フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« 無事下山しました♪ | トップページ | 遭難レポートその2 熊出没注意!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL »

2013年9月 4日 (水)

遭難レポートその1 KING君の正体☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員20名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さて、先週の遭難の体験のレポートいきます☆
いつも英語とカンケーなくてスイマセン(汗)
でも、この話のあとに、新しいTOEICミニレッスンビデオUPしてますよ~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第二章 初めての遭難からの無事帰還!

第一話KING君の正体

そんなわけで、次はKING君と富士登山をする予定だった。

前にも話したように、

富士登山をするのを条件に2万円を貸してあげたのだ。

下山後、さっそくKING君に電話して、

登山報告をすると、

KING君いわく

「え?一泊しなきゃいけないの?」

そうだよ!富士山ってのは、とにかく凄いんだよ!

日帰りなんて、絶対無理だよ!」

KING君はパソコンのそばで電話をしているらしく、

パソコンで何か調べている

「でも、登り5時間、下り3時間って書いてあるよ」

「いや、それは、かなり慣れてる人の話だよ!

実際もっとかかるし、

それに、途中休憩とかしないと、

高山病になっちゃうよ!

本当にけっこう、みんな高山病に実際なってるんだよ!

それに、それじゃあご来光が見られないし!」

「なんで?夜に出かければ、朝に頂上につくんじゃない?

それで降りてくればいいじゃない?」

「それがねえ!

今テレビとかで大騒ぎしてる{弾丸登山}ってヤツ

だよ!!

これをやって遭難してる外国人の話たくさんしてるでしょ?

登山口でも、わざわざテントつくって

{弾丸登山撲滅運動}

とかやってたよ!」

「そんなのカンケーないよ。

それに、オレ、ご来光なんて興味ないし。

ご来光見なければ、朝イチでいけば、一日で済むでしょ?」

でも、私はKING君にご来光を見せたかった。

ご来光の感動を、KING君に味わって欲しかった・・

実は、今までタビタビ、ブログに登場していたKING君は、

実は私の息子だったのだ・・

若造りしてるが、みなさんもご存じのとおり、

私はこないだの誕生日で53才になったので、

24歳のデカい息子がいてもおかしくない年齢なので・・

ご存じのとおり、私は22年前に離婚をしており、

以来女手一つでKING君を育ててきたというわけだ。

 

KING君は小さいころから、元気がよくて明るくて、

とってもかわいい男の子だった。

そのKING君がある日「学校に行きたくない」

と言い出した。

小学校2年生の時だった。

それ以来、20歳になるまで、ずっと半ひきこもりを続けていた。

KING君とは、ずっといい関係で、

24歳になった今も、時々一緒に食事をしたり、

私は親子関係としては、いい方なんじゃないかってずっと思ってるんだけれど、

KING君に言わせれば、

私達の親子関係はどちらかというと

「悪い」部類に入っているのであり、

食事につきあうのも、

正直仕方なくやっているのだそうだ・・

 

こんなに楽しくなんでも話合う仲なのに、

どこがいけないのか、ちっともわからない・・

 

このことは、私にとって、ずっと気になっていることだった・・

 

さて、それから、KING君が色々な案を出すけれども、

私にとっては、どうも約束不履行にしか思えない案で、

そして、私の出す案は全て、KING君にとっては、

ハードでやりたくない案で・・

 

そして、ついに、ある案で、やっと二人が同意するに至った。

つまり、秩父御岳山に行くという案だ!

 

実は私は西武鉄道の出してるハイキングコースを制覇するのが趣味で、

今まで色々行って来たんだけれども、

その中で秩父御岳山だけは、まだ行ってなかった。

その理由は、西武鉄道によると、「難易度」が「最難関」と設定されており、

しかも、この辺は確実に熊が出没する!

秩父は観光地と行っても、やっぱり人影がなく、

秩父きっての観光地の長瀞の山だって、

登山に良い季節の登山日和の3連休の日でさえも、

ひと山登って一人か二人人に会うか会わないかという、

人影のなさなので・・

 

秩父鉄道の終点の果ての三峰口の山に、

人などいるはずもなく、

登山自体ハードなのに、

おまけに熊が出るとなると、

とても一人では登れない!

けれども登りたい!

そこで考えついたのが、

「KING君に一緒に登ってもらおう」

というわけで、

これならいいやということで、

私は富士登山の条件を秩父御岳山で承諾!

KING君も、これなら、

日帰りができるし、

そんなに大変じゃなさそうだし、

なんてったって、下山したあとの

秩父名物安田屋の「わらじとんかつ」

が食べられるとあって、

承諾!

ただ、わらじとんかつで有名な安田屋は月曜定休ということが発覚!

(私達は月曜日に計画していた)

残念だけど、まあ、他の店でもわらじとんかつを食べられるので・・

というわけで、これでやっとお互いの意見が一致した!

最近秩父では、「あの花」という

アニメを作っていて、

そのグッズは秩父でしか手に入らないらしく、

アニメヲタクのKING君としては、

その目的もあったようだ・・

(つづく。次回は「熊出没注意!」)

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
今回は、受動態でbyっがマイボールになること。たとえばbe satisfied withみたいな?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

« 無事下山しました♪ | トップページ | 遭難レポートその2 熊出没注意!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL »

富士登山日記」カテゴリの記事

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/53143171

この記事へのトラックバック一覧です: 遭難レポートその1 KING君の正体☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL:

« 無事下山しました♪ | トップページ | 遭難レポートその2 熊出没注意!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL »