かされた。

「私の生き方」というようなテーマだったと思う。

どうやら内容が相当過激だったらしく、

両親が先生に呼び出された。

この考え方は非常に危険なので放っておくわけにはいかない、

というようなことなようだった。

小学校の頃から、ずっと良い子で優等生だった私が、

先生に呼び出されるようなことをするなんて・・

両親は相当面食らっていた・・

両親は、私の考え方は間違っているから改めるべきだと言った・・

あまりにも古(いにしえ)の昔のことなので、

どのようなことを書いたのか詳しくは思い出せないのだが、

一つだけはっきり覚えているのは、

「やりたいことだけをやっていればいい」と書いたことだ。

「やりたいことだけをやる」というのはそんなにも危険な思想なんだろうか?

子供のために、夫のためにやりたいこともガマンして、家事に専念してきた専業主婦が「子供も成人したし、親の介護も終わったので、私はこれからの人生自分のやりたいことをやっていきたいと思います」といえば、

誰もが感動し、激励する・・

一方、20代前半の健康で元気な若者が、働きもせず、家でブラブラ遊んですごし、親の稼いだ金をあてにして「オレは自分のやりたいことだけやって生きていく」と言えば、ほとんどの人は眉をしかめる・・

両方とも「やりたいことをやって生きていく」と同じことを言っているのに・・

この違いはどこにあるのだろうか・・

数年前、20代前半のイケメンが言っていた・・

「毎日彼女にメールするなんてこと、男なら誰でも面倒くさいって思ってる。

本当に好きで毎日メールしてる男なんていない。

ものすごく面倒くさい。本当はメールしたくない。でも、彼女が毎日メールしたがっているから、だから彼女のためにメールするんだ。」

私はそれを聞いたとき、少しショックだった・・

いやいやなら、メールしてもらっても嬉しくない。

本当にメールしたいと思って、それでメールしてほしい。

でも、彼は言う。

「彼女のことが好きだから、面倒くさくてもメールするんだ」

・・ということは・・

結果彼は「メールしたい」ということになるわけだ・・

そしてまた、彼女を愛しているということがわかる・・

このあいだのクリスマスに、

私が生徒さん達全員に1人1人メッセージを書いたカードをプレゼントした。

私がそのプレゼントを渡した時、ある生徒さんが言った。

「こんなにしてくれなくってもいいのに・・

いつも愛してるって言ってくれて、それだけで充分なのに・・」

「先生、みんなに違うこと書いたんでしょ?

大変でしょ?

