フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« ハリウッドで監禁されるも無事生還を果たしたTOEIC990満点講師ウィットロック慶子の真相とは・・ | トップページ | 明日水曜日は5週目なのでお休みだよ☆間違えないでね! »

2011年6月27日 (月)

ハリウッドで詐欺られたのか?TOEIC990満点講師ウィットロク慶子は・・

ウィットロック慶子のところに行くと

TOEICスコアが上がるって本当だったんですね・・

大幅スコアUPのご報告が続々!!

PTL英会話&TOEIC三鷹

★☆★☆★☆★☆★☆

Hollywoodsigncloseup

ハリウッドのお話第二弾です☆

で、前回の続きですけど・・

それで、目が覚めたら、バスの中に誰もいなかった話・・

運転手もいなくって・・

あせって、バスを出ると、バスの外でみんなが和やかになんか話してる・・

私が必死こいて「ナニ?ここは、national station??」

とうろたえてるのを見て、

「あらかわいいわね」みたいな顔で微笑んで私を見てる黒人女性ドライバー・・

「終電だよ」

え?これが世界有数の都市ロサンゼルス最大の駅??

ただの公園に見えるんですけど・・

「あっちに行くと電車が走ってるよ」

で、その、あっちに行ってみた・・

人が少ない・・

電気が暗い・・

日本のために節電してくれてんのかってくらい・・

正直新宿駅より暗い・・

大丈夫か??

地下鉄と書いてある方に向かう・・

地下鉄でHollywood&Highland駅に行くんだ・・

で、切符を買って、改札を通る・・

人がいない・・

暗い・・

電車に乗る・・

暗い・・

人がいない・・

窓が汚れてて外なんて見えないってか、汚い・・

掃除してんだろうか・・

広告が全然なくて、わびしさが充満してる・・

で、なんとかって駅で乗り換えるんだけど、

乗り換えたのに、もとの電車にのっててあらららら???

もう一度乗り換えたけど、また同じ電車に・・

あらららら???

なんで??

なんか同じトラブルをかかえたスペイン人観光客とともに、

どうにか解決(笑)

だってred line とか purple lineとか、どこに書いてあるんだろね・・

で、めでたくHollywood&Highlandに到着・・

ああ、ここが憧れのハリウッドか・・

テンション上がるも、緊張感やら恐怖心も最高潮に高まる・・

12cmのハイヒールを履いて、かっこつけてる私は、

どうだ、Japaneseはカッコいいだろ??というオーラを放ち

ハリウッドフルバードを闊歩する・・

と、さっそく転倒・・要するにコケる(笑)

数人のうら若きイケメンたちがさっそく手をかし

「大丈夫ですか、お嬢様」

と言ったような、言わないような・・

いまだにその時の傷はまだ完治せず(笑)

地図を片手に私の通うはずのacting schoolの場所を探す。

その目の前が教会だし、この日日曜なんで、

その礼拝に出席☆

これは、滞りなく達成・・

教会もなんかテレビ番組の司会みたい・・

みんな芸能関係がらみのなにかなんだろな・・

音楽も素晴らしかったし・・

さて、じゃあ、本題のacting schoolに行ってみると・・

まあ、そんなこともあろうかとは思ったが、

日曜なので締まってる・・

でもactors' houseというのがあって、私はそこに泊まることになってたんで、

そこは、日曜だってだれか住んでるはずだと思い、

それらしいところを色々見てみる・・

でもactors' houseらしきものはない・・

おかしいな・・

でもまあ、学校は確かに住所のところにあったから、一安心☆

だって、もうお金払っちゃったし・・

お金払ったのに、その学校がなかったなんて、そんなんじゃ、

どんな土産話もって三鷹に帰ればいいのかわかんないし・・

でも、日曜日に私がハリウッドに来るってのは、メールで何回も言ってるんだし、

ちょっとなんか、してくれても良いんじゃないかっつー・・

だって今日私、どこに泊まればいいのかな?

電話してみたら留守電だし・・

ま、とりあえず、いざという時のために調べておいたユースホステルがいくつかあるので、そこに行ってみることにした☆

一つ目・・

なんか、若者な外人さんたちがたくさん、楽しそうにうろうろしてる・・

一泊30ドル。6人部屋。

うううううう・・・疲れてるのに・・知らない人と6人部屋・・

トイレ、シャワーは部屋の外・・

うううううう・・・

一応もう一つを見てみる・・

入口恐し・・

でも中に入ると受付の人カンジよし・・

でも一泊30ドル。6人部屋。

うううううう・・どこも同じか・・

acting schoolにもう一回行ってみる・・

やっぱり締まってる・・

となりのドーナツ屋に行って、でかくてギトギトでベトベトなドーナツと

ブラックコーヒーを飲みながら、そのとなりのacting schoolのことを聞いてみる・・

「いやあ、あんまり知らないの。でも、ホテルならあっちに行くといくつかあるわよ」

実はこの日から、私はアメリカの超特大ギトギトベトベトドーナツと、ブラックコーヒーの組み合わせの中毒となっていったのでした・・

ま、そしてコーヒーを飲んでたら、某黒人のスーツをきたおじさんが、

「キミと写真をとってくれないか?」

は??なんで??

そしたら、複雑な表情で

「写真をとってくれっていっただけじゃないか」

と・・

あちゃ~私は傷つけちゃったのかな・・

「いやいや、あんまり簡単に写真ってとらないようにしてるだけだよ・・

ところで、この辺でホテルってある?」

「あっち側に行けばあるよ」

やっぱその、あっち側にあるんだな・・

もう一度schoolに電話してみるけど、やっぱ留守電・・

で、その、あっち側に行ってみることにした。

holiday inがあったから、

「一泊いくらですか?」

「130ドル」

は??130ドル??高すぎね??ビジネスホテルでしょ、ここは?

「ハリウッドは高いのよ。あなたの予算はどのくらい?」

「んんん・・・750くらいなら・・」

「じゃあ、サンセットブルバードに行ってみるといいわよ。

あそこにはそのくらいのモーテルがいっぱいあるから」

「ありがとう」

というわけで、サンセットブルバードに向かう。

さっそく出会ったところで

「すいません。今日空きありますか?宿泊料は?」

するとメキシコ人風の女性が

「一泊750ドル。朝ごはん付。今日は空きあります」と・・

てなわけで、とにかくその日はそこに泊まることに。

ま、それはよかった。。

てのは、やっぱり時差のこととか、緊張感がマックスになってることとかで、

かなり疲労してたから、1人でゆっくりした方がよかったんだ・・

schoolには留守電を残した

「私はもうハリウッドについています。連絡がとれないようだから、

今日は自分でホテルに泊まりますけど、明日は何時にレッスンが始まるんでしょうか・・

万が一早く始まるといけないんで、朝8時くらいにそちらに伺ってみます」

その日はゆっくりシャワーを浴び、10時間くらい寝て・・

朝は早く起きて朝ごはんに行くと・・

面白いなあぁ~

立食☆

ただ、べっとりギトギト超特大ドーナッツとフルーツとコーヒー☆

食べ放題☆

そこで丁度一緒にいた5、6人の団体・・

イタリア語を話してた・・

「あなた達はイタリア人?」

「そう。観光で来てるんだ。君は?」

「私は日本人。演技のレッスンを受けるために来てるの」

「それは楽しそうだね」

部屋に戻って、チップとお手紙を残して、チェックアウト。

「お部屋をキレイにしてくれてありがとう」

そして、フロントの人にもカードを渡した

「快適な睡眠をありがとう。神のご加護がありますように」

さあ、果たして、あの学校は今日はあいてるんだろうか・・

8時5分前に到着・・

空いてない・・

ま、いいや、

もうちょっと待ってみよう・・

8時15分まで待ってみたが、あかない・・

ま、いいや。

一応電話を入れる

「もうそちらについてます。」

礼拝に出た目の前の教会の前のところに座って聖書を読んで待っていた。

8時50分くらいに、また行ってみる。空いてない。

9時になる・・

空いてない・・

9時15分・・

空いてない・・

どうしよう・・

9:30分・・

入口に白人が3人いる・・

「あ、この学校の関係者の方ですか?」

「いいえ、違うけど・・あなたは?」

「私は、この学校に今日から一週間通うことになってるんです。昨日ハリウッドについて、本当は昨日からここの寮に泊まることになってたんですけど、

連絡がつかないから、昨日は自分でホテルに泊まったんですよ」

「何時からクラスははじまるの?」

「それがわからないんんです」

「わからない?」

「そうなんです」

「私達はね、9:30にアポがあるの。私達の18歳の娘が演技の勉強をする場所を探していて、それで、今日サクラメントから3人で様子を見に来たの。

でも、もう9:30でしょ?なんで締まってるのかしら」

5分待つ・・

10分待つ・・

まだ締まってる・・

彼らはアメリカ人だから、携帯でガンガン電話をしてる・・

ずっと留守電・・

15分20分・・

全然開かない・・

「なにかおかしいわ・・

あなただって、わざわざ日本から来るってこの人達は知っているんでしょう?

なにかおかしい・・

でもまあ、あなたは、これから一週間この学校にいるのね・・

そしたら、この学校がどうだったのか、教えて頂戴。

私達の大切な娘を通わせていいような場所なのかどうか・・」

お母さんはブチ切れ寸前・・

メール交換をした・・

ま、とにかくこの人達が一緒なら、なんとなく心強い・・

神様が心細い私に助けをくれたような気がした・・

それにしても、この学校はもう実態がないのか??

ウィットロック慶子はさっそく詐欺られたのか??

いや・・

これから、ついに、ウィットロック慶子が監禁されることとなるのだ・・

続きはまた今度・・

« ハリウッドで監禁されるも無事生還を果たしたTOEIC990満点講師ウィットロック慶子の真相とは・・ | トップページ | 明日水曜日は5週目なのでお休みだよ☆間違えないでね! »

Keiko Arigatoのハリウッド珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/40569026

この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッドで詐欺られたのか?TOEIC990満点講師ウィットロク慶子は・・:

« ハリウッドで監禁されるも無事生還を果たしたTOEIC990満点講師ウィットロック慶子の真相とは・・ | トップページ | 明日水曜日は5週目なのでお休みだよ☆間違えないでね! »