フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!

  • 実録!!不登校・ひきこもりKING君19才がTOEIC 900点を目指す!!
    小学校2年生から学校に行っていないKING君19才・・ もちろん中学校の英語の授業なんて受けてない・・ さて、このKING君が突然勉強する気になった!! 理由はわからない・・ KING君は多くを語らないからだ・・ 我PTL英会話慶子社長は、そんなKING君がTOEIC900点をとるお手伝いをすることになった! このブログは、慶子社長が記録する、KING君との実際のレッスンの実話です!! 毎週レッスンのたびに更新!! 実話です! ガンバレKING君!!立て!立て!立つんだ!KING君!!

生きるということ

2013年10月17日 (木)

遭難レポートその12:遭難その後☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02

申込はkeikowhitlock@gmail.comへ

★★★★★★★★★

さて、遭難レポート最終回となりました。

しかし、その後、遭難に慣れてしまった私は、

さらに登山行動が荒々しくなってきます(笑)

富士登山レポートはまだまだ続きます。

第12話;遭難その後

さあ、問題は、この全身ドロドロの2人がどうやって電車にのるか・・

まあ、それでもどうにかなるとしても、

私はオシッコもらしまくったから、くさいでしょ・・

これじゃあ、いくら火曜日で、わらじとんかつの安田屋が営業してても、入れない。

しかしKING君はどうしても安田屋のわらじとんかつを食べたいようだ。

「大丈夫だよ。おしっこもらしまくったかもしれないけど、

雨にも濡れまくったんだし、

それに、太陽で乾いて、わかりゃあしないよ」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

この日は私が祈ったとおりに、

神様は、太陽が強く照る、暑い日にしてくれた。

炎天下の中何時間も歩いたけれど、

全然苦にならない・・

暖かいことのありがたみを、熱くかみしめていた・・

「あの、一万円ってくれるんでしょ?」

「一万円?」

「ほら、一万円あげるから、ウソでも祈ってっていったじゃない?」

「え?あれ?だって、ウソなんでしょ」

「へ?じゃあ、あれ、自分の不安感から言っただけなの?」

山ではあんなに、神様神様っていったのに。。

あんたって人は・・

という、愕然とした不信感の表情で私を見る(笑)

「わかったよ・・じゃあ、二万円貸した分、相殺して、

一万円でいいから」

にんまり笑うKING君

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

この体験で、何事にも代えがたい、

貴重なものをたくさん得ることができた。

家に帰って風呂に入ろうと服を脱ぐと・・

体中打撲と擦り傷だらけ!

風呂も傷がしみるので、

ものすごくぬるくした。

しかし、あれだけの事件だったのに、

擦り傷だけだったとは、

本当に感謝だ。

筋力もついた。

体脂肪も燃焼した。

KING君との見えない心の壁が取っ払われた。

世間体から完全に解放された。

私は、今日から

神のことだけを考えて生きていく。

素晴らしい体験だった。

さて、また今週末、

予定通り、富士登山です(笑)

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
なななんと、私は大ポカをおかしてしまい!!

テキストに使ってた頂上制覇を日本に忘れてくるという・・
というわけで、今回から4回は、英語の歌で
リスニング練習をすることにしました。
けっこうおもしろいです。
聞いてみて☆感謝

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年10月15日 (火)

遭難レポートその12:ガードレールの向こうには・・☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02
申込はkeikowhitlock@gmail.comへ。
※※※※※※※※※
遭難レポートの続きです。
※※※※※※※※※

第12話;ガードレールの向こうには

そのガードレールの向こうには、

なななんと、林道が!

ああ!!

林道が!!

林道があるんだ!

あああ・・

ついに私達は助かるんだ!

でも、その、ガードレールにたどりつかないんだ・・

さっきっから、KING君は、コンクリのはしと、ガードレールの間にある、

棘(とげ)のある植物のせいで、先に進めなかったようで、

ずっと片手で、ガードレールに捕まったまま、

なななんと、片手でぶらんとぶら下がりつづけていたようだ!

そうか!

だから返事の様子がおかしかったのか!

「手袋貸して!」

手袋を貸した。

KING君は手袋をして、

その棘の生えた植物をどかし、ついに!

 

ついに!

林道へ到達!!

 

コンクリのところには、ずっとその棘の植物が茂っていて、

KING君は、あとに続く私のために、それを、すべて

素手でなぎ倒していたらしい。

けれども、最後の最後で、どうにもならなくなった・・

そして、コンクリの直前は、KING君にとっても、

つかまるところがなく、

しかもストックももっておらず、

登山靴ではなく、ボロボロの普通のスニーカーだったKING君は、

かなり苦労したようで、

そんな凄いところを、私が登ってこれるとは思わなかったらしい。

だから、とにかく、自分が先に林道を出て、

助けを呼ぶしかないと考えた。

しかし、最後の最後で、

ガードレールに片手をつかまったまま、

動けなくなってしまった・・

 

でも、今ついにKING君は林道に到達した!

さて、次は私だ!

その棘の植物はなかなか手ごわい!

これをよけて、

ガードレールにいかないといけない。

「手袋返して」

手袋で、棘の植物をよける。

もう少しだ!!

もう少しで、

私も林道へ!

棘の植物の脇にストックをぐっさりさす。

そして、KING君に言った。

「今、ガードレールつかまれるでしょ?

手でままを引き上げて!」

今まで、KING君に手でひいてもらいたくても、

頼めなかった。だって、それでKING君も私ももろとも、

転落するわけにはいかないから。。

でも、今KING君はガードレールに捕まれる。

だから、ガードレールに捕まって、

私に手をさしのべて、引き上げてほしいと思った。

KING君は

「いいよ」

と右手を私に差し伸べた。

大きな手だった・・

私はKING君の手をつかんだ。

しかし、いつの間に、こんなに頼もしくなったんだろう・・

KING君は私の手をしっかり握り、

私を上へ引き上げた・・

ああああ・・

何も力を入れないのに・・

何もふんばらないのに・・

ふわぁ~っと体が浮いていく・・

何もしないのに、ふぁ~と体が浮いて・・気がついたら、

ガードレールを超えていた・・

あああああああ・・・・

林道・・

助かった!!

助かった!!

私はまず叫んだ

「神様!ありがとうございます!

林道に来れた!ありがとうございます!」

KING君が言った。

「いい思い出ができたね」

KING君は笑顔だった。

「うん!いい思い出ができた!」

「しかしさ~登山口に、誰かに山に入ることを言っていきましょうってあったでしょ?」

「あったあった」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「あれでさ~、オレ、誰かに山登ること言ったかなあって思い出してみたの。

誰にも言ってなかったんだよね~」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「え?ままも!ままも!ままもそれ考えたよ!

ままも、教会の人にあしたKING君と山行くとはいったけど、どの山って言ってなかったんだよね~」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

「わらじとんかつの安田屋、月曜休みだけど、遭難したおかげで火曜日になったよ!

神様、それで遭難させたのかな?」

「そんなのたまんねえよ」

「ハハハハハ」

「ハハハハハ」

 

その林道から三峰口の駅まで、徒歩3時間、二人は会話が途切れることはなかった。。

God will make a way

神は行く道を作ってくれる

God

make作る

way

 

God will make a way

神は行く道を作ってくれる

where there seems to be no way

seem~のようだ

行く道が、もうどこにもないように思える時に

He works in ways

We cannot see

annot~できない

see見る、わかる私達の想像もつかない方法でちゃんと助けてくれている

He will make a way for me

for~のために

神は私のために行く道を作ってくれる

He will be my guide

guide ガイドさん

神は私のガイドさんになる

Hold me closely to his side

holdだきかかえる

closely すぐ近くに

side

彼のすぐ脇にしっかり私を私を抱きかかえてくれる

With love and strenghth

strength強さ

愛と力強さをもって

for each new day

それは毎日

He will make a way

神は行く道を作ってくれる

He will make a way

神は行く道を作ってくれる

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
なななんと、私は大ポカをおかしてしまい!!

テキストに使ってた頂上制覇を日本に忘れてくるという・・
というわけで、今回から4回は、英語の歌で
リスニング練習をすることにしました。
けっこうおもしろいです。
聞いてみて☆感謝

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

 

くりかえし

 

サビの部分↓

By a roadway

in the wilderness

wilderness荒野、人の手のまったくほどこされていない山中

何もない荒野の山中で

He'll lead me

lead導く、ガイドする

神は私の行く道を先導して導いてくれる

Rivers in the desert

will I see

砂漠の中で私はオアシスを見るだろう

Heaven and earth will fade

そのうち天も地も消滅するだろうけれど

but His word will still remain

神の言葉はずっと永遠に残る

He will do something new today

今日も神は私のために、なにか新しいことをしてくれる

2013年10月13日 (日)

遭難レポートその11:コンクリートの向こう・・☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL


heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02
申込はkeikowhitlock@gmail.comへ。

第11話;コンクリートの向こう

遠くから

「何?」

とKING君の声

「どこにいるの?」

「オレは目的地にほぼ到達した!」

「ねえ、これ以上、もう上に行けなくなったんだよ!

つかまるところがないんだよ!

もう少しだっていうのに!

ねえ!どうしたらいいか、アドバイスをちょうだいよ!」

「無理!今オレは無理!」

は??

今まで、KING君はいつもそんな時適切なアドバイスをしてくれてたのに、

この返答は、こりゃまた、どうしたことか!

「今オレは無理!

そこは本当につかまるところはないよ!

そこにいて!

オレが助けを呼んでくる」

「やだよ!

頑張ってみるから!

そこにいてよ!」

「うん。わかった。てか、オレ、今ここから動けない」

なんだか、いつもと様子が違ってるが、とにかく、そのコンクリートの壁がもう少し。

左の端に木がある。

木の根っこならしっかりしてるだろう。

それに、岩場じゃなければ、

ストックをグサっとさせば、固定できるかもしれない。

苦労して、左へ移動する・・

しかし、その木の根っこは、もろく、とてもつかまれるものではなかった・・

右の方に大木な木が倒れている。

根っこはついてないが、大きな木だし、少しはつかまれるかもしれない・・

頑張って右に移動し、ストックでつっついてみる。

完全にグラグラではないにしても、

私の体重を支えるほどとは思えない・・

どうしよう・・

コンクリートはすぐそこなのに・・

そこで、木ではないが、草が生えていた。

草の根っこならば、岩や砂より足場になるかもしれない・・

ストックをぐっさり指して、しっかり固定して、

草の根っこに足をかけてみる・・

ズリ!!

