フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« wifiの設定ができない!!☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 | トップページ | 変な夢を見た☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »

2012年10月23日 (火)

大流血事件勃発!☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中

で、家に帰り、まず夕食をとる。今はアトキンスダイエット中なので、まあ、サーモンとか、チーズとか、糖質の少ない野菜とかをとってる。

食事をとると、なんだか、もう、制御のきかない睡魔が襲ってくる・・
体力自慢で、自分の体力に過信しているのか、激しいスケジュールのフライト(だって乗継20時間で空港で夜明かしだし)なのに、到着早々ウォルマートまで歩いたり、さっそくジムに入会してトレーニング始めたり・・

時差ボケもあるのに、ちょっとつっぱしりすぎたか・・
こんなどうにもならない睡魔はちょっと久しぶりだ・・
なんか睡眠薬でも飲んだくらいの睡魔だな・・

しかし、wifiをどうにかしなくっちゃ・・
東京にいる生徒さんとのスカイプレッスンや、TOEIC後の動画だって今回は朝まで動画しようなんていってるわけだから・・

で、激しい睡魔と闘いながら電話する・・
今回は男の人だ・・
でもインド人じゃないぞ・・
どっちかというと、アフリカ系なまり・・
ああ・・なんか、もう彼の英語、ホント、何言ってるかわかんないよ・・

だいたい、こういうメカ系のことは、日本語で聞いたってわかんないのに、
こんななまりの英語で言われても。。
「もっとゆっくり言ってもらえますか?私は外国人だから」
本当は、もっと「はっきり」言ってもらえますかって言いたかったんだよ。
でも、彼はきっと自分のなまりがわかりづらいことはよくわかってて、
かなり苦情もきてるだろうと思ったから、
傷つかないように「ゆっくり」って言ってあげたのさ・・
だってそうすれば、私が外国人だからあなたの英語がわかんないのよ風になるじゃんよ・・

でもさ、本当にわかんなかったの・・
で、途中で、すごく時間のかかる作業になったから、
「じゃあ、時間がかかるから、いったん切って、またかけなおすわね」
って言って内心ちょっとホッとしたんだけどね(ごめんね)
でも彼は
「いや、待ってるから」
「でも、電話代がかかるから」
「じゃあ、こっちからかけるよ」
あ・・
でもね、ぶっちゃけ、彼と話してたら、たぶん一晩かかるんだよ・・
そしたら、ちょうど、なぜか電話がきれたんで、
そのままにしてたら、
向こうから何回も何回も電話がかかってきたんだよ
でも、無視しちゃったんだよ・・
ごめんよ・・

でもしょうがないんだよ・・

そんなことをしてるうちに、石のように眠り込んでしまった・・
起きたら朝だった・・
外がすごく明るい・・

ここはなんだか明るくなるのが遅いから、
外がすごく明るいってことは、
もうけっこうな時間ってことだ・・

今日は日曜日で歩いてすぐの教会に行くつもりだったんだ・・
今何時なんだろう?

時計を見た・・
あ!!」10:00!
大変!
教会は10:30に始まるのに!!
でも、まだ今なら、頑張れば間に合う!!

大急ぎで顔を洗い、ヨーグルトを腹に流し込む!!

大急ぎで玄関のドアを開け、ダッシュで走りでた・・
すると!
「ガン」と鈍い音が聞こえ、
私は、どっか知らない世界へ飛んでった!

玄関の前にある、鉄の階段に頭を強打したんだ!

どうしよう、どうしよう・・

事務所に助けを求めようか・・
でも今日は日曜日で事務所は閉まってるし・・

血がだらだら垂れてる・・
だめだ、家にはいらなきゃ・・
鍵を探し、鍵を開け家に入る・・
その間も、血がだらだら垂れ続ける!!

急いでタオルをとり、床に座ってタオルで血をせきとめる・・

頭をかけめぐるのは、

「もしこのまま血がとまらなかったらどうしよう」

ということだけ・・
こんなに血が出続けたら、死んでしまうんでないだろうか・・

どうしよう、どうしよう・・
血はいっこうに止まる気配もなく、

あたかもナイアガラの滝のように流つづけ・・

私のできることは、もう神に祈ることしか残されていなかった・・

「神さま、なんでこんなことになっちゃったんでしょう・・
私は教会に行きたかっただけなのに・・
寝込んでしまってギリギリまで寝てしまったのも不思議だし、
そして、こんな怪我をしてしまったのも、偶然にしちゃあ偶然すぎます。

たしかに、もし、だれかが私を教会に行くのを邪魔したいんだとすれが、
私はここまでのケガをしないかぎりは、教会に行っただろうから、
ある意味、ここまでしなきゃあ、私を教会に行かせないことはできなかった。

でも、私は神様の手の中にいるはず・・
どうしてこんなことがおきましたか?
なぜですか?

それでも、まだあなたを信じます。
必ず、このことも、あとになれば、良いことのためにあったって思えるはずだって、
私は信じます。
だって、今までずっとそうだったから・・」

でも、不思議と痛くなかった・・
ぶつかった瞬間も、全然痛みはなかったし、
その後も、不思議なことに、痛みがまったくないんだ・・

やっぱり神様は、なんらかの事情で私にこの怪我をさせたけど、
痛い思いはさせないようにしてくれたのかな・・
やっぱり私は神に愛されている・・

そんなことを思いながら、また私はぐっすり眠り込んでいた・・

そして変な夢を見たんだ・・

ウィットロック慶子ことKeiko Arigatoのハリウッド珍道中またあした☆
http://www.keikowhitlock.com/



« wifiの設定ができない!!☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 | トップページ | 変な夢を見た☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »

Keiko Arigatoのハリウッド珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/47557496

この記事へのトラックバック一覧です: 大流血事件勃発!☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中:

« wifiの設定ができない!!☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 | トップページ | 変な夢を見た☆Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »