フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

« ファーマーズマーケット@ロサンゼルス | トップページ | ハリウッド観光☆ウォークオブフェイム☆ハリウッドサイン☆ランヨンキャニオンパーク »

2013年10月15日 (火)

遭難レポートその12:ガードレールの向こうには・・☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02
申込はkeikowhitlock@gmail.comへ。
※※※※※※※※※
遭難レポートの続きです。
※※※※※※※※※

第12話;ガードレールの向こうには

そのガードレールの向こうには、

なななんと、林道が!

ああ!!

林道が!!

林道があるんだ!

あああ・・

ついに私達は助かるんだ!

でも、その、ガードレールにたどりつかないんだ・・

さっきっから、KING君は、コンクリのはしと、ガードレールの間にある、

棘(とげ)のある植物のせいで、先に進めなかったようで、

ずっと片手で、ガードレールに捕まったまま、

なななんと、片手でぶらんとぶら下がりつづけていたようだ!

そうか!

だから返事の様子がおかしかったのか!

「手袋貸して!」

手袋を貸した。

KING君は手袋をして、

その棘の生えた植物をどかし、ついに!

 

ついに!

林道へ到達!!

 

コンクリのところには、ずっとその棘の植物が茂っていて、

KING君は、あとに続く私のために、それを、すべて

素手でなぎ倒していたらしい。

けれども、最後の最後で、どうにもならなくなった・・

そして、コンクリの直前は、KING君にとっても、

つかまるところがなく、

しかもストックももっておらず、

登山靴ではなく、ボロボロの普通のスニーカーだったKING君は、

かなり苦労したようで、

そんな凄いところを、私が登ってこれるとは思わなかったらしい。

だから、とにかく、自分が先に林道を出て、

助けを呼ぶしかないと考えた。

しかし、最後の最後で、

ガードレールに片手をつかまったまま、

動けなくなってしまった・・

 

でも、今ついにKING君は林道に到達した!

さて、次は私だ!

その棘の植物はなかなか手ごわい!

これをよけて、

ガードレールにいかないといけない。

「手袋返して」

手袋で、棘の植物をよける。

もう少しだ!!

もう少しで、

私も林道へ!

棘の植物の脇にストックをぐっさりさす。

そして、KING君に言った。

「今、ガードレールつかまれるでしょ?

手でままを引き上げて!」

今まで、KING君に手でひいてもらいたくても、

頼めなかった。だって、それでKING君も私ももろとも、

転落するわけにはいかないから。。

でも、今KING君はガードレールに捕まれる。

だから、ガードレールに捕まって、

私に手をさしのべて、引き上げてほしいと思った。

KING君は

「いいよ」

と右手を私に差し伸べた。

大きな手だった・・

私はKING君の手をつかんだ。

しかし、いつの間に、こんなに頼もしくなったんだろう・・

KING君は私の手をしっかり握り、

私を上へ引き上げた・・

ああああ・・

何も力を入れないのに・・

何もふんばらないのに・・

ふわぁ~っと体が浮いていく・・

何もしないのに、ふぁ~と体が浮いて・・気がついたら、

ガードレールを超えていた・・

あああああああ・・・・

林道・・

助かった!!

助かった!!

私はまず叫んだ

「神様!ありがとうございます!

林道に来れた!ありがとうございます!」

KING君が言った。

「いい思い出ができたね」

KING君は笑顔だった。

「うん!いい思い出ができた!」

「しかしさ~登山口に、誰かに山に入ることを言っていきましょうってあったでしょ?」

「あったあった」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「あれでさ~、オレ、誰かに山登ること言ったかなあって思い出してみたの。

誰にも言ってなかったんだよね~」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「え?ままも!ままも!ままもそれ考えたよ!

ままも、教会の人にあしたKING君と山行くとはいったけど、どの山って言ってなかったんだよね~」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「わらじとんかつの安田屋、月曜休みだけど、遭難したおかげで火曜日になったよ!

神様、それで遭難させたのかな?」

「そんなのたまんねえよ」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

 

その林道から三峰口の駅まで、徒歩3時間、二人は会話が途切れることはなかった。。

God will make a way

神は行く道を作ってくれる

God

make作る

way

 

God will make a way

神は行く道を作ってくれる

where there seems to be no way

seem~のようだ

行く道が、もうどこにもないように思える時に

He works in ways

We cannot see

annot~できない

see見る、わかる私達の想像もつかない方法でちゃんと助けてくれている

He will make a way for me

for~のために

神は私のために行く道を作ってくれる

He will be my guide

guide ガイドさん

神は私のガイドさんになる

Hold me closely to his side

holdだきかかえる

closely すぐ近くに

side

彼のすぐ脇にしっかり私を私を抱きかかえてくれる

With love and strenghth

strength強さ

愛と力強さをもって

for each new day

それは毎日

He will make a way

神は行く道を作ってくれる

He will make a way

神は行く道を作ってくれる

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
なななんと、私は大ポカをおかしてしまい!!

テキストに使ってた頂上制覇を日本に忘れてくるという・・
というわけで、今回から4回は、英語の歌で
リスニング練習をすることにしました。
けっこうおもしろいです。
聞いてみて☆感謝

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

 

くりかえし

 

サビの部分↓

By a roadway

in the wilderness

wilderness荒野、人の手のまったくほどこされていない山中

何もない荒野の山中で

He'll lead me

lead導く、ガイドする

神は私の行く道を先導して導いてくれる

Rivers in the desert

will I see

砂漠の中で私はオアシスを見るだろう

Heaven and earth will fade

そのうち天も地も消滅するだろうけれど

but His word will still remain

神の言葉はずっと永遠に残る

He will do something new today

今日も神は私のために、なにか新しいことをしてくれる

« ファーマーズマーケット@ロサンゼルス | トップページ | ハリウッド観光☆ウォークオブフェイム☆ハリウッドサイン☆ランヨンキャニオンパーク »

富士登山日記」カテゴリの記事

生きるということ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170956/53608300

この記事へのトラックバック一覧です: 遭難レポートその12:ガードレールの向こうには・・☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL:

« ファーマーズマーケット@ロサンゼルス | トップページ | ハリウッド観光☆ウォークオブフェイム☆ハリウッドサイン☆ランヨンキャニオンパーク »