あ!!

いや、もううろたえないぞ!

すべっても、つま先をたてて、ぐっと、砂地に足を入り込ませる。

しかし、不安定だ・・

またもといたところに戻る・・

 

どうしよう・・

この先、安定してつかまるところがない。。

下を見る・・

あああああ・・・ずいぶん深い・・

これを降りるのは、昨日の斜面を下りるのと同レベルだ!

それに、もう、絶対あそこには戻りたくない!

 

よし!行くぞ!

つかまるところはない!

でも、走りこんで、あの、かなり上にある草の根っこのところまで

とび入ろう!!

ストックをぐっさりさして!

「神様助けてください!」

勇気を出してとびのった!

滑ったって平気さ!

滑るのも上手になったんだ!

いくぞ!!

私はなんと、無事にコンクリのところに到達してしまった!!

なんと!

しかし・・

そのコンクリは3メートルほどの高さの壁で、いや、その先どうするか・・

この壁の端っこから、上に行けるようになっているのか?

それとも、やっぱり元に戻らないといけないのか?

下を見る・・

うぁ~こんな斜面降りれないわ~

背筋がぞ~っとする・・

「KING君!

コンクリまで来たよ!

でも、これからどうするの?

KING君はどこにいるのjj!」

「右に来て!」

「わかった!」

いやはや、コンクリの端っこを歩くのはなんて楽なんでしょう・・

しかし、幅20cmくらいしかないんですけどね~

でも、今までのことと比べたら、

どんんだけ楽か・・

しかも、そのコンクリは、土砂崩れ対策みたいで、

鉄の網みたいのが貼ってあるんで、

もう、ものすごくつかみやすい、

しっかりした鉄で、

もう・・

なんて嬉しい・・

コンクリの右はしまで来た・・

あ、コンクリの終わりに、KING君が・・

コンクリが終わったところの、2メートルくらい上に、ガードレールが!

そして、そのガードレールの向こうには!!

そのガードレールの向こうには!!

あああああ・・・

そのガードレースの向こうには!!


毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
なななんと、私は大ポカをおかしてしまい!!

テキストに使ってた頂上制覇を日本に忘れてくるという・・
というわけで、今回から4回は、英語の歌で
リスニング練習をすることにしました。
けっこうおもしろいです。
聞いてみて☆感謝

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年10月10日 (木)

遭難レポートその10:日の出・・☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

LAに着きました!さあ、これから住む場所の手配をしないと・・

熊の出る山に登るくらいの精神的スリルありです♪

heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02
申込はkeikowhitlock@gmail.comへ。

詳細はジTOEICスクールPTLホームページ

また遭難レポートの続きです!

10話:日の出

3時半になった!

あともう少しだ!

長い夜だった!

でもついに3時半になった!

もうすぐ!

もうすぐ日の出だ!

4時になった!

まだ真っ暗なままだ!

早く!

早く!

早く明るくなってくれ!!

お願いだ!

雨の中からだを震わせ、

あと少し、あと少しと最後の力を振り絞る・・

4時15分・・

すこしだけうっすらと見えるようになった。

まだ真っ暗だ。でも、今までのような、完全な黒ではない。

濃い灰色と黒の間みたいになって、

すこし、岩のはじっことかのカタチがうっすらと見えはじめた!

希望の光だ!

ぁ~

日の出だ!

しかし、それからが長くて・・

なかなか明るくならない・・

5時ちかくなって

やっと周囲が見えるようになった・・

雨は相変わらず降り続いていたけれど、

明るいだけで、こんなに勇気が湧いてくるなんて・・

光って本当に凄い威力なんだな・・

光は希望と力を与えてくれるんだな・・

私はKING君に言った。

「KING君、ありがとう。

KING君がいなかったら、

ままは、精神的にどうなっていたのかわからないよ・・

KING君がいてくれたから、

本当によかった。

ありがとう」

KING君は言った。

「ありがとうってのはおかしいな。

だってこのことだって、

オレのせいでこうなったんだ。

それなのに、ありがとうはおかしい」

あらら~!

KING君が、私に対して非を認めた・・

これは、ウィットロック家歴史上初の快挙だ!(笑)

これは、「ごめんなさい」だったと認識!

凄い!

 

KING君は立ち上がった。

ずっと立っている。

私も立ち上がろうとした。

KING君が言った

「フラっとするよ!

滑らないように気をつけて!」

確かに立つと、

今まで不自然な姿勢でいたせいか、足がフラフラする。

ちょっとの間、ここで立って、血液を巡らせた方がよさそうだ。

KING君は、すこし山側に移動した。

「なんでそっちいくの?」

「考えてるの。オレには傘がないから、葉っぱの茂った木の下にいかないと」

KING君は、周りをみわたしながら、

ずっと黙っている。

これからどうするか、

考えているようだ。

私は、このまま、雨がやむまでまってから出発するか、

雨が降ったまま出発するか、神に祈ろうと思った。

とにかく、ここに来るまでも、

全然神に伺いをたてなかった。

今度こそ、神の指示を仰ごうと思った。

それは、ずっとそのことを祈っているのを聞いていたKING君も、

わかってたと思う。

私は祈った。

「今すぐ出発すべきか、雨が止むまで少し待つべきか、教えてください」

KING君が言った

「行こう!」

「え?ちょっと待って。神様に聞いてみよう」

「いいよ、でも、ずっと思ってたけど、

神様に聞くって、どうやって聞くわけ?」

私は祈った。

「神様今出発すべきですか、

それとも待つべきですか、

KING君の心にあなたの返事を入れてください」

「KING君、今行くべきだと思う?」

「うん。思う」

「じゃあ。行こう!」

さて、出発だ!

まだ朝の5時だ!

時間は十分ある!

今日こそは、暗くなる前に、下山するんだ!

「神様、私達が、今日、無事に下山するように、導いてください。

どっちの道を行くべきなのか、ガイドしてください!」

KING君は山の方に行こうとした。

「え?上にもどるの?川は下らないの?」

「うん。この先が見えない」

たしかに・・

この川をくだっていって先になにがあるのか・・

もっとドツボにはまってしまう可能性は大だ・・

でも、また登るなんて・・

もう後戻りはいやだ。。

「どっち行くの?」

「こっち。ここだったよね。

オレたち、ここから下って来たんだよね。

来た道をそのまま戻る」

たしかに。ヘタに歩くと、いよいよ迷宮入りしてしまう。

来た道を正確に戻るのが、

唯一の考えつく安全な方法だ。

しかし、KING君は来た道をちゃんと覚えているのか?

私は、全然覚えてないぞ!

しかし、これ以外に、方法はない・・

でも、あの、私が転落し、何度も滑り落ちた、あの斜面を登るなんて・・

そんなことできる??

そんな時、私は、なぜか、いきなり、ひらめいた!

神様が私に思いを入れてくれたのかな?

「あれ?こっちに行くのはどう?」

左側に岩場の斜面がある。

とりあえず、登り始めは、多少角度がゆるやかだが、

それが、最後までゆるやかとは限らない。

だが、こっちはどうかなと、なぜか、ひらめいたんだ。

「そうだね。いいね」

「あ、そうだ!神様に聞いてみよう」

「聞いてみな」

「神様!私達がどっちの方向に進むべきなのか教えてください!

私達は、あなたの指示に従います。

あなたにすべてゆだねます。

だから、どっちに進むべきか教えてください!

KING君の思いに、あなたの答えを入れてください!

KING君、どっちに言ったらいいと思う?」

「こっちだ」

よし!この道を行こう!

この先なにがあるかわからない!

もっと大変なことになるかもしれない!

だけど、どっちにしろ、

もう私達に助かる可能性など、ほとんど皆無なんだ・・

だいたい、どうしていいかわからないんだ!

神に賭けてみよう!

一晩中祈り倒した!

神は必ず私達を助けてくれる!

神が指示した道を行こう!

今考えれば、ものすごい岩場の斜面だった。

土砂崩れが以前にあったようで、

そこにある岩の約半分は、つかまることのできない、ただそこに

おいてあるだけの岩。

手でつかまれるようなしっかりした岩や木はほとんどない。

しかし、それをさがしながら、

四つんばいになって、よじ登る!

まあ、これはロッククライミングだな~

ずっとずっとよじ登る・・

ずいぶんよじ登った・・

私はKING君の後をついていった。

KING君はしっかりした岩や木をみつけて、それにつかまりながら

よじ登っていくので、

私も、同じ岩や木につかまっていった。

しかし、KING君が言った。

「この先は、ほとんど、岩がおいてあるだけの岩。

オレが歩くだけでも、どんどん岩が下に落ちて行ってしまう。

危険だから、ままが先に行って。」

は?でも頑張って前を行く。

私が歩くと岩が下に落ちてKING君にぶつかるので、

KING君は、離れたところを登っていった。

ずいぶん高いところまで登った。

「上みてごらん!何かがある!

この道は正解だった!」

確かに!

何かが見える!

とにかく、人間が作ったような、なにかが見える!

ただただ、上を目指してよじのぼる・・

しかし、しっかりした岩や木はどんどんなくなっていき・・

ついに、つかまれるものが何もなくなった・・

しかし、コンクリートの壁は、あと3メートル先にあるんだ・・

「KING君、この先、どこにつかまったらいいかな?」

KING君を探す・・

KING君がいない!!

「KING!」

「KING!」

大声で叫ぶ!

(この先はまた続く)

今回はホテルオークラの浴衣でレッスンです!

2日後にはLAのホテルから、メイド服でまた撮影します!
今回のテーマは「仮定法未来」
毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年10月 4日 (金)

遭難レポートその9:KING君が不登校になったこと☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart01

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
TOEIC満点講師ウィットロック慶子と
 LAからスカイプレッスン
happy01happy01happy01いかが?45分4500円happy01happy01happy01
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02heart04heart01heart02
申込はkeikowhitlock@gmail.comへ。
さあ、遭難レポートの続きです。

9話:KING君が不登校になったこと

でも、2時くらいが、きっと寒さのピーク?

よくわからないけど・・

ここで乗り越えれば・・

しかし、雨がまた激しくなってきて、

また耐え難い寒さが始まった!

とにかく、あともう少し!

あともう少し頑張ろう!

もう一度時計を見る

2時5分・・

そりゃそうだ・・

私が時計を見たのがわかって、

KING君が聞く

「今、何時?」

「2時5分だよ」

私はまた祈り続ける。

「神様、なんでまた雨を降らせましたか?

私達は寒くて耐えられません!

