フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« TOEIC後解答速報動画配信のお知らせ★990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL 六本木 吉祥寺 三鷹 | トップページ | 始めてのモノローグ★女優Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »

2012年11月15日 (木)

自分が白人ではないということ★女優Arigato Keikoのハリウッド珍道中

ユタのゴールドジムでマシントレーニングをしていた。

すると、私の視界にふとアジア人が目に入った・・
「あ、アジア人だ・・」
この町にいるのは、ほとんどが白人。
アジア人も黒人もほとんど見ない。
だからアジア人はすごく珍しい。

この細いきゃしゃな体つき。
黒くてストレートな髪。
そしてはっきりしない顔立ち・・

「アジア人だ・・」

日本にいると、こういう感想を持つことがない。
なぜってみんなアジア人だからね・・

白人や黒人がいると、
「あ、外人だ」って思うのと一緒だね。

こんな時に思うこと。
日本にいる時は、私は「私」という一人の人間として人はとらえる。

けれども、こっちにいる時は、人は私を「アジア人」ととらえる。

つまり、「アジア人」という人種のrepresentativeとして私をとらえるんだ・・

しかも、日本人のrepresentativeじゃない・・
アジア人のrepresentativeだ・・
中国人、韓国人、人によってはベトナム人、タイ人まで・・

一切まとめてのrepresentativeだ・・

私を私とみていない・・

そして、そんな私も、その人を見たときに、
「アジア人だ」と、そう思った・・

よーくその人を見てみた・・

なぁ~んだ・・
私じゃないか・・

鏡張りのゴールドジムの中で、目の前の鏡に映った自分を見て、
瞬時にそう反応したんだ・・

そうさ、アメリカ人はそういう風に私を見ているんだよ・・

だって、私でさえ、そういう風にとらえたくらいなんだから・・

昔アメリカに住んでいた時、鏡に映る自分の顔をみてびっくりした・・

いつも白人ばかり見て、それに慣れていたから。。

自分の顔は違うんだなって思った・・

私はみんなと違うんだなって思った。。
しかも、みんなより一段劣っているんだな・・
そう思った・・

なんで私は白人じゃないんだろうって思った・・

この人達は生まれた時から白人だったのに、
どうして私はアジア人に生まれてきたんだろう・・

みんな白人なのに、なんで私だけアジア人なんだろう・・

当時白人コンプレックスがあった私は鏡を見るたびに
深い心の闇に沈んでいった・・

でも、今はどうだろう・・

私は日本人であることを武器にして、今アメリカで一発ドでかい花火を打ち上げてやろうって思ってるんだ・・
白人で正統派的に「美しさ」で勝負しようと思ったら、
そうとうな美人でないと難しい・・

でも、アジア人として「美しさ」で勝負するのは簡単だ・・
日本人の感覚としては信じられないかもしれないけど、
てか、信じてもらえないかもしれないけど、
白人は日本人を本当に美しいって思ってるみたい・・

すごく魅力的だって思ってるみたい・・

だから、一人勝ちができるんだ・・

いや、知ってるよ・・
日本に帰ったら、私より美しい人はいっぱいいるからね(汗)

でもね、アメリカ人の美意識の範囲内での美しい日本人となると、
すこし範囲が狭まってくるわけ・・

デカすぎて日本ではウケが悪いこの高身長(172cm)
これは、アメリカでは凄く強力な武器になっている。
しかも、これで、競争相手さんの数も、まずふるいにかけられるんで、
本当に感謝してる。

そして、小さすぎて細すぎるこの一重の目・・
これは日本ではまったく不利に働く、最悪の顔・・
ところが、この独特の純日本人の目とこの頬骨と・・
すべてが、アメリカ人にとって、
こうであってほしいという東洋人の顔みたいで、
本当に
geautiful faceってよく言ってもらえるんだ・・

日本では、私は顔では全く勝負できないってこと、もう
小学校くらいからちゃんとわかってるから、
今だって、顔のしわやしみやたるみを消すこととか、
化粧を研究したり、全然やってない・・
よく意外だって言われるけど、
実はエステも一度だけ無料だっていうから、お試しで行ったことがあるだけで、
実は一度も行ったことはない。
もちろん美容整形なんて一度も門をたたいたこともないよ・・

だって顔はあきらめてるから・・
私は顔では勝負できないって。。。

だから、いつも体を鍛えてるんだよね・・
私が勝負できるのはスタイルだって思うから・・

日本に生まれ育って、
「顔がキレイな人」
っていうのに、何人かであったことがある・・

みんな、自分の顔が綺麗なことを、ちゃんとわかってて、
すべての行動がその上になりたってるって、
一緒に歩いてるだけでよくわかる。
自分の顔はキレイなんだって・・
誰もが自分の顔が綺麗だって認めてるって・・

そんな気持ちってどんなんだろうって・・
自分の顔は美しいです・・

誰もがみんなそう思ってますって・・

そんな風にいつも思える人の気持ちってどんなんだろうって・・

私には程遠い人生観なんんだろうって・・

でも、ここでは、みんなが本気で私の顔を
beauatiful faceって言うんだ・・

だから、私も、さすがに、最近は、
私の顔は美しいんだって思うようになった・・

誰もが私の顔を見ると美しいって思うんだって・・

この国では、私が欠点に思って
何十年もかけて
心の中に深い闇を掘りつづけ、
深い深い暗い暗闇を作り上げた、

この深い闇が、一転して、
日の目を見て、
大勢の人によく見えるような
高い場所に飾られて、
燦然と輝く 豪華絢爛 1厘のバラのような気分になるんだ・・

世の中ってなんだろな・・

所変われば美の基準が変わる・・

人間の評価なんかに左右されていてはいけないんだな・・

数年前につきあった元カレが(日本人)私に言った

「テレビ出たいって、その顔じゃあ無理。
それじゃあ森三中扱いされるだけ。
整形した方がいい。
とくにその頬骨を削ったら、すごくかわいくなるとおもう」

かなり普通に真剣に話していたので、
私は深く傷ついた。

私はスタイルはまあまあだけど、顔は悪いって
はっきり言ってのけた。

他の人ははっきり言わないでしょう、オレだから言ってあげられるんだ。
これが真実だみたいな感じで・・

それやあわかってるよ・

私は顔は悪いよ・・
顔では芸能界では勝負できないよ・・

でもね、今、アメリカで、私の顔は誰もがはっきり認める
beautiful face だって・・

しかもね、この頬骨がいいらしいよ・・
アメリカでは、日本人みたいな頬骨が美しいから、

白人がわざと頬骨をでっぱらせるように整形したりまでするらしいよ・・

人間の評価なんかに左右されて、一喜一憂してはいけないね・・

神が造ってくれた、この顔・・

神の評価だけ気にしてればそれでいい・・

神は私になにかさせようとして、この顔、この体、をこういう風に作った・・
そして、私を東洋人としてこの世に誕生させた・・

何十年もかけて作り上げてきた、この心の闇・・

これは、まったく意味のないものだった・・

神は、ちゃんと、私をどのように使うのか、最初っから予定していたんだ・・

私は、このアメリカで私のもって生まれたすべてのもの、
神がそのように私を作ってくれた、すべてのもの、

これを欠点とするのではなく、これが生きる場所で、使っていく・・

これが私の残りの人生にするべき使命なんだな・・

私の泊まってるコンドミニアムにかけてある額縁にこう書いてある

「I am somebody. beacuse God mekes no junk」

{日本語訳)ボクはぜったい何か意味のある大物に違いないんだ。だって、神はくだらないガラクタを作ったりしないから

つまり、神が自分を作った以上自分は何か大きな仕事をなしとげることになっているということ。今そうでなかったとしても、いつかその時が来る。なぜなら神が自分を作ったから。
神は意味のないガラクタをわざわざ作りはしない。
そんな意味のないことはしない。
神が造った自分は、自分の姿は、自分の生活は、自分の人種は、自分の性格は・・すべて何かの神の目的のために用意されているはずだ・・

そう・・
私が今まで日本で生まれ育ち、すべて欠点として、不利な点として働いていたことが、全て完璧な資質となっている、この国で・・

しかも、偶然にも、中学校からずっと英語が大好きで、人生をかけて英語を続けていたこと・・

これが、適度な日本語なまりのある、しかもアメリカ人にまじって映画をつくることのできる程度の英語力をつくった・・

なんと完璧な創造だ・・
私は日本人として生まれてきたことを誇りに思う・・

私が白人でないこと・・

目が細いこと・・
目が一重なこと・・
頬骨がでっぱっていること・・

人より体が大きいこと・・
全てを誇りに思い
そして感謝する・・

そして感謝するからこそ・・

神の期待に応えたい・・
神が私をこのように造ってくれたことを・
ムダにせず、最大限に生かしてから、
自分の人生に終止符をうつんだ・・

« TOEIC後解答速報動画配信のお知らせ★990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL 六本木 吉祥寺 三鷹 | トップページ | 始めてのモノローグ★女優Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »

Keiko Arigatoのハリウッド珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/47855608

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が白人ではないということ★女優Arigato Keikoのハリウッド珍道中:

« TOEIC後解答速報動画配信のお知らせ★990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL 六本木 吉祥寺 三鷹 | トップページ | 始めてのモノローグ★女優Keiko Arigatoのハリウッド珍道中 »