でも、やりたいの?」

やりたくて、というような衝動に駆られてやってるわけじゃあない・・

やりたいのか、と聞かれれば、それはやりたいというわけじゃあない・・

あんまりお金は、まあ1人頭にすれば、たいしたお金はかかってない・・

でも手間がかかった・・

1人1人にメッセージを書いて・・

それを袋に詰めて、少しお菓子を入れて、それに簡単なリボンをつけて封をする・・

書きモレがないか・・

何回も確かめる・・

ただでさえ忙しい師走・・

時間がない中で、やりたくてやってるのかと言われれば、

やりたいわけじゃあない・・

でも私はこう答えた・・

「うん。大変だよ・・すごく大変・・

でもやらないのはイヤなの」

結果私も「やりたい」のだ・・

そんなとき、先のイケメンの言葉を思い出した・・

「やりたいわけじゃあない・・

大変だし、面倒くさい・・

でもやるんだ・・

彼女が好きだから・・」

そう。私も同じ・・

やりたいわけじゃあない・・

大変だし、面倒くさい・・

でもやるんだ・・

クリスマスに・・

愛の日に・・

私のイトシの生徒さん達1人1人に何か、気持ちのこもったことをしたいんだ・・

「愛」とは3種類あるそうだ。

まず「エロス」の愛。

この「エロス」というのは、日本では、もう性的なわいせつな、といった意味で使われているけれど、そういうことばかりではない。

象徴的なのは恋愛における、恋人達の「愛」

日本では「愛」というと、恋愛を連想することがほとんどなようだが、

この「エロス」の愛は、愛のようで実のところ、所詮ただの「自己中心」なんだそうだ・・

つまり、「自分が」会いたい。

「自分が」つきあいたい。

「自分が」デートしたい。

「自分が」「自分が」と自己中心的なんだ。

「奪う愛」とも呼ばれているようだ。

ただ、ラブラブ期では、お互いの「自分が」が丁度相手の「自分が」と一致するもんだから、あまり自己中心的に感じられないようだが・・

結果「私があなたを好き」だから「~して欲しい」

相手がどう思っていようがあまりカンケーないのだ。

このような「エロス」の愛はいつかはしぼんでしまう・・

これは私達の日々の経験の中ですでに立証済みなこと・・

永遠には続かない、いつわりの愛なんだ・・

次の愛は「フィリオ」の愛というそうだ・・

つまり友情における愛だ。

ここにあまり損得勘定とか性的欲求とかは「エロス」の愛ほどは巻き込まれていないにしても、やはりそれでも、自己中心的な愛なんだ・・

あの人はいい人だから友達になりたい・・

あの人とは気が合うから友達になる・・

これも結局、「自分が」心地よいから・・

「自分が」友達になりたいから・・

「フィリオ」の愛だって、結局自己中心的な愛・・

これも永遠に続く保証のない愛だ・・

さて、最後が「アガペー」の愛。

これは「無条件の愛」

「与える愛」

「神の愛」

とも呼ばれている。

所詮自己中心的な人間にはなかなか難しいタイプの愛だ・・

ただ、人間界にあるアガペーの愛といえば、「親の愛」

これは「アガペー」らしい。

つまり、相手の見た目が悪かろうが、

相手の性格が悪かろうが、

自分にとって何の利益もなかろうが、

どんな人であっても「無条件」に愛を与える。

自分に見返りはいらない・・

愛するだけ・・

お返しに愛してもらわなくってもかまわない・・

感謝してもらわなくってもいい・・

自分を傷つけた人・・

自分をばかにした人・・

そんな人でも愛してあげる・・

「嫌いな人をも愛する」という究極の愛・・

それがアガペーの愛だそうだ。

アガペーの愛はすたれることはない・・

だから、この愛が終わったらどうしよう、と恐れたり不安になる必要はない・・

唯一永遠に続く愛なのだ・・

衝動的で自己中心的な「やりたい」は「エロス」や「フィリオ」みたいなものなのかもしれない・・

でも、静かで穏やかな「やりたい」は「アガペー」みたいなものなのかもしれない・・

ラブラブな時には毎日メールすることも自己中心的に「やいたい」とおいう思いでやるだろう。でも、少したって熱が冷めた時に、毎日メールすることがウザく感じるようになった時に、それでも「彼女のために」メールをする・・

アガペーの愛には多少なりの「犠牲」が伴っているんだな・・

2つの「やりたい」・・

私はずっとやりたいことをやって生きてきた・・

これからもずっとやりたいことをやって生きていくつもりだ・・

でも、その「やりたい」が、

自己犠牲をともなった、与える愛に基づいた「やりたい」でなければ、

それは人生の喜びには結びつかないだろう・・

今年もアガペーの愛が動機になった「やりたい」ことをやっていきます。

今年もウィットロック慶子とPTL英会話&TOEIC三鷹をよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。

GOD BLESS YOU☆愛してるよ

2011年1月5日 

ウィットロック慶子

☆1月5日~2月20までは、「900点目標クラス月間」

ブログでも、今ノリに乗ってる「900点目標クラス」を特集していきます。

今後の予定としましては、

1月7日(金)ついに950点達成Hさん

1月14日(金)ついにかねてからの目標800点たった一ヶ月で達成Eくん

1月30日(日)お疲れ様☆TOEIC後答えあわせラジオ 5時より

アドレス http://std1.ladio.net:8000/keikowhitlock.m3u

 

2月21日(金)3月21日の一般公開講座予約スタート

☆3月21日の一般公開講座の先行予約は2月7日スタートです。

先行予約は現役生徒さんとメルマガ読者さんです。

現役生徒さんには宿題メールで♪

メルマガ読者さんにはメルマガで、随時お知らせします♪

「女性経営者~25の経営哲学と人生哲学」PTLにて25%引きサイン入りで好評販売中

« 新春初プレゼント☆カルバン・クラインユフォリア春の誘惑 | トップページ | 今度は私がプレゼントする番☆ »

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/38353155

この記事へのトラックバック一覧です: ウィットロック慶子新年の挨拶☆「やりたい」という衝動:

« 新春初プレゼント☆カルバン・クラインユフォリア春の誘惑 | トップページ | 今度は私がプレゼントする番☆ »