雨を止ませてください!」

ずいぶん祈った。

時計をみた。

は?2時10分・・

全然時間がたってないから、

あえてKING君に教えてあげるほどのことでもないと思ったが、

KING君も気になってるようで、

私に聞いた

「何時?」

「2時10分だよ」

その後も今何時かなって何度も見るんだけど、

だいたい、5分くらいしかたってなくて、

ものすごくガッカリするので、

あまり時計を見なくなった。

そして、また祈り始めた。

「これは誰への試練なんでしょう・・

なんでこんなことになってるんでしょう・・

神様、あなたは私達の耐えられない試練は与えないと、聖書に書いてあります。

でも、耐えられるギリギリの線までの試練で、私達の品性を練っているのですね・・

もし、これがKING君への試練だとしても、

私は、そのKING君の試練に付き合う義務があります。

義務というか、責任があります。

なぜなら、私は母親として、KING君をたくさん傷つけてきました。

もちろんわざとではありません。

わざと傷つけたことなんか一度もありません。

このことだけは確かです。

ずっと、よかれと思ってやっていた。

だから、最近まで、

私がKING君を傷つけたとは、これっぽっちも思ったこともなかった。

でも、KING君はたくさん傷ついていたようだということを、

最近知りました。

だから、KING君の試練に私はつきあう義務と責任があるんです。

もし、こんなことで、私がKING君に対して犯した罪が赦されるのなら、

そんなにありがたいことはありません。

あなたは、私も含め、人類すべての罪のために、身代わりになって、

十字架にかかって死んでくださいました。

だから、私の罪も赦されています。

しかし、自分のやった過ちの結果おきていることについて、

その結果の後始末というか、責任をとることは必要でしょう・・」

私はKING君を生んだとき、

子供の育て方なんてわからなかった。

きっとどの親もわからないんだと思う。

だけど、自分が育てられたように、

それとか、世間が「こういう風に育てるべきだ」

というのに合わせてというか、

なんだか、そんな風にして暗中模索の中育てているだけなんじゃないかって思う。

こういう風に育てればいいと頑張っても、

自分の思っていた風にはならない・・

でも、それでも、その時の自分の中で、一番正しいだろうという方法をやるだけ・・

「私は、どう対処していいかわからない時に、

あなたに伺いをたてませんでした・・

もうクリスチャンだったのに、

どのように子供を育てるべきか、

いちいちあなたに伺いをたてて、

あなたにしたがって育てる、ということを一切しませんでした・・」

ただ、自分が「こうあるべき」

という判断でやってきた・

「こういう母親が良いと世間ではされている」

みたいなものとかが基準になっていた

それで、私はKING君を知らずに大きく傷つけ続けていた・・

一つ、ずっと気になってることがあった。

KING君が3歳くらのころ、

私が携帯で誰かと話しているところに、

「まま~」と言って、

私に抱き着いてきた。

その時、私は子供がいることを話していない、

ビジネスの相手と話している最中で、

子供の声が聞こえるわけにはいかなかった。

それで、私は

「し~」

と、人差し指を口の前にたて、

黙るように合図をした。

しかし、私も声をたてられないから、

目と表情が、凄く怒っていたか、

または、「こっちにこないで」

「あんたは邪魔だ」みたいな表情になっていたんだろう・・

その時、小さなKING君の表情が、

サッと変わり、

凍てついた表情になった・・

「傷つけてしまった・」

その時私は思った・・

小さなKING君を傷つけてしまった・・

あれから、KING君はいつもどおり、

明るくて元気な男の子だったけれど、

その傷は、ずっと心の奥底に残っていて、影響を及ぼしているんじゃないか・・

 

それから、小学校一年生の頃に、

六年生の子が、ランドセルをひっぱって、

KING君をいじめたので、

KING君は、その6年生の子をぶん殴って、泣かせてしまった。

そのことで、KING君が悪いということになった。

今思えば、そのくらいでいいんだって思えるけど、

当時は、そのことで、私が母親として、

間違ってるって思われるかもしれない、みたいな恐怖が先に支配して、

きっと母親はこんな時こうするべきって人は思うんだ、

みたいな判断をして、

KING君に事情もよく聞かずに、

KING君を一発平手うちした。

そして言った。

「どんなことがあっても暴力をふるってはいけない。

やられても、やりかえしてはいけない」

夫の暴力で離婚した私にとって、

暴力というものは、悪の権化のようなものだったし、

KING君に、暴力が絶対いけないものだ、

と教える自分は正しいという変な確信もあった。

でも、結局すべて世間が私を良い母親と思うかどうかが、

すべての判断基準になっていた。

 

それから、KING君はやられてもやりかえさなくなった。

そしてKING君はいじめられて、不登校になった・・

 

KING君は、そ

いろんな影響を及

れは違うと言っているけれども・・

 

私には、どうもそれが原因だったように思えて・・

 

それから、KING君は不登校生や自閉症児が通う、

情緒障害学級に通うことになる。

そこで、KING君が自閉症児をいじめた、と先生から連絡をもらい、

私は大急ぎで、学校に出向いた。

 

話を聞くと、

KING君は友達と一緒にボール投げをしていて、

それを自閉症児の子にぶつけて楽しんでいたというのだ。

私は、ろくにKING君の話も聞かずに、

この、子供がいじめをしたという学校からの報告で学校に呼び出された母親という、

その立場から、母親はどういう風に対処すべきか、という判断基準しか思いつかなくて、

私は、そこでKING君を一発ひっぱたいた!

「いじめてはいけない!」

「いじめは悪いことだ!」

「悪いことだ!」

 

KING君は泣いていた。

いじめが悪いことだと、子供に分からせる母親。

それが、世間の思う正しい姿だと思って、そうしたんだ。

そして、私は、いじめられる母親の側にずっといたから、

自分が「いじめる方の母親はこうするのが正しいと世間が思うに違いない」という

母親像を実行した。

いじめられたという自閉症の子のところに行って、

泣きながら謝った。

「KING君がキミのことをいじめてごめんね。

ごめんね。

ごめんね。」

ところが、その子は、

全然気にしてないみたいで、

え?一体なんのこと?

みたいなカンジでケロッとしていた。

あらら??

これはどういうこと?

自閉症の子だから?

自閉症の知識のない私はちょっと戸惑った・・

 

あとから聞いた話だ。

KING君とその友達は、別にそんなにいじめたというわけでもなく、

ふざけていただけだった。

その、ボールというのも、

別に野球のボールとかじゃなくって、

なんか、大きい、ビニールの、やわらかいものだったらしい。

でも、はたからみると、障害のある子にぶつけて、

その反応が少し変わっていて、しかも楽しいから笑ってたんだろうけど、

ヒドイことをしているように見えたのかもしれないってことがわかった・・

 

KING君は最近言った。

「あれは、どうして、オレのことをぶったの?

オレは何でぶたれたのか、

さっぱりわからなかった」

 

自分が先生に言われたことで、

自分が母親として正しい行動が何なのかだけに一生懸命になって、

KING君にろくに事情も聴かずに、・・

私は正しいことを教えようとして、母親として、

正しいことをしたつもりが、

ちっともKING君には伝わってなくて、

なんの教育にもなってなくて、

ただ、愛されるべき母親に暴力を振るわれた、という記憶が残っただけだったんだ・・

 

「私は、KING君に

{たのむから死んでくれ}とか頼んだことがあります。

{ダメ人間}と何度も罵倒したことがあります。

私は本当にひどいことをたくさんしてきました。

KING君のこころを酷く傷つけてきました。

どんなにひどいことをしていても、

心の中では、母親として正しいことをしている、

という思いがありました。

 

私は、どうしていいかわからない時、

あなたに、伺いをたてるということを、一切しませんでした。

自分で、{世間が思う、良い母親がするべきこと}

を判断して、それをしていたにすぎません。

 

私は、あなたに、指示を仰ぐことを、一度もしませんでした。

私は、良かれと思って一生懸命していたことが、

すべて、KING君を傷つけました。

 

KING君が不登校になったのは、

学校のいじめが原因だと思いました。

でも、学校で何があろうが、

母親が正しく対処していれば、

事態は大きく変わっていたと思います。

直接の原因が何であれ、

最終的な子供の責任は親にあります。

 

私があなたにいつもいつもつながって、

あなたの指示に従っていれば、

こんなにKING君を傷つけることはなかっただろうに。。

あなたに一切伺いをたてずに、

勝手にKING君を育てました。。

そして、こんなに傷つけました。

赦してください。

そして、KING君の傷をいやしてください。

KING君のこれからの人生を守ってください。

強いKING君も人間です。

KING君だって、やっぱり弱い人間です。

不安、恐怖、心配、色々あると思います。

でも、あなたの力で、

KING君が、

愛と勇気と希望と喜びでいっぱいの毎日が送れるようにしてください。

あなたが、KING君に用意しているすばらしい人生が、

どんなものか、私にはまだ全然わかりません。

見当もつきません。

でも、あなたが、誰も思いつかなかったような、

素晴らしいKING君の人生を、もうすでに用意してあることを信じます。

それを、心待ちにして心躍らせています。

KING君の人生を守り、祝福し、

健康、成功、やりがい、希望、喜び、幸福でいっぱいにしてください!」

時間を見た。

3時だった・・

KING君が言った

「何時?」

「三時。もうすぐだよ」

「ああ」

「KING君、本当にごめんね。

ままは、無知で無能なりに、頑張ったつもりだけれど、

神様の力を借りようとしなかったから、

結果KING君をたくさん傷つけてしまった。

本当にごめんな」

KING君は黙っていた。

私はずっとずっと祈っていた。

もうすぐだ・・

もうすぐ日の出だ・・

もうすぐだ・・

あとひといきだ・・

☆☆☆☆☆☆☆

さあ、次回第10話は、日が明けます!
お楽しみに!

 

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。

今回は、前置詞given, not only but alsoの倒置、現在完了経験のhave been toなどのことを話しとります。
★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年9月25日 (水)

遭難レポートその7 ウィットロック慶子の過去☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員12名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
定員まであと2名です☆感謝
※ちょっとしたアレで、会場が12名定員の会場になってしまいました!
よってあと定員2名になってしまいました!
突然でスイマセン・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第7話:ウィットロック慶子の過去

私は祈り続けた・・

雨はどんどん強くなっていった・・

私達の体は、どんどん冷たくなっていった・・・

今はまだ体力が残っている・・

だから、思いっきり筋肉に力を入れて、

どうにか、体をギリギリの線まで温めることができている・

けれど、飲みものもない・・

食べ物もない・・

睡眠も十分にとれてない・・

この状況で、体力がもたなければ・・

「ペットボトルある?」

「あるよ」

「貸して」

KING君は、雨をペットボトルに貯めることを考えついた・・

なにも言わないけど、どうやらKING君はのどが渇いているようだ・・

日頃、好きで断食とか時々している私にとって、

食べ物が数日ないのはまあ、体力はなくなるけど、

それほどツライことではない

でも、水がないのは致命傷だ!

しかし、川の水は大丈夫なんだろうか?

この辺の水はキレイだから大丈夫だろう。。

でも、それで、KING君が食中毒で倒れたりしたら・・

ああ・・私を1人にしないでくれ・・

それでもなんでも祈り続けていた・・

祈っても祈っても一向に雨は弱まらない・・

弱まるどころか、どんどん強くなって、

もう、ほぼ豪雨になっていた・・

時計を見る。

は?まだ10時!!

これから、もっと寒くなるだろう。。

これ以上寒くなったら・・

もう限界だ!

神様は、どうして、雨をやめさせてくれないんだろう・

きっと、雨が降った方が私達にとっていいことが、

私にはわからないけど、神様にはわかってるなにかがあるんだろうか。。

人間のちっぽけな脳みそで、ちっぽけな経験から、一生けんめい、

ちっぽけな知恵を絞ってみる・・

私には家がある・・

雨が降っても完全に私を守ってくれる家がある。

野生動物も中には入ってこれない。

寒くても、ふとんがあるし、

ストーブもある。

水道からは、いつでも飲み水が、いくらでも出てくる・・

食べ物も、お店に入れば、いくらでも簡単に手に入る・・

感謝したことあったかな・・

一応感謝してたつもりだけど・・

本当は、人間ってのは、こんな、自然の中では非力なんだ・・

それが、こんなに守られていたのは、神様のおかげだ・・

そこまで感謝してたかな・・

色々考え始めた・・

私の車、BMWのZ3って、ツーシーターのオープンカー。

ショッキングピンクの七色に光る派手なラメ入りの、オーダーメイド。

こんな車が欲しかったんだ・・

ずっと昔、小さな子供2人かかえて離婚して、最初は三鷹市の母子寮っていう、

公共の施設に入所してた頃。共同シャワーの4畳半一間に親子三人暮らしていた。

私はPTL英会話を立ち上げたいって、母子相談員の人に言ったら、失笑された。

普通母子寮にいる人は、細々と、安い給料でも、コツコツ真面目に働いて、食いつないでいくのが当たり前な空気の中で、私は、事業を建て上げると言ったのだ。

口でいうのは簡単だ。夢を語るのはけっこう。でも、そんな、バクチのようなことを考える前に、まずは、確実にできることを始めよう・・そんな空気だった・・

でも、私は信じていた。必ず成功すると・・

テレビでやってたんだ・・

子供を大学に通わせるためには1千万必要だって・・

そんなお金どうしたら作れるんだろう!!

お金がないからって子供を大学に行かせられないなんて、

そんなことあっていいんだろうか!!

でも、私はそんなお金作れない!

じゃあ、やっぱり事業を始めるしかないんだ!

なぜか、必ず成功するという確信があった。

名前は「PTL英会話」にした。

PTLはPraise the Lordつまり、「神をほめたたえよ」という意味だ。

こんな名前のついた英会話スクール、成功しないわけがない!

私は、色々調べて、三鷹駅北口のレンタル教室、イレブン会館の4階で、

PTL英会話をスタートしたんだ・・

その頃、車を買うなんて、とんでもないことは考えなかったのは言うまでもないが・・

英会話のレッスン中に、「どんな車が欲しいですか」

という質問で、英語で会話する練習をしていた。

大きい車とか、小さい車とか、どこの車とか、どんな色とか、

それに、I’d like a       car.なんてカンジであてはめていく練習・・

その時私は言った。

「私は真っ赤なスポーツカーが欲しい」

イメージは山口百恵の歌にあるような

「緑の中を駆け抜けていく真っ赤なポルシェ」だった・・

で、その時新聞折り込みで見た、BMWの軽自動車が記憶にあり、

「BMWがいいな」とも言った。

別に祈らなかった。

だってそんなもの買うお金があったら、

子供達の養育費にするし(笑)

そんなものあっても、なんの腹のたしにもならないし(笑)

でも、内心憧れていた・・

でも、その当時、私が、とうてい所有するなんて無理な話であろう、

夢の車より、さらに、かっこいい車を今持ってるんだな・・

祈ったことはない。でも、

神様は、私の思いを知っていて、あれから、約20年後に、

私のくだらない欲望を満たしてくれた。

 

家だってそう。母子寮から、中学校や高校に通ってる子達もたくさんいたんだけど、

私は、やっぱり、子供達が「いってきます」って家を出る時に、

もっと子供達が恥ずかしくないようなお家にしたいって思った。

子供達が学校の友達を連れてきた時に堂々と家に連れてこれるような、

そんな家から、子供達を送りだしたかった。

その頃、私が使っていた銀行の近くに超大型マンションがあった。

エントランスには植木がしてあって、

そして、入口は広く、オートロックで、

ピッカピカに輝いていた・・

ああ・・こんなところに住めたらいいなあ・・

でも、いったいどんな人がこんなところに住むのかなあ・・

こんなところに住むためのお金はどうやって稼げばいいんだろう・・

私にはとうてい無理は話だと思っていた。

しかし、その夢は5年後に叶い、

KING君の小学校入学にギリギリセーフで間に合った。

まさしく、そのマンションを購入したのだ。

特に祈らなかった・

だって、あんなマンションに住めるわけがない・・

でも、私の心を神様は知っていて、

その願いをかなえてくれた・・

くだらない願だった。でもかなえてくれた。

その後私は、今住んでいる飯能の庭付き一戸建てを購入した。

庭は、アーチやレンガや、オベリスクを一つ一つ埋め込み、そこに薔薇を絡ませ、

他にもクレマチスや、背の低いお花やハーブを植えた。

門がなかったので、一流のデザイナーに頼んで、地中海風の、

洒落た門を建てた。元喫茶店だった場所なので、

リビングは天井が高く、24畳あり、そこを、

ピンクの花柄や、レースや、白いピアノで、

とってもロマンチックで素敵なお家にした・・

もうそのころには、

知り合いや友達も、社会的に認められた人が主流になっていたから、

家に連れてきたりしても恥ずかしくない家、という尺度が高くなってしまっていたのは

確かだった・・

逆に言えば、そんな上流階級のお友達にも認めてもらえる自分になっていたんだ・・

でも、今、この河原で、KING君とたった二人・・

何もなく、あるのは、自分達の体だけ・・

非力で・・

そんな時、高級車を持ってどうするんだ・・

素敵な庭付きのお家があってどうするんだ・・

何も意味がない・・

今思う・・

そんなもの意味はない・・

英会話スクール経営ということで、

あの、三鷹イレブン会館の貸し教室から始まって、

2回スクールを引っ越して、ついに、三鷹駅前の商店街のビルに、

しっかりとしたスクールを持った。

その後事務所を夢だった六本木に移した。六本木ヒルズの高層階で講座を開催したりもした。

テレビにも出た。雑誌にも載った。本も出版した・・

私が夢にみていたようなことが、どんどん実現していった・・

けれども、今、この山の中にKING君と二人で体寄せ合い、寒さに震えている。。

なんで私は、テレビに出たかったのかな・・

なんで有名になりたかったのかな・・

人に認められたかったんだな・・

社会に認められたかったんだな・・

人間社会に認められたかった・・

でも、それに、何の意味があるんだろう・・

 

人に認められることなんて、何の意味もない・・

それよりも、神に愛されたい・・

そっちの方がずっと意味がある・・

私は、この遭難という試練は、

頑固なKING君がこうでもしなけりゃあイエスキリストを

受け入れないからだなんて、小一時間前に思った。

けれど、今思いついた・・

どうして、それが自分だと思わない?

ひょっとしたら、自分は大丈夫だと思ってるの?

私が気が付かない部分を、神様が気が付かせようとしてるんだったら?

気が付かない部分なんだから、当然気が付いてないよ。

しかも、私は、こんなことでもなければ、

絶対気が付かないであろうこと・・

そう・・

これだったのかな・・

私は

10月からアメリカに行くんだけれども、

アメリカに行ったら、私は仕事はない。

ただの有色人種。

グリーンカードはあるから、働けるけど、

するとしても、最初は日本料理レストランのウェイトレスでしょ。

そっから、色々上を目指すにしても、

最初はそんな仕事しかないでしょ・・

53才にもなって、ウェイトレスなんかしてる有色人種。

なんて情けないんだ・・

「私はウィットロック慶子よ」

みたいなバカバカしいプライドを誇示している自分に、

恥じ入る思いだった・・

今さらウェイトレスなんかできないよ・・

そんなプライドがあった・・

日本でどんなに稼いでも、

日本でどんな仕事をしてても、

そんなことカンケーない・・

ただの53才の有色人種のウェイトレスでしかない・・

アメリカ社会は私をどう見るんだろう・・

そのことがいやだった・・

でも、今、やっと踏ん切りがついたんだ・・

 

人に認められることを尺度にゴールを設定して、

それにまい進する人生は意味がない。

エネルギーと能力をムダな方向に使った

空回りの人生で、

何も喜びも産出しない。

 

しかし、神に喜ばれる人生、これこそが、真の喜びを産出するんだ・・

私は人からなんと思われようと構わない。

アメリカで、人は私を低学歴の貧しい、かわいそうな有色人種と思うだろう・・

普通大卒はウェイトレスとかしないから・・

でも、その人達に認められるように頑張るのはもうやめだ。

人になんと思われても構わない。

神に喜ばれればそれでいい。

私の真の価値は、人に評価されて決まるのではなく、

神の決めることだからだ。

人は高学歴、ルックス、知名度、高収入などを高く評価する。

けれど、神は、低学歴でもルックスが悪くても、無名でも、定収入でも、

それは評価の対象にはならない。

神が見ているのは、どれだけ、神に従ったか。どれだけ人を愛したか。

それだけ。

私は自分の価値を、人の価値と一致させて自分自身を評価するのではなく、

神の価値で自分を評価したい。

だから、人からなんと思われようが構わない。

だって、神が私を高く評価してくれるんなら・・

 

私は、堂々と、アメリカで無一文の有色人種になる心の準備が、

ついに整った・・

このことでもなければ、私に、その踏ん切りがつかなかった・・

 

神様は、私にこのことを伝えるために、

この試練を与えてくれたのかな?

それなのに、

私は、この試練は、KING君が頑固だから、なんて思った・・

頑固なのは自分だったんじゃないか・・

まったくなさけないな・・

 

雨はまだ降り続いている・・

寒さでもう二人とも限界だった・・

私はずっとずっと祈りつづけた、

今考えたようなことも、

すべて口に出して、

神と対話を続けていた・・

時計を見た・・

まだ11時だった・・

ああああ・・・

寒い・・

寒い・・寒い・・

頑張って体中の筋肉に力を入れるんだけれど、

なんだかもう、あきらめたくなってくる・・

なんだかもう、どうでもいいや、って思いたくなってくる・・

頑張ろう頑張ろうって思い続けるのも、もう限界近く・・

正直精神破たんの寸前といっても過言ではない状態になっていた・・

すると、なにか、心の中に、強い確信のようなものが出現した!

☆☆☆☆☆

次回第8話:「野生動物が」お楽しみに♪

☆☆☆☆☆☆☆

 

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。

今回は、前置詞given, not only but alsoの倒置、現在完了経験のhave been toなどのことを話しとります。
★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年9月21日 (土)

遭難レポートその6 神様!雨を止ませてください!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員20名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
定員まであと13名です☆感謝
※30名定員の大会議室に変更予定ありです♪そしたら、またドレスでド派手に登場するんで、
心の準備ヨロシクです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また富士山行ってきました。

来シーズンまでアメリカでも登山トレーニングして、

来シーズンは、0合目から頂上往復と、

昼間の弾丸登山を達成予定!

ゆくゆくは、日本1過酷と言われる

富士登山競争参加と、

マウントマッキンリー頂上制覇です!

では、遭難レポート続きです。

第6話:雨を止ませてください!神様!

その雨はいつまでもいつまでも降り続いた・・

寒さにどうにもならなくて、

常に体の筋肉に力を最大限に入れつづけた!

確かに、ここまで雨が降っていれば、熊も来ないだろう。

熊の恐怖からは解放されたが、

しかし、この寒さは尋常ではない!

時計を見る!

は?まだ9時!

雨はどんどん強くなる!

この状態があと7時間も続いたら!

私達はどうなってしまうんだろう!!

私は祈った!

「神様!雨を止ませてください!

熊の恐怖から解放されたことは感謝します!

でも、寒くてもう耐えられません!

神様!雨を止ませてください!

私達の体を温めてください!」

雨はまったく降りやまない!

色々考え始めた・・

よくテレビで見るけど、

河原でキャンプしてて、夜雨が降って、

朝になったら、川が増水して、

そのまま流されてしまったとか・・

雨がひどくて、山崩れがあって、

土石流に飲み込まれてしまったとか・・

急に心配になって、携帯の明かりで

足元を見た。

「なにやってるの?」

増水してないかなって思って

「増水すれば、いやでもわかるよ」

そりゃあわかるけど、

そんな、わかったころにはもう遅いし・・

それに、大雨で川が増水すると、

あっという間に水が増えるから、大急ぎで走って逃げなさいって

聞いたことあるし・・

それにしても、こんな真っ暗で急な斜面の岩場で、逃げることなんてできるのかな・・

時々、上の方で鈍い「ゴー」という音が聞こえるたびに、

山崩れがおきるんじゃないかと、震え上がる・・

ときどき、遠くで、かすかに「ごろごろ」という音が聞こえると、

雷じゃないかと震え上がる・・

恐怖と寒さの中、

私は祈り続けた!

「神様、雨を止ませてください!

私達を温めてください!

寒くて寒くてしょうがありません!

お願いです!

雨を止ませてください!

増水しませんように!

山崩れがおきませんように!

神様、

あなたの愛と聖霊で、

私達を暖かく包み、

私達を守ってください!

神様!」

「KING君も祈って!」

「やだよ」

は?まだ祈らないの!!

「祈ってよ!

あんたが祈らないから、

雨がやまないんだよ!

最近、ゲリラ豪雨が多かったでしょ?

ままは、一度もゲリラ豪雨に出会ったことはないの!

ままが、山にいるときも、外で無防備な時は、雨は絶対降らなくて、

ままが建物に入ったら急に降り始めたり、

ままが用事が済んで、建物から出たら、

丁度雨が上がったり、

雨がふったことさえ気づかない時も多くって、

外に出たら、道路が濡れてたから、雨が降ったのかな、とか思ったり、

そしたら、周りの人が、みんな、今の雨凄かったねとか言ってたりとか・・

ままは、神様が、ままを雨からいつも守ってくれるって、

いつも、理由なく確信があるの。

でも、今日は、祈っても祈っても雨がやまないよ!

こんなに祈ってるのに!

だから、KING君も祈ってよ!」

「やだよ」

「KING君が祈らないからやまないんじゃんか!

ためしに祈ったら止むかもしれないじゃん!

祈ってよ!」

「やだよ。神なんていない」

は~

私は祈りつづける!

「神様、雨を止ませてください!

神様、雨を止ませてください!

神様、雨を止ませてください・」

もうこうなったら、根気勝負だ!

神様が雨を止ませるまで、

ずっと祈り続けてやる!

一年でも二年でも!

ずっとずっとずっと祈り続けてやる!

「すると、その地方のカナン人の女が出てきて、叫び声を上げていった。

{主よ。ダビデの子よ。私をあわれんでください。娘が、ひどく悪霊に取りつかれているのです。}しかし、イエスは彼女に一言もお答えにならなかった。~(中略)~しかしイエスは答えて{私は、イスラエルの家の滅びた羊以外のところには使わされていません}と言われた。しかし、その女はいて、イエスの前にひれ伏して、{主よ!私をお助けください。}と言った。するとイエスは答えて、{子供達のパンを取り上げて、子犬に投げてやるのはよくないことです。}と言われた。しかし、女は言った。{主よ、そのとおりです。ただ、子犬でも主人の食卓から落ちるパンくずはいただきます}そのとき、イエスは彼女に答えて言われた。{ああ、あなたの信仰はりっぱです。その願いどおりになるように}すると、彼女の娘はその時から直った」(聖書 マタイ:15章22節~27節)

あきらめちゃいけないんだ!

祈りを聞いてもらえなくても、

何度でも、何度でも、ひきさがらず、

祈り続けるんだ!

「あなたがたは、悪いものではあっても、自分の子供には

良いものを与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、

天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに

良いものを下さらないことがありましょう。」」(聖書:マタイ7章11節)

「もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、{ここからあそこに移れ}と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。」(聖書;マタイ17章20節)

「あなたが信じて祈り求めるものなら、なんでも与えられます。」{聖書:マタイ21章22節}

「求めなさい。そうすれば与えられます。探しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれであっても求めるものは受け、探すものは見つけだし、たたく者には開かれます」(聖書;ルカ 11章9節~10節)

祈るんだ!

祈るんだ!

祈り続けるんだ!

祈りを聞いてもらえるまで!

祈り!祈り!祈り続けるんだ!

「すぐやめるとでも思いますか?

私は、あなたが雨をやめさせるまで、

いつまででも

いつまででも、

いつまででも

祈り続けます!」

私は、ずっとずっと祈り続けた!

「神様雨を止ませてください!

神様雨を止ませてください!

神様雨を止ませてください!

神様雨を止ませてください!

神様雨を止ませてください!

・・・・・・・」

「KING君も祈ってよ!」

「やだよ」

でも、今回は、KING君は

「祈るのをやめて」

とは言わなくなっていた・・

☆☆☆☆☆☆☆

次回は、なぜか、お題が「ウィットロック慶子の過去」

どうぞお楽しみに(笑)

☆☆☆☆☆☆☆

 

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。

今回は、前置詞given, not only but alsoの倒置、現在完了経験のhave been toなどのことを話しとります。
★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年9月13日 (金)

遭難レポートその5 命にかかわる低体温症に!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員20名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
定員まであと18名です☆感謝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第5話;冷たい雨が降ってきた!低体温症に!!

すると、ポツンポツンとつめたいものが頭に落ちてきた。

あれ?何?

雨?

まあ、少しくらいいいいや。

いや、どんどんひどくなる!

大変だ!

雨が降ってきた!

たかがハイキングコースということで、もちろん、雨具の準備などしていない!

しかも、KING君は、登山絶対NGのジーパンにティーシャツ!

これは、なぜNGかというと、乾きにくいので、登山では低体温症になる、

命に係わる服装だからだ。

 

そういえば、紫外線対策オタクの私は、

日傘を持っている!

しかし、日傘は普通の雨傘にくらべ、

サイズが小さい。

2人入るには小さすぎる・・

でもそれでも傘をさす。

なんだか寒くなってきたと感じ初めていたが、

雨が降ることによって、

急に、もの凄く寒くなってきた!

大変だ!

雨はどんどん激しくなり!!

うぁ~!!

小さな傘に2人体を寄せ合う!

こんなにKING君と体を寄せ合うのは何年ぶりだろう・・

小さいころは、よく手をつないで、だっこして。。

でも、もう大きくなってからは、

母親の手なんかさわれるかっ的なカンジで、

お互い体を触れ合うことはずっとなかった・・

けれども、もうこうなったら、体を寄せ合うしかないんだ・・

なるべく体を小さくして、傘の中に収まろうとする・・

しかし、雨はだんだん激しくなり、

そして、体はだんだん冷えていく・・

私は紫外線対策のおかげで、

長袖、そしてUVシャツも中に着込んでいるけど、

KING君は、Tシャツ一枚。

「UV長手袋かしてあげようか?」

「ままは大丈夫なの?」

「うん。長袖だから。」

体ギリギリのところで傘をさす。

KING君の体は全部傘の中に収まってるんだろうか・・

でも、そうではないのなら、言ってくるだろう・・

しかし、気になって、KING君の右肩を触ってみる(私は左側にいた)

KING君の右肩から右手にかけては、びっしょり濡れていた・・

「濡れてるじゃん!」

「ああ。足だってびしょびしょだよ。

だけどしょうがない。

体の端っこはまあいいさ。

だけど、顔だけは傘に入れて」

寒いだろうに・・

私は濡れてもいいから、そっちに・・

と言いたいところだが、

正直、今体が濡れると、もう私は体力的に耐える自信がなかった・・

明日の朝、自力で下山する体力がなければ、

KING君の足手まといになるし、

もし、KING君が私をおいて、助けを求めに行くとしても、

その助けが来るまで、ここで一人で待ってるなんて、

もうそんなことしたら精神は確実に破たんする!

だから、ヒドイ母親だったけど、自分の本体、

つまり、お腹とか脇あたりの、体の中心部は傘に入れてもらった。

それにしても、雨がヒドすぎるので、腕や足はびしょびしょになってきたし、

それが服で伝わって

結局全体的に濡れはするんだけど。。

 

そして、またトイレの近い私は、用をたしたくなってしまった。

「ちょっとオシッコするよ」

Gパンを脱ごうとする・・

しかし、座ったままで移動せずに脱ごうとするんだが、

Gパンがビチョビチョなので、脱げないんだ・・

どうしよう!!

脱げない!

もうちょっとがまんしよう!

しかし、もう限界に・・

そして、私は、Gパンをはいたまま用を足す決意をする・・

しかし、おもらしはいけないと、潜在意識が固く思ってるもんだから、

服を着てると用を足そうとしても、どうしても出てこないもんだ・・

しかたない、腹筋にマックスで力を入れる!

何度も何度も、出るまで入れる!

すると、少しずつ出てきた・・

あ~少し気持ちいい・・

しかも!

しかもだ!

おしっこは・・

おしっこは・・・

とっても暖かいんだ!!

本当に幸せだった・・

おしっこは暖かい・・

しかも、おしっこを出すために、腹筋にすごくちからを入れたので、そのこともあって、

体が少し温まった・・

しかし、またすぐもとに戻るんだが・・

雨がどんどん強まり、時間が過ぎていくにつれ、

もう、体の冷えは極限に達する・・

もう、恥ずかしがっている場合じゃない、

KING君と私は抱き合うことにした・

暖かい・・

人の体は暖かい・・

KING君は言った

「暖かい。。」

私達は、体を思いっきりブルブル震わせ、

筋肉に力をマックスで入れ、

体を温め続ける!

濡れていないKING君の左手をおなかと胸にかかえ、

私は身をかがめた

KING君は体半分濡れている・・

しかも、GパンにTシャツという最悪の条件の服装で、(私はGパンの下にUV対策の速乾タイツをはいてました)

私の体を温めるために、左手の筋肉に、

何度も何度も力を思いっきり入れ続けているのが、

私にはわかった。。

KING君は自分も寒いのに・・

自分も寒いのに、

私を温めようとしている・・

KING君の腕は。。

KING君の腕は暖かった・・

KING君の腕を抱えて、

私は、

私は、

本当に暖かかった・・

☆さ、このまま雨はひどくなり、体は極限に冷えていきます。次回をお楽しみに♪

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。

今回は、前置詞given, not only but alsoの倒置、現在完了経験のhave been toなどのことを話しとります。
★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_


2013年9月11日 (水)

遭難レポートその4 ついに遭難!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員20名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
定員まであと18名です☆感謝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第4話:遭難

もう自分ではコントロールできなくなった!!

自分の体が宙を舞っている!

どっちが上だか下だかわかんない!

体がとにかくなにかに飲み込まれて

宙に舞っている!

ああ、私は崖から転落しているんだ!

ああ・・

転落しているんだ・・

そんな時だった、

「こんなことでいいのか!」

「こんなことでいいわけがない!」

「死んでなるものか!」

「絶対死ぬわけにはいかないんだ!」

私は宙に舞って方向感覚が完全に錯乱するも、

目を大きく見開いて、

前方をしっかりと見た!

そうだ!

あの木にぶつかってひっかかればいい!

とっさにそう判断した私は、

大きな木に向かって、

どうやったのかわからないが、

自分で意識的にそっちに自分が落ちるように、

体を動かした!

そして。。

命中した!

私はその木にお腹を命中し、

そこでひっかかることができたんだ・・

あ~

その時のことは、KING君によれば、

一瞬のできごとのようだったが、

私には、

すべてがスローモーションになっており、

15分くらいのできごとのような感じだった・・

そして、KING君は、こうも言っていた。

「あそこに、変な落ち方をすれば、

川の岩場に頭をぶつけて即死だ」

KING君はそこまで想定していたらしい。

その後も、川底に行くまで、

見ると、すぐそこなのに、

なかなかたどりつけず、

私はその後も、一回落ちそうになったが、木に両手で抱きついて

一触即発助かったり、

また滑りそこねたり、

何回も危ない橋をわたっているうちに、

だんだん滑り上手になってきた(笑)

ストックを一番短い長さにして、

両手で、深く土に差す。

しっかり動かなくなるまで指したら、

おしりをつけてしゃがみ、、

土とか枯葉とかを、

またの間にどんどんはさんで、

少し滑ると、股の間に、

土とか枯葉とかが、さらにたまる。

これがストッパーになることに気づいた。

そしたら、また、さらに前方にストックを指して、

また少し前に進むと、

さらに、またの間の土と枯葉が増え、ストッパーがさらに強くなる。

そんなことをしながら、一歩一歩下へ進んだ。

待てよ!!

気が付くと、どんどん外が暗くなってきてる!

今何時だ?

そんな、片手をポケットに入れて携帯をとりだすなんて余裕は

どっちにもない・・

ただ、気になったのは・・・・・

暗くなってきている・・

暗くなったらどうする?

いや、とにかく、川底にたどり着くんだ!

きっと川底から下を見れば、なにか、人里とか、平地とかが、

見えるに違いないよ!!

それに、ここは、木陰とかのせいで太陽がさしてないだけさ!

きっと本当はもっと明るいんだよ!

そうだよ!そうに違いないよ!

いや、そうであってくれ!!

少しずつ少しずつ、川底に向かう・・

だんだん暗くなる・・

ついにKING君が川底に到着!!

やった!

私はまだ到着してなかったけど、

KING君が川底に到着すれば、

もうあとは安泰だ!

私は叫んだ!

「川の向こうはどうなってる?」

道があるよ、とか、里が見えるよとか、

私はそんな言葉を期待していた・・

しかし、KING君の答えはこうだった・

「ずっと川だね」

まあいい!!

とにかく私もがんばって川底にたどり着く。。

やっと川底にたどりつく、

川の先を見て・・

一応二足歩行で歩ける場所に来て、

一息つけてはいるが・・

この先、どうなるのか、一向に希望の日差しが見えない。。

しかし、暗くなりかけている!!

KING君は前に進む!

川の水の量は少ないが、ずっと下まで続いていることは確かだ。

川の両岸は、すべて岩場。

しかし、崖ではない。

まあ、急な坂ではあるけれども、

二足歩行で歩けるレベル・・

KING君は言う

「ここに滝があるから気を付けて!

ここに落ちたら、もう一巻の終わりだ!」

「滝?」

私の方向からは滝らしきものは見えるが、

そんな、たいそうな滝には見えないけど・・

なんか、それにしても、ずいぶん暗くなってきたんですけど・

「暗くなってきたよ・・」

「そうだね」

KING君は滝のところで私を待っている

私が滝の近くまでたどりつきそうになった時・・

かなり暗くなってしまった・・

もうまわりが見えにくくなっている・・

どうしよう・・

かなり暗くなってきて・・

KING君が言った

「ここで寝るよ」

寝る?

ここで?

こんなところで?

寝る?

熊が出るよ!

いやだよ!!

こんなところで寝るなんていやだよ!!

「多少寝返りをうっても落ちないように、

せめて安全な場所を探そう」

もうあまり移動する時間は残されていない。

わずかな光で、しっかりした木の根元に移動する。

しかし、どの木も、一人分のスペースしかない。

KING君が言った。

「オレはここに寝る。

ままはそのとなりの木のところに寝れば?」

うん。それはしっかりしててよさそうだ!

でも!!

いやだよ!!

こんなところで

1人になるなんて!

いやだよ!!

いっくら近くたって!

これから、真っ暗になるんでしょう!!

いやだよ!!

1人なんていやだよ!!

KING君は言った。

「じゃあ、ここの岩を足にして寝よう。ここなら2人座れるし、

体を伸ばすこともできる」

でも、そこは、足元に岩があるだけ。

その岩も、そんなに大きいわけではない。

すこしでも変な寝返りをうてば、

下に転落する・・

「寝るの?」

「そうだよ。寝ないの?」

「寝ないよ。てか、寝れないよ。

それに、まだ7時だし。。こんな状況で寝れないよ」

「オレは寝るよ」

「寝たら落ちたりしない?」

「大丈夫。人間の潜在意識ってのはね」

前も話したとおり、

KING君はコンビニの夜勤をやっているので、

いつも夜起きて昼寝ている。

だから、この日も、寝ずにあさ、秩父までそのままきてるから、

昼ずっと起きていて、私達でいえば、徹夜をしてるのと同じだから、

今寝ないと、明日が大変なことになるし、

KING君も相当眠いはずだ・・

私は思った。

KING君は寝た方がいい。

でも、私は、こんな恐ろしい状況で寝る気になんてなれないし、

まあ、いつも、遅い時は夜中の2時くらいまでは起きていられるから、

とにかく、明日おそらく日の出は4時半くらいだろうから、

それまで、私は起きて、KING君が熟睡して、体が変な方に動きそうになったら、

私が起こそう・・

ついに真っ暗になってしまった・・

私は山に住んでいるから、

山ってのはありえないほど、夜暗くなることはわかってる・・

とはいえ、山ったって、こことは大違いで、

所詮人里に住んでるわけで・・

それにしても、

本物の山は本当に真っ暗になる・・

暗いって怖い・・

本当に怖い・・

ただ、救いなのは、上を見ると、

かすかに、木々の間の少しのスペースから、月のあかりが見える・・

ああ・・この月明かりが、どれだけ心の支えになっているか・・

しかし、日の出までの9時間・・

いったい、どうその時間を過ごせばいいんだろう・・

熊は夜行性だ。

ここまで来たら、

もう熊には確実に出会うだろう・・

ああ・・

もう恐怖でいてもたってもいられない・・

私は祈り始める・・

「神様助けてください。

考えてみれば、私は今日、あなたのことを全然思い出しませんでした。

途中道がわからなくなっても、あなたに聞いてみる、ということを

しなかったどころか、その考えさえも浮かびませんでした。

なんでこんなことになりましたか?

私はあなたの計画が、必ず私達にとって最善であることを信じています。

このことも、必ず、あとになってみれば、私達のために、良かったことだったって、

わかるんだと信じています。でもなぜですか?

なんのためにこんなことになっていますか?

このことが結局良かったなんて思えるのは、どんなケースがあるんでしょう?」

私は声を出して祈り始めた。

「神様助けてください。

私達を助けてください。

私達を守ってください」

「おい!KING君!

KING君も祈って!」

「やだね」

だって、こんな時神様に頼むしかないじゃない!

「神なんていないよ!」

「そんな!

KINGがそんなこというから、

神様が助けてくれないんじゃない!

神様がいようがいまいが、どうでもいいじゃない!

もしこれで助かるんなら、それでいいじゃない!

ためしに一緒に祈ろうよ!」

「やだね」

「アーメンだけ、一緒に言ってくれればいいよ。

神様助けてください。イエスキリストの御名においていのります。アーメン。

はい!アーメンって言って!」

「やだよ」

「だって助からなくてもいいの?」

「だから、神なんていないの。」

「KINGがそんなこというから、

神様が助けてくれないんじゃない!

あ、そうだ!一万円あげるから、一緒に祈って()

「うそでもいいの?」

「うそでもいいから一緒に祈って」

「じゃあ、いいよ」

「神様助けてください。アーメン。はい!アーメンって言って。」

「アーメン」

「ほんとにアーメンって思ってた?」

「思ってないよ」

「ちゃんと思わないとだめだよ!」

「だって、うそでもいいっていったじゃない。

オレは神なんて信じないよ」

あ~

なんでこんなことに・・

もう、真っ暗でなにがなんだか、なんにも見えない!

こんな真っ暗なことって、

都会では体験したことがない。

部屋の電気を消したって、

なんか、ちょっとは薄明りが微妙にあるもんだ・・

もう、完全に視界を失って、

不安感と恐怖感はマックスに達する!

あ~熊が来る~

色々考える・・

「熊が来たらどうしよう」

「食べ物あったよね」

「あった。」

「熊は草食だよね」

「うん」

「野菜まだ残ってたよね」

「あ、そうだ、これ、捨てなきゃ!

この野菜の匂いでこっち来るかも!」

「いや、捨てないで。」

「なんで!」

「だって、動物を手なずける一番の方法はエサなんだから」

KING君は、熊が出てきたら、エサでてなずけようなんて考えてる!

確かに、力では負ける!

逃げることもできない!

いざとなったら、それしかないかもしれないけど・・

「やっぱ捨てる!

だって、エサ目当てにここ来ちゃう!」

「そんな、野菜の匂いなんて遠くまで届かないでしょ」

「熊は嗅覚はいいらしいよ」

「たって、犬じゃないんだし」

私は、野菜や、すこし、食べ物の匂いがまだついている、昼のお弁当箱を、

なるべく遠くまで投げすてた!」

自然の中にゴミを捨てるのは、絶対したくないことだったけど、

命には代えられない・・

「捨てたの?」

とKING君

「もう・・」

「だって・・」

「熊が来たら戦うしかないな」

「無理だよ。こんな足元の悪いところで、

戦ったりできないよ」

「それは熊も同じことだ」

「だって、向こうは動物なんだし」

そんなことを話している間に、

トイレに行きたくなってしまった・・

息子の前だが、しかたがない・・

まあ、真っ暗なんだし、

ジーパンとパンツを脱いで、

用を足そうとする。

「どこでやるの?」

真っ暗だし足場が悪いので、

遠くには行けない。

寝ている、すぐそこで用を足そうとした。

「匂いが・・」

「だってしょうがないよ。

とにかくこっち見ないでね」

「てか、何も見えないし」

けっこう時間がたった。

時計を見る。

今何時かな?

は??

7時半??

え、30分しかたってないの??

ありえない!!

こんな神経の張りつめた状態で、あと9時間も、

ああ、、もう私はできない!

無理!ああ・・

「オレは寝るよ」

KING君は寝てしまった・・

私はまた祈り始めた

「神様助けてください」

「だから、うるさい。眠れない。

それに、声出したら、

熊にここにいます、って言ってるようなもの。

じっとしてれば、オレらがいることもわからないよ。」

「だって」

「祈るのやめて」

は~??

私は声を出さずに祈り続けた。

ってか、祈る以外することなんて何もない。

ずっとずっと祈っていた。

いつ熊が出るかというのを、

一秒一秒最大級の恐怖心で神経が張りつめて、

もう、どうにもならない・・

「神様守ってください!

神様守ってください!」

なぜこんなことになったかな・・

神様は、絶対のちに起きるなにか良いことのために、

この試練を私に与えた。

それは何だろう・・

色々考えた。

基本は、私に思いつくような、

そんなレベルのことではないということ。

人間の考えなんて、しょせん浅くって、

神の壮大なる計画にくらべたら、

ありんこががんばってるようなもんなんだから・・

でも、一応考える・・

私はこんな風に考えた・・

私はKING君を小さいころから、

教会学校につれていったり、

家でも、聖書を読んだり、

讃美歌を歌ったりしていた。

けれど、

KING君の結論はこうだった。

「実際母親の外側の顔と内側の顔両方を知って、

クリスチャンってったって、別に他の人と、

なんら変わりない。

ただ、神様のために、っていって、頑張って、

人間が良くなるのは確からしいから、

そういう点では、心理学的に良い錯覚とは言える。」

もう最近は、焼き肉食べ放題をエサにしても、

教会には来てくれなくなったけど(笑)

やはり、神を知らない人の人生って、

本当に大変だ・・

日本は世界でも指折りの、平和で豊かな国だ。

でも、自殺率は世界一なんだ。

クリスチャン率がたったの1%という、

イスラム教国並みの非クリスチャン国の日本では、

人生でおこる様々な困難に耐えられず自ら死を選んでしまう人が多いわけだ。。

確かに、神を知らずに、人生を乗り切るのは至難の業だ・・

どうにかこうにか乗り越えても、

神を知って、希望、喜び、平安でいっぱいの毎日を送るというまでは、

神を知らない人には、ほとんど無理なんじゃあないか?

 

だから、私はKING君が救われることを常々願い、祈り続けていた。

キリスト教では、誰かがクリスチャンになるのを

「救われる」という。

「救済される」という意味だ。

英語でいうとsalvation

なぜかというと、

クリスチャンになるということは、

様々な罪を犯して、死罪になるはずだった人間が、

イエスキリストが、苦しめられ、十字架につけられて死刑になることによって、

人類すべての生贄(いけにえ)になて死んでくれたことにより、

私たちは、死罪にならずに、赦されて今生きている。

だから、「救われる」と表現する。

「私は罪なんて犯してないよ」

ていう人多いと思う。

でも、ここでいう「罪」っていうのは、

人間界の法律をおかす罪のことではなくって、

「神レベルの罪」

つまり、ちょっと誰かのことを「嫌い」って思ったり、

コンビニで見たくもないのに見ちゃったエロ雑誌の表紙を見て、

変な気分になったり、

ちょっと自分の都合と合わないからって文句を言ったり、

嫌なことを言われたから、言い返したり、

ちょっと変わった人のことを、その人がいないところで、

みんなで噂したり・・

実はこんなことも、神レベルでは、みんな罪なので、

人間は、生まれながらに、全員必ず罪くらい犯す。

だから、いい、じゃなくって、

人間はすべて罪人だってことで・・

だから、それなのに、今、楽しく暮らしているのは、

イエスキリストが、代わりに生贄(いけにえ)になってくれたからってのは、

さっき言ったか。。

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは、御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(聖書ヨハネ 3章16節)

私はこう思った。

そうだ!これは、頑固なKING君が、

キリストを信じるために、

極限の状態にKING君をもってきてるんだ!

だって、こうでもしなけりゃ、KING君は神を信じない!

よく、ある話で、

死ぬ最後の最後の極限の状態で神のことを思いだし、

もし、神がいるかどうかなんて知らないが、ためしに祈ってみよう。

と、祈ったところ、急に命をとりとめ、助かり、その人はその後

クリスチャンとして大きな働きを遂げたなんて話は、

実はアメリカとかには、凄く多くて・・

 

アメイジンググレースの作者も、奴隷船の船長で、黒人さん達を動物レベルのヒドイ扱いをして、アフリカからアメリカまで輸送して、売買して・・という途中で、船が転覆し、

もう死ぬだろうという時にためしに祈ったら、助かったという、その後、あの有名なアメージンググレースを作ったらしい。

 

他にも、いろんな種類の麻薬中毒の末期で、肝炎まで併発し、路上で生活して、もう人生あきらめた人が、麻薬のせいで、いろんな幻覚や幻聴なんかを見たり聞いたりしながら、もう死ぬんだって時に、最後にためしに祈ってみたら、命をとりとめて、その後、その体験談をみんなに話して全米を旅してる人とか・・

 

KING君は、そんな悪人じゃないけど、

KING君は、意志の強い男で、まあ、言い方を変えれば、頑固な男で、

まあ、男は頑固じゃなきゃあ男じゃないけど、

でも、KING君が救われるとすれば、そりゃあこれほどの大事件が必要だろう!!

私はKING君に聞いてみた。

「ねえ!神様にためしに祈ってみようよ!

いるかいないかは別として、

なんでもいいから祈ってみようよ!

ひょっとして助かるかもしれないよ!

助かるんなら、なんでもいいじゃない!

ためしに祈ってみようよ!」

KING君は言った

「別にためしに祈ることもしない。

神はいないんだし。

それに、もういいから、

この状況を楽しもうよ。

良く聞いてみな。

川の音が気持ちいい。

オレらは、今、自然の中で休んでる。

素敵なことじゃないか」

ああ・・

この発想の転換は確かに素晴らしい・・

ぶっちゃけ尊敬に値するが・・

今、どのくらい時間たったかな・・

時計を見る・・

は?

8時?

あれから、一時間しかたってないの??

もう、どうすればいいんだろう!!

静かな自然のなかで、熊の出現にビクビクしながら、

一秒一秒を過ごす。。

あと8時間もこの状態が続く。。

すると・・

何か足音のようなものが聞こえる・・

近くなる!!

足音が止まる!

なんか、息遣いが聞こえるような聞こえないような・・

幻聴かな?

ついに私もおかしくなったか?

でも、音の聞こえる方は見ない方がいい・・

だって、そこで熊を見ちゃったら、

もう、平静を保つ自信はない!!

熊がいてもいなくても、

結果は同じだから、見ないようにしよう!!

鹿かも!

鹿なら、むしろ、見たい!

が、それでも、かなり仰天するだろう・・

もうこれ以上、神経をすり減らしたくない・・

それに、熊かもしれないし・・

じっと動かず、音に集中する・・

すると・・

(次回に続く)

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
今日のは新しいやつ。。
ちょっとエロかったかな・・反省・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

2013年9月 8日 (日)

遭難レポートその3:崖から転落!☆990満点講師ウィットロック慶子のTOEICスクールPTL

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(土)14:00-17:00
(その後しばしのお別れ会:自由参加)
ウィットロック慶子六本木事務所中会議室にて
TOEIC摸試100連発+しばしのお別れ会(自由参加)やります!(全レベル対応)
定員20名。是非皆様ご参加を!
会費:5000円(お別れ会は別途実費)
定員まであと19名です☆感謝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

では、遭難レポートの第三弾です!

第3話 崖から転落?

どうも、ハイキングマップと現実が違う。

どの山でも、多少迷うことはあるけど、

だいたい、登山道が一応整備されてて、

標識なんかもある。

しかし、ここは、あまり、人が登らないんだろうか。。

標識も少ないし、道も、

普通のけもの道なのか、登山道なのかよくわからない・・

まあいいさ、登ればいいの、登れば♪

かなり細い山道をせっせと登り続ける。

たしかに、これは西武鉄道のハイキングコースにしちゃあハードだな・・

しかしまあ、このくらいは登らないと、

こっちも物足りない♪

せっせせっせと登る。

なんだか、道ともいえないような道になってきて、

色々木なんかが倒れていて、道をふさいでる・・

本当にこの道でいいのかな?

あ!!

そういえば、途中の標識にこう書いてあったかも。。

「今現在〇〇コースは土砂崩れのために崩壊しています。迂回願います」

でも、その時ハイキングマップを見ると、

私達が行くのは〇〇コースじゃないから、

カンケーないや、って思ってた・・

でも、なんか、よくわかんなくなってきた・・

 

道はどんどん狭く、険しくなってきて、

とてもハイキングコースとは思えない状態になってきた・・

それでも、それらしい道を探しながら歩き続ける・・

「御岳山」の看板発見!

よかった!これでよかったんだ!

しかも、その道は広くて歩きやすくて・・

いかにもハイキングコースってかんじ♪

よかったよかった!

そして、頂上らしき場所に到着するが、

なにも標識がない・・

普通どの山でも、頂上には、標識があるでしょ?

でも、どう考えても、ここが一番高いよ・・

まあ、いいさ、下山しよう!

下りは簡単♪

滑らないように気をつけるだけ!

富士登山の下山時に痛い目にあった私は、

ストックをもう買って準備していたので、

さっそくストックを伸ばし、

下山開始!

少し下ると、

林道発見!

地図によると、

その林道を横切り、また山道に入る。

どうやら、そこから、本当の頂上があるらしい(笑)

なぁ~んだ、そうか♪

しかし、その入り口に、またこんな看板が

「○○登山道は土砂崩れのため崩壊しています。

他の道に迂回してください」

他の道に迂回ってったって、他の道知らないし・・

それに、まあ、私達別に頂上に行かなくたっていいや。

さっき頂上な気分でお弁当まで食べたんだから(笑)

というわけで、迂回ってったって、どう迂回していいかわかんないんだから、

とにかく林道をせっせと歩くことにした。

私は恐ろしく方向オンチなので、

すべて、道案内はKING君に任せてる。

KING君によれば、

「どちらにしても、この山道に入らないと、

林道で駅に帰ろうとすると、えらい遠回りになって時間がかかる。

だから、このトンネルのところで、林道と山道が交差しているから、

ここから山道に入ろう。山道だとアップダウンがあるけど、林道ならまっすぐだから。

しかし、ここを見て。林道と山道が交差しているのは、

トンネルのところだ。

ということは、山道は、トンネルの上を通ってる。

きっとトンネルの上から山道に合流できるはずだ。」

なるほど。さすがKING君。

じゃあ、そうしましょう、と私。

さっきも、なんだか、怖い道にはいっちゃったけど、

結局ハイキングコースに合流できたし、まあ、山なんてそんなもん♪

今までだってずっとそうだったし♪

 

そしてトンネルの脇から、山に登る。

多少道らしきものがあるが、

ハイキングコースの割には山っぽい。

単なる獣道なのか・・

違いがわからない。

この山を登る人はあまりいないせいか、

土砂崩れのせいか、

ハイキングコースがよくわかんない・・

まあ、地図の方向に向かって、道っぽいところを歩いていく・・

だんだん、道が険しくなる・・

あら?この先はどっち?

「この道はどう?」

かろうじて道らしきものをたどっていく・・

それにしても、荒れすぎてる・・

本当にこれがハイキングコースなのか?

 

まあ、大丈夫大丈夫!

さっきだってそうだったじゃない?

しかし、それにしても、ちょっとこれはおかしい・・

でも、まあ、獣道のようなところをたどっていった・・

すると・・

あ・・・

ついに、先がなくなった・・

この先、道らしきものが一切なくなた・

どうする?

もとにもどる?

なんだろ・・

登山してる人って、きっと、

みんなこんな時

「戻るのだけはしたくない」

って思うんだろうな・・

それで、みんな遭難しちゃうんだろうな・・

よく

「引き戻すのも勇気のうち」

ってニュースで言ってるけど、

このことなのかな・・

徐々に道が険しくなってきてたので、

特に気づかず・・

気づかないうちに、

かなり険しい道を歩いていたんだ・・

だから、これを、また登るなんて、

なんだか、絶対したくなかったんだ・・

「とにかく降りればいいんでしょう、下りれば」

これは、私のいつも思っていることで、

小学生が遠足でいくようなレベルの山では、

多少迷っても、とにかく、下りつづければ、

そのうち町にでる。

そんな体験を何度もしているし、

実際そうなんだろうから、

とにかく、今回も、

下へ、下へと進んでいった。

しかし、ついに、それにしても、もう、ほぼ崖のような斜面しかなくなってしまった・・

あの時引き返せばよかったんだ・・

けれど、二人とも、引き返すなんて、絶対したくない・・

このまま、下がれば、きっと里に出られる・・

そんな思いから、思い切って、激しい下り坂を降りることにした。

「ここ降りるよ」

「え~!!こんな坂!!」

「大丈夫」

KING君が慎重に、意図的に滑り滑り、木から木へ移動する。

私もKING君の後をつき、

同じように木から木へ移動する。

最初はよかった・・

しかし、少しずつ、少しずつ、その木は少なくなっていき・・

土の質も、だんだん、さらさらした、砂へと変わって行った・・

引き返そうかなと思って上を見る・・

うぁ~

この坂を上る方が怖いぞ~

どうするよ!!

「とにかく下へ行こう!

ほら!下を見て!川だ!

しかも水はない。

あの川をたどっていけば里に行くはずだ!」

周りを見ても、もう、それしか進む道はなかった・・

KING君が先に滑り下りる。

「この木は大丈夫。でも、あの木は弱いから、だめ。」

KING君が下りるように、同じように降りていく。

しかし、坂はどんどん激しくなっていき・・ついに角度が90度にちかい部分さえ見てくる・・

「あっちの坂を下りたら?」

「あっちはダメ!

滑りおりた下が、完全なる絶壁だから!」

あ~ということは、やっぱりこの坂っていうか、もう坂じゃない、崖に近い、

この崖を滑りおりて、川に行くしかもう残された道はないんだ・・

KING君が次に進む道を考えるk・・

私にはもう、アイデアなどない・・

次にたどり着く木があまりにも下にあるんだ・・

でも、ついにKING君はその木に向かって滑り始めた!

KING君が計算外のズルっ!という滑りをした!!

{あ!!}

とっさに叫んだ!

「神様!KING君を守ってください!」

今回のハードな登山の中で、初めて神を思い出した瞬間だった・・

なんと、そういえば、私は、今日登山にコーフンしすぎて、

朝から一度も神のことを思いだしていなかった・・

しかし、KING君は無事その木にたどりついた・・

しかし、問題は私だ・・

KING君でも危険だったのに、

一体私はその木に本当にたどりつけるんだろうか・・

「万が一滑っても大事にいたらないように、

一応保険をつくっておくから・・」

KING君は、その木に後ろ向きに座り、

足でしっかり自分の体をささえ、

手を大きく広げ、

私に言った

「オレに向かって滑ってきて!

オレが支えるから!

アレがしっかり受け止めるから!」

いや・・しかし・・

こんな崖を、あえて滑るだなんて・・

上を見る・・

うぁ~

もう後戻りはできない・・

今視界に入っている景色の限りでは、

やっぱりその下の川のみが、

唯一安心していられる場所なんだ・・

しかも、その川はもう少しなんだ・・

しかし、この崖を・・

勇気を出して一歩を踏み出した・・

すると、

もう自分ではコントロールできなくなった!!

自分の体が宙を舞っている!

どっちが上だか下だかわかんない!

体がとにかくなにかに飲み込まれて

宙に舞っている!

ああ、私は崖から転落しているんだ!

ああ・・

転落しているんだ・・

☆☆☆☆☆☆☆

毎週土曜配信のTOEICミニレッスン動画です。
今日のは新しいやつ。。
ちょっとエロかったかな・・反省・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★アルパカでも、毎週コツコツこれさえやっていけば、必ずTOEICの問題が解けるようになる、ワークブック形式のメルマガどんどん購読者倍増中です。今は「補語」や「目的語」や5文型の基本をやってます。ちょっと難しくなってるかもしれないけど、その後も色々な文章で復習しながら、知識だけじゃあなくって、しっかり身に着けていきましょう♪
ちなみに今は、不規則動詞をせっせと一緒に覚えてますよ~
初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
メルマガ「初めてのTOEIC基本文法まずはこれだけ」
月、水、金とご自宅に配信します。
わかりやすくて楽しい説明で、問題を解きながら、TOEICに必要な単語を暗記したり、文法事項を深く身に着けてていきます。
できたら、毎日やってください。(火曜日は月曜日の復習、という具合に)
もし大変だったら、月、水、金と週3回。さらにもっと大変だったら、土日にまとめて一週間分こなしてください。
とにかくコツコツ続けていけば、かならず、あの難しいTOEICを解く力がつきます!一緒に頑張りましょう☆感謝
ここから登録☆サンプルも読めます
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月26日発売「TOEIC頂上制覇」で解説、コラムを書いています。

最近の難化したTOEICに準拠したTOEIC本はこれだけかもしれません。

4回分の問題と、トリプル摸試までついて、まあ7回分の問題がはいってこの値段はオトク!

51mgd9zugil_sl500_aa300_

より以前の記事